FC2ブログ

記事一覧

フジフィルム X-E1

1600万画素 X-TranceCMOSセンサ搭載 ミラーレスカメラ◎高感度!◎Hαに高い感度!!◎小型・軽量◎天体写真の画質が大変良い(デジカメとして)△バッテリーの持ちやや弱い?×現状、RAW状態でのダーク減算が出来ない(但しダークは少ない)→R-Stackerで可能(未チェック)◎画素数が16MPあり、モノクロ8MPのST8300Mに比べてもプリント時の星像はシャープ◎APS-Cフォーマットの(自分としては)広い画角。◎画素ピッチ 約4.8μと無理が無...

続きを読む

DMK/DFK21AF04

■DMK21AF04/DFK21AF04ICX098BL/ICX098BQ搭載のデジタルCCDビデオカメラ。1/4インチCCD、33万画素 10bit/ADC 出力8bit画素サイズは5.6μ。◎30Hzで高速動画撮影が可能。◎30秒露出まで露出延長可能、天体ビデオ撮影ができる。×33万画素しかない。×やや感度は悪い。◎動画撮影機能を活かし、ラッキーイメージングで高解像天体撮影を可能とする。◎対惑星用カメラとして画質、ホワイトバランスが良く使いやすい。2017年現在となっては...

続きを読む

QHY5III178C

天体写真を機材毎にまとめてみようかな、と思って、新たにギャラリーの書庫を作ってみました (^^ゞ■QHY5III178C裏面照射型CMOSカメラ STARVISセンサーセンササイズ 7.32×4.91mm(1/1.8型)600万画素 裏面照射型カラーCMOSカメラ画素ピッチ 2.4μ×2.4μローリングシャッタ 14bitA/D冷却無し。感度も高く、面白いカラーカメラだと思います。選択肢が多いこともあり、なかなかチョイスする人は少ないかもしれません。また性能を活か...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ