FC2ブログ

記事一覧

新ガイド鏡

ガイド鏡に必要な要素ってなんだろうと考えてみる。まず、たわみの無い接眼部である必要がある。安価な屈折望遠鏡の中には、接眼部が弱く、たわみの原因となってしまい、苦渋を飲まされることが何回も・・Vixenの6cmF7アクロマートの60S。これは微動装置がガイド鏡に組まれてるものの、この部分が弱く、また接眼部も弱かった・・。500mmのガイドも失敗することがしばしば・・・。次に自分が使ったのはBORG76EDをガイド鏡にし...

続きを読む

ミッションプラン

晴れるかな?と思っていましたが、残業を終えて屋上から空をみあげてみれば西空にどす黒い雲が・・・う~ん・・こりゃ、ムリかな・・・天気予報も夜はダメだと言っている・・5時前まで晴れマークがあった名古屋は雲マークに。う~ん、やはりおとなしく、今晩は諦めかな~・・・なにを撮るかしっかりとミッションプランでも練ることにしますか・・。明日は、22時半には月も沈んで撮影することができそうです。遠征はするとして・...

続きを読む

黒歴史(Ⅱ)

もう一台、大枚叩いて購入したものの、箸にも棒にもかからなかった機材があります。 ■JSO NSC-22 2007年6月購入外観写真がちと無くしてしまったので、写真はありませんが・・・マウンテンサイクルCATで発掘したこの機体は、かつて自分が中学生くらいの頃に欲しくて欲しくてたまらない機材のひとつでした。本当は、焼津の御大がお持ちでしたので、今度、貸して~と連絡していたら、しばらくして、CATででてるよ・・とのこと...

続きを読む

黒歴史(Ⅰ)

梅雨明けまであと少し、といったところでしょうか。もう暫くの辛抱かもしれませんね。願わくば、また梅雨明け宣言(今年は無いんでしたっけ・・?)が取り消されたりするような、天気にならないことを祈りたいものです。 黒歴史(くろれきし)とは、無かったことにしたい、あるいは無かったことにされている過去の事象を指すスラングとして用いられる(Wikipediaより抜粋) あの望遠鏡いいなぁ・・と思って、あれこれ考...

続きを読む

マキシでコンポジット

MaxImDL4でのコンポジット方法です。V5だと機能が増えて、FWHM等から選別させることも可能になってるようですが・・・。基本機能はV4でもいいかなとは思います。 ファイルをMaxImDLに読み込んでから、Menu-Process-Combineを選びます。あ、そうか、Compositeって単語ではないので慣れてないとわかりにくいかもしれませんね。海外のソフトだとどれもCombineって単語だから、それはないか(^^;押すと上の様な画面が出てきま...

続きを読む

花咲じいさん

ポチが『ここ押せわんわん!』としつこいので試しに押してみたらこんなものが届きました(笑)カサイのコマコレクターと、Astoronomikの光害カットです。ST8XMEをポチる前だったので、さしあたり必要性は大きくないけれど、まあいいかとついポチってしまいました。何回か躊躇したんですが、ちょうど、Astronomikフィルター20%OFFで悩んだ末に、ポチってしまいました。で、どうせ代引き手数料も考えれば、ついでに後で欲しくなる...

続きを読む

DeepSkyStacker

DSSの使い方、やっと出来ました。いちおー、自分が理解している範囲内ではこんな感じ、ということで捉えて頂ければ幸いです。http://oozoradigital.web.fc2.com/sakugo/DeepSkyStacker/framepage3.htm 個人的な感想を列記しておきます。 ・Dark減算は、たぶん、MaxImDLでやった方が安心できる。 試しに異なる露光時間のダークを引かせたが・・マキシほど綺麗に引けてないみたい。・Hot/CoolPix除去処理も、ステラなら実...

続きを読む

自己ベスト

天体写真、とりわけ、星雲・星団写真というのは、見映えがする天体というのは数も限られる上、毎年同じ時期には同じ様に昇ってきてくれます。したがって、時期という問題はありますが、他の自然相手の写真と比べて、晴れさえすれば、確実に同じ被写体を計画通りに狙うことができます。したがって、毎年同じ天体を狙うことで、自分のレベルアップを知ることもできるので、工夫を凝らしてよりよい作品を作ることもできます。それが面...

続きを読む

今日は七夕

ですが、あいにくの曇り空。仕方がないので、Mitakaでベガ視点でアルタイルに接近させてみました(笑)どうやら、アルタイル自体は、2,3等星くらいかもしれませんが、カノープスにαケンタウリ、アケルナルにフォーマルハウト。太陽は、相当暗いっぽいですが、我々の太陽系、大小マゼラン雲となかなか豪勢な空域みたいです。 一応、DSSの使い方、作ってはいるんですが、なかなかやりはじめると結構たいへんで・・・。ちょっ...

続きを読む

8月号掲載!

天文ガイド8月号になんとかマック彗星が掲載されてました。掲載されたのは、6/10未明の写真です。を~い、天ガさん、日付ちゃいまっせ、、一応、ボクは、30時間制で記述するので(月刊天文さんではそう指定していた)、多分、27時xx分と記述したハズなんだけどなぁ・・・。ま、いっかぁ。他の方の作例をみているともっとコントラストをつけても良かったですね。そうそう、DSSだと、彗星も止めて、星も止めて、というモードがある...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ