FC2ブログ

記事一覧

AutoStakkert!3 VS ステライメージ8

相変わらず、気管支炎が治り切らず、すっかり参っているのですが、所用があり、実家に来ていたりします。さて、KoropoさんよりAS!のBruteForceAlignmentを教えていただいたので、再度、AS!3のテストをしてみました。データは、星ナビ記事執筆時に使用したもののうち、適当な100枚を使用。このデータは、2018年GW時にAS!でテストしたものと同じ。さしあたり、100枚画像から、50枚でスタックさせてみます。こちらは同じデータをステ...

続きを読む

カスタムフィルターによるガイドミス補正

先日、ブログにも書きました様に、遠州地方でも晴れは見られるようになりましたが、この時期特有の、遠州のからっ風で、オライオンでの撮影はなかなかに厳しい・・それでも、春の銀河が狙い時となるこの季節。撮るなら系外銀河だと思って、撮影させていましたが・・風で壊滅状態・・まぁ、少しでも救えるものがないか、見て確認中です・・何回か紹介してると思いますが、多少の星像歪みであれば、ステライメージのカスタムフィルタ...

続きを読む

スタック比較

さて、3連休でしたので、嫁さんの実家に来ています。まぁ・・自分の方は、どこにいても、PCがあればやってることは変わらないのですが・・(汗)ただ、今使っているDynaBookは液晶パネルの色合いがだいぶ違うので、画像処理の仕上げはできません。と、いうわけで、ラッキーイメージングのスタック比較なんて試してみました。左 AutoStakkert!3にて、50%でスタック。1100コマ 右:ステライメージ8にて、FWHMと目視選別で絞って7...

続きを読む

NABG CCDの画像処理手順

相変わらず、大和くんの添い寝と同時に寝てしまいます、、、(^^ゞ昨日、朝4時に起きて、昼前にやっと今月応募分の作品をプリントしてポストに投函してきました、、もっとも、コレと言ったものがなかったので、入選する可能性は低いのですが、、、、(;´д`)トホホ…干潟星雲 M8 イプシロン200 アストログラフ(800mmF4) ST10XME 冷却CCDカメラその一環でこちらのM8も仕上げてはみたのですが、流石に、入選するレベルにはないです...

続きを読む

Registax5.1 vs AutoStakkert!3

AutoStakkert!3の方が、スタック速度は圧倒的にRegistax5.1より高速です。個人的に、Registaxを気に入っていたところは、50Frameを平均化して、リファレンス画像とするところ。こうすることで、像の歪みを平均化し、参照画像としては理想的な状態になると考えています。で、最近使い始めたAutoStkkert!ですが、以前に試したAS!2の時に同様な機能があった様な覚えが・・どちらにしても、AS!3は適当に使っているだけなので、きちんと...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ