FC2ブログ

記事一覧

130万画素CMOSカメラ(PL130M)による月面

MT160直焦点 PL-130M モノクロ130万画素CMOSカメラ 4コマモザイク合成 一応、ご参考までに・・ということで。月面だとやはりチップサイズが1/2インチくらい欲しいので、CMOSカメラの方がシアワセになれる気がします、Eagleさん。ただ、こちらはモノクロカメラですし、本当にDFK61AUCがいいのかどうか?となると未知数なところはありますが・・・大失敗は無いんじゃないかなー・・ということで。 実績から考えたら、D...

続きを読む

DFKカメラによる星雲撮影

イメージングソース社のDFK、DMKカメラといえば、すっかりと惑星撮影用の定番カメラになってしまいました。CCDチップにはSony製ICX099BL(モノクロ)、ICX099BQ(単板カラー)が使われています。もともと、低ダークノイズのCCDですので、星雲撮影もこなすことができます。ただし、産業用モデルは露出時間30秒までの制限付きです。田中光化学工業で取り扱っているのは、ASと呼ばれるバージョンの天文向けモデルで、ファームウエア...

続きを読む

ぼうら屋出撃

昨晩、お天気がもちそうなので、ぼうら屋へと出撃してきました。機材は少し悩みましたが、天気が天気なので、まともな撮影はできないかもしれない・・MT160+ST8300Mで作品作り・・といきたいところですが・・・システムが簡素化できるイプシロン200+ST8XMEでいくことにしました。MT160は光軸も合わせないといけないですしね(そう手間ではないですが) さしあたり、GPVでも、衛星画像でも、今晩は雲の心配はなさそうです...

続きを読む

お茶を濁す

帰宅すると、月がみえています。んじゃまあ、月だけでも写そうかな・・・と、いうわけで、EM-200をだして、MT160を準備。アトラクスがメンテ中ですので、EM-200を一から出さないといけないのがちと手間ですが、一から組み立て、というと面倒と感じるだけで、実際には赤道儀だけ出ていても、マッチプレートの準備、鏡筒の設置、バランス合わせ、極軸の確認(これは出しっ放しの場合、端折ることもありますが)と、結構手間がかかる...

続きを読む

晴れそうな、ダメそうな・・

ヤン坊マー坊は、今晩は晴れる!と言っている気象庁も、晴れると言っている。でも、実際の空を見てみると、うす雲が広がっていて、とても撮影できる状態ではないんだよなあ・・でも、青空もあり、日差しもありで、世間一般的にはこれでも晴れなのかもしれない。GPVを見ても、なんとも微妙な感じ。ダメもとで行ってみる・・・というのもアリかなーとは思いますが、長い休み明けで仕事も溜まってるし、気力も出ないしなぁ・・風が弱...

続きを読む

プレートの作成

みなさんはマッチプレート等はどうされているのでしょうか?ボクは割と昔から、自分でアルミ板を買ってきて、自分で穴あけしていました。さて、GENTAさんのFLT98用のプレート作成を頼まれていたのですが、やっと時間が取れましたので、本日作成しました。ボール盤で穴開けしています。昔はハンドドリルで頑張っていたのですが、今は場所に余裕があります。4年ほど前にホームセンターで購入してきました。諭吉ひとりで十分おつりが...

続きを読む

ペルセウス座流星群2010

ペルセウス座流星群を見に出かけていました。場所は、春野町山の村。自宅から1時間ちょっとくらいのところです。今回は天文部のお手伝いということで、泊まりこみです。しかし、台風が接近してきているとのことで、8/11は朝から大雨。行ってもきっと何にもできないなぁ・・と思っていたのですが、11日午後には磐田市は快晴に・・・!とりあえず、流星用装備の他にも、自分の撮影用にST8300MとFL-80Sを積み込んでいましたが、当初...

続きを読む

ステライメージによる画像復元

惑星にはステライメージの画像復元がかなり効果的ですので、少し紹介します。先日撮像した木星です。スタック処理を行った段階での画像です。MT160+PowerMate×5  DFK21AF04 カラーカメラにて。 1/27秒×512コマ(1000コマ中) シーイングが朝方は落ちてきていましたが、まあまあ写っているでしょ???(あまし撮らないので、ホントはよく分かってません・・・^^;)Registax5.1でスタックして、色ずれ補正だけ行ってT...

続きを読む

モザイク合成・・・失敗!

HDDがやたらと喰っていると思ったら、半年ほど前に撮影した月面の動画が大量に残ってました。まずまずの切れ味だったので、処理してみたのですが・・・月面全面を覆っていませんでした~ (≧ω≦。)あ~あ。ま、まあ、モザイク合成の練習にはなったので、ヨシとしよう、うん・・・。...

続きを読む

天竜の森

天竜の森に行ってきました。最初天気は、絶望的で、予報も、衛星画像も、実際の天気も、とても出かける気分になるものではありませんでした。実際、行く前にミューさんからホントに行くの?と℡あったくらいです。ミューさんがGENTAさんに確認したところ、『涼みに行く』ということでしたので、んじゃ、まあ行きますか~と、準備。西鹿島の花火があるので、早めにでた方がいいよ、とミューさんから℡はもらってましたが...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ