FC2ブログ

記事一覧

M104ちまちま合成

ソンブレロ銀河 M104 2秒×940コマ オライオン30cmF4反射望遠鏡 パラコア2使用ちまちま選別してみました。やってみて、気がついたのは、シンチレーションによる星像の差以外にも、オライオンの場合、アルミ筒なのもあって外気温によるピント移動の影響もあること。冷却CCDで撮る時は、予め反対方向にちょっぴん(ちょっとピンぼけの略)にしておいて、自然とあってきて、最後また外れる・・なんてことをやってるのですが、オラ...

続きを読む

ラッキーイメージングに王道なし?

実家に戻ってきてます。が、やまと君の添い寝をしていたら、自分も爆睡してしまうのは相変わらずだったりします・・・(;´д`)トホホ…気がついたら朝ですよ、、(`;ω;´)さて、それはともかくとして・・・前回書いた様に少しでも楽したいなぁ・・とAutoStakkert!を使ってみているのですが、、、枚数の割にS/Nが上がらないことが気になりました。また、前回、カラー32bitFits(32bit実数)だと、モノクロとして扱われてしまう、、って...

続きを読む

AutoStakkert苦戦ちう・・

ラッキーイメージングは、何しろ多数の画像を扱うので、少しでも処理は簡素化、ルーチン化したいものです。ダーク減算とDebayerは、MaxImDLで簡単にできるのですが、選別コンポジットとなるとちょっと難しい。そこで、その他のソフト、となるのですが、頼みの綱のDeepSkyStakcerは、位置合わせに使う星が最低でも8個確保しなければダメ。これ、1/3型の小さなセンサで、1000mmを超えると案外難しい条件だったりします・・。またラ...

続きを読む

星ナビ9月号入選!

軽トラ市の帰り道にある本屋さんで、今月号の天文雑誌を拝見してきました。まずは、sora-canさん、最優秀おめでとうございます!!素晴らしいNGC6822でした。同じ系外銀河を撮る仲間としては、超嬉しかったです。あとは、GENTAさんのおおかみ座の暗黒星雲も、彼らしいマニアックな領域でありながらも、絶妙な構図で流石だなぁと感心しきり。T-Fixさんの冷却CCDとデジカメのコラボレーション画像も良かった。2つのカメラの利点を上...

続きを読む

PhotoShop無しで、Nik Correction Dfine2を使おう!

みなさん、こんばんわ。Nik Softwareが、Googleに買収されて、破格で販売された後、無償で提供されていることは良く、ご存知かと思います。・・ってか、話題沸騰ですよね、きっと。ただ、使うには、PhotoShopや、あるいはPhotoShopElements等の有償ソフトウエアが必要で、それで二の足を踏んでいる方も多いのではないかと思います。まぁ、フリーのPhotoShop !と名高い、GIMPで使う方法も無いではないんですが、ちっーっとばかりハ...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ