FC2ブログ

記事一覧

ポチリウィルス

やはりこの時期はみなさん、ポチり病に感染しやすいらしく、冷却CCDカメラをゲットしてしまった某陛下や、FSレデューサ欲しい病に感染しているミューさんをはじめ、ストレスを発散させる為にポチることが多い様で・・。ま、かくいう自分も、ポチリウィルスに感染しているみたいです。いろいろと物色はしていたりします(^^;でも、筒はもう一通り揃ってしまったので、あとは投資してもその金額に見合うだけの物が無い・・・カメ...

続きを読む

CANP'10

CANP'10に参加してきました。ここのところ、毎年参加しているなぁ・・静岡だと西にも東にも参加できちゃうというのが、いいような、悪いような・・(汗) Mikaさんに車を出して頂いて出かけました。途中運転交代して、ボクが運転してたんですが、高速乗り継ぎ間違ったりなんか、CANPへの道中は何かしらあるみたいです 朝、6時待ち合わせで、13時着。やっぱり西播磨は遠いですね~・・ AstroArtsさんの講演は...

続きを読む

明日はCANP!

明日はいよいよ、CANPですね!ここを見てくださっている方にもお会いできるのかな?いろいろと楽しみです。 ...

続きを読む

期待薄

天気予報は晴れマークがズラリ!と並んでいます!!しかし・・・こりゃ、ムリなんじゃないの・・?実をいうと昨晩も天候の回復が早まれば・・と機材の積み込みだけは行って、一応、23時前に寝て1時過ぎに起きて様子を確認はしたんですけどね、、、一面の曇り空でした。どのみち今晩は、早起きする予定ですが、、、しかし、天候の方はこりゃ期待薄だなぁ・・。一応、夜明けのマックノート彗星狙い。晴れても曇ってもどちらにして...

続きを読む

MaxImDLでダーク減算

MaxImDLでバイアス&ダーク減算を行うには以下の様にします。僕もなかなか覚えられませんでした(笑)が、AutoOptimize機能を教わって、実際、ダークを精度良く引かなければならない事態になった(ぶっちゃけ、SXV-H9ならダークは要らんのですよ、、、)ので、なんとか覚えました(^^)v 相変わらず、V4での説明ですが σ(^^;まずは、Process-SetCalibrationを選択します。そうすると以下の様な、ウィンドウが出ます。簡単...

続きを読む

乗算LRGB

LRGB合成処理の有力な手法のひとつにLRLBがあることはCCDママさんの活躍でみなさんご存知かとは思いますが、実は、カラー表現に有力な手法はLRLBだけではありません。超光害地ではLRLB法は最も有効な手札だと思いますが、自分が撮影している地方都市程度ではLRLBではどうしてもまともなホワイトバランスがとれず、苦労するだけで旨みがありません。むしろ、笠原氏が提唱した乗算LRGB合成を行うと単純LRGB合成よりも色表現が良くな...

続きを読む

冷たい方程式

SFが好きな方なら、割と聞く言葉ですが、今回は全く関係なしです(^^;ダークとバイアスの関係についてのお話です。下は、とあるカメラのダーク画像です。 この画像の一部の水平プロファイルを切り出してみます。ProfileDisplayを見てください。そうすると、画像の輝度が平均100countであることが分かるでしょう。これがいわゆるBIASです。その上に白点(いわゆるダークノイズ)がスポット上に乗ってるのが分かるかと思いま...

続きを読む

デジカメによる干潟星雲

梅雨空が続きますね、、処理が上手くいかずに放置していた画像の処理に着手してみました。 5月8日に撮影してきた干潟星雲です。処理がやっとそこそこ満足がいくところまで出来ました。MT160+レデューサ E-300 LPS-P2使用 8分×7コマ ぼうら屋にて。 デジカメは・・というか、オリンパスのデジカメはノイズが多いので、主にノイズ低減とS/Nの確保に力点を置いて処理しました。苦労はしましたが、この方法は冷却CCDカ...

続きを読む

マックノート追撃

張り切ってでかけたものの、機材が組み立て終わる頃にはあっさりと西からうす雲が・・・orzさすがにST8300Mを起動する気にはならず、一旦取り付けたカメラは取り外しました。MT160のほか、NewFD328は、KenkoのSE赤道儀に搭載してたんですが・・・。SE赤道儀は相変わらずイマイチ使い方がわかってない(汗)自動導入がうまくいかないんですよね・・。たぶん、ParkPositionと鏡筒の向きが悪いんじゃないかと思うんだけど・・・オート...

続きを読む

梅雨の中休み!!

いやー、なんか晴れてきたよ!!21-0時の雲マークが気になりますが・・・やべー・・仕事に手がつきません(笑)いろいろと整備していないので、速攻で帰宅して、光軸調整その他をやってから、出撃します。急ぎの仕事もないことだし・・・今日はちょっと頑張ろうかな。うん。雲が多ければ、最悪、夜明けのマックノート狙い1本に絞ろうとは思います。...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ