FC2ブログ

記事一覧

カメラによる写りの違い

昨今の画素ピッチが細かいCMOSセンサでは、光学系の性能も含めて、活かすことはなかなか難しい・・ということは前回、紹介しました。この手のお話は当時のCANでいろいろと議論されていましたので、黎明期からCCDに取り組んでいる方にはよく知られている話ですが・・・じゃあ、実際の画像はどうなのか?せっかく過去に撮影したデータがあるのだから、見比べてみました。どう見せるか悩みましたが、ダークもフラット補正も無しの1枚...

続きを読む

オーバーサンプリングはなぜ損か?

梅雨ですねえ・・。こちら、遠州地方では激しい雨です。東京の新型コロナウィルス感染者も多いですね。梅雨時で観光客の出足は鈍るから、個人的には、ここで、収束を期待していたのですが・・・┐('~`;)┌これが、withコロナですかね?東京アラートとはなんだったのやら。。さて、MT160で撮像した馬頭星雲です。馬頭星雲 MT160反射望遠鏡 TeleskopKomaコレクタ(多分2枚玉)1000mmF6.3 ASI1600MM-Coolにて L=3分×38コマ正直な...

続きを読む

ALICE-174始動

数日前のGPV予報だと今晩は晴れそうだったんですけどねえ・・。いつもどおり、予報は悪い方へ・・それでも、昨日夕方での予報だと夜明け前にはさーっとどいてくれそうだったのもあって、早めに寝て2時過ぎに起きてきたのですが・・・残念ながら、木星と土星は雲間から見える程度・・こりゃ駄目だ・・と、いうわけで、5/24に撮像した惑星画像を処理してみました。ALICEは、ボクがボードカメラの筐体を作成した半自作カメラの愛称で...

続きを読む

続・CT-12

さて、今日までシフト勤務でした。静岡県内は新型コロナの感染者が少ないこと、現在のままでは業務に支障を来すことが明白だったので、明日からは通常時間帯に戻ります。まあ、思うところはいろいろとありますが・・個人的には残業できない事以外は、夏場だったら、まあ、悪くない時間帯だったんですけどねー・・^^;さて、CT-12の続きです。斜鏡を落としてしまったのは事実ですが、hanaさんもコメントに書いてくださったように、確...

続きを読む

やってしまった・・CT-12斜鏡落下事件

さて、5/7(木)に実戦テストしたCT-12ですが、高性能なのは確認できたのですが、光軸がやっぱりもういま一歩かなぁ・・と、翌日5/8(金)の昼過ぎくらいから、ちょっと調整してみることにしました。スパイダー割れも気にはなるのですが、さしあたり、斜鏡位置が若干下かな?と、斜鏡位置を調整していたのですが、あれこれやっていたのですが、引きネジが固定できたと思って、光軸調整用アイピースで確認しようとした時に、なんと...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ