FC2ブログ

記事一覧

Canon写真用紙絹目調

プリンタインクが切れたので、日曜日、遠天の例会の後で、ららぽーと磐田内にあるNOJIMAに行ってきてインクを買ってきました。その時についでに、と思ってプリンタ用紙も買いました。銘柄を何にするか悩みましたが、絹目調なるものが少し気になりました。ただ、枚数が50枚のしか無いんだよな~で、Canon写真用紙ゴールドは20枚入り900円ですが、こちらは50枚入りで2780円だったかな。1枚当たりの単価は結構高い。ど...

続きを読む

昨夜の顛末

昨晩は雲が全天を覆う中、出撃してきました。出発時の気温は31℃ですが、ぼうら屋では26℃くらいまで落ちてました。おかげで涼しい快適な環境でしたが、肝心なお天気が・・時々、星は見えますが、あまりにも絶望的・・。雲の動きも明確な動きが分からず、晴れてくる気配がありません。当然、機材の展開はパス・・σ(^^; 22時前にはGENTAさんも撤収をしようと片付け始めました。ところが、片付け始めると急に雲がどいてきました...

続きを読む

ニャンだよ!

昨日、会社にさあ行こうと思ったら、自宅撮影に使っているPC置き場用兼洗濯物干すときに使っている木の長椅子に、ニャンコが。この猫、ふてぶてしい~カメラ向けても、じぇんじぇん逃げる気配なし。おまけに、こいつ、今朝は道路のほとんど真ん中にどうどうと座ってました。さすがに車で近づいていくと、ちッしょうがねえな・・って感じでしぶしぶどいてくれましたが・・ 網戸越しでしたのAF迷走。とりあえず、MFにして、絞り...

続きを読む

いってくるか

どうも会社の5Fから見渡すかぎり、透明度はもう今一歩ですが、しかし、久々に晴れそうなので、とりあえず、ぼうら屋に行ってきます。ST8300Mできちんとした作品を、とも思うのですが、Tempel2が気になります。やはり彗星は旬があります。M33なら、また来年も撮れますから、彗星をメインに据えて、あとは銀河巡りかなぁと。M33も一応、ST8XMEで撮影はしてみますが、視野ギリギリだと思いますので、ちょっと難しいかもしれません。...

続きを読む

ハートレイ2

今秋、地球に接近し、明るくなることが予測されているハートレイ第二彗星です。VC200L CloseUpAC No2使用 1400mmF7 ST8XME 3分×9コマ ステライメージにてソフトウエアビニング しかし、小さい。小さすぎる。おまけに相当暗いと思います。当初の予報では4等級でしたが、今月の天文ガイドでの予報は6等に下方修正されています。実際に接近してくると、かなり見栄えがしてくると思いますが、彗星の移動をどうやって追っ...

続きを読む

NGC891

9/3に撮影したNGC891です。撮影時は半月程の月明かりが照らす中での撮影でしたが、そこは冷却CCDカメラ。見事に描き出してくれました。もちろん、透明度に恵まれたという点も大きいです。VISAC望遠鏡 クローズアップAC No2 約1400mmF7 ST8XME 透明度がホントに良かったんだと思いますが、VISACをはじめとするカセグレン系はバッフルで迷光がかなり防げることもあり、屈折望遠鏡や(恐らく)マクストフ系には及ばないものの...

続きを読む

おたんこNAS

DVD-Rで焼き焼きしたデータが一部、読み出せなくなっていたことから、昨年より、IO-DATAのNAS(LanDisk)を購入して、RAID1構成(ミラーリング)にして、バックアップをとるようにしました。これで、大量のデータを一括して安心して保管できるなァと思っていたのに・・げげっ、アクセスできないジャン!!!う~ん、IO-DATAのこのLanDiskはそう高度なアクセス制限できるわけではなく、一番上のCCDフォルダでパスワード設定してある...

続きを読む

今月号の雑誌

いやー・・今月も落選でしたー(ノ_・。)クスンもっとも、反省以前に、遠州地方ではまともに撮らせて貰えなかったということもありますが・・・ 例によって残念だったヤツらを紹介(笑)らせん星雲です。イプシロン200とST8XMEにて。夏場でシンチレーションが良く割と解像してくれました。透明度も良かったですが、雲に邪魔されてしまい、B画像は翌日に雲と悪透明度から再撮像しましたが・・・ちと青色は出てくれませんで...

続きを読む

とりあえず・・

う~ん、AM中の天気予報を見て、こりゃ、今晩もお天気安定しないかなーと思っていたのですが、今GPVや気象庁のサイトを見ると、案外安定しそう・・ありゃりゃ・・昨晩の画像が中途半端になるかなと思ってたこともあって自宅からと思ってましたが、出かけた方が良かったかな。今から片付け、積み込み、遠征と行う気力が出ない・・(^^ゞまあ、好シーイングを期待して、とりあえずVISACによる撮影に専念しますか・・ちょっと体調も...

続きを読む

NewFD328+ST8XME

8/26に撮影した北アメリカ星雲です。NFD328にST8XMEを接続して撮影したものです。頻繁に雲が出たり、薄雲ったりしましたが、Hαフィルターを使用しているため、ほとんど悪影響がありませんでした(無論、皆無ではありませんが)NewFD300mmF2.8開放 ST8XME 米Orion ExtraNarrowBand H-alpha 露出5分×40コマ ノータッチガイド 明け方まで放置していましたので気がついたら40コマも撮影していました。選別するのも手間なの...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ