FC2ブログ

記事一覧

撮影納め始め

ちょっと意味不なタイトルになっちゃいましたが (^^;本日、晴れてますので、自宅ベランダにて撮像中です。これで、撮影納め・・・ですが、日付変わったら、そのまま、撮影はじめですね。自宅ベランダに展開したイプシロン200です。今回はイプシロンをとうとう持ち出してきました。自宅ベランダからは北極星は見えず、極軸合わせを行う必要が生じます。これがなかなか難しく、まともな撮影は諦めていたのですが、2年前にベ...

続きを読む

カブリ補正

デジタルカメラをお使いのベテランのみなさんはほぼ完璧なフラット画像を撮影されている方が多く、とても感心させられます。たしかに美しい天体写真を得るには、バックグラウンドの傾斜があると、それだけで、星雲強調ができず、困った事態に陥ります。 本来であれば、やはりフラット画像の精度向上を図り対処していくべきだと思いますが、ボクの場合、なかなか上手くいかず、大きな課題となっています。(フラット光源を再現...

続きを読む

オリオン座大星雲

12/10にGENTAさんと山の村にでかけたときの写真です。当日はひっきりなしに雲が出たり消えたりで、まともに撮らせて貰えなかったんで、期待もせずに放置していました。晴れ間をついて撮影はしていましたが、雲に邪魔されてなかなかまともに撮らせてもらえまえんでしたから・・・。ところが、処理してみたら、思ったよりもずっと結構綺麗に撮れてました。オリオン座大星雲M42 ジェネシスSDF ST8300M L=5分×4 R=5分×4 G=5分×3 ...

続きを読む

フィルターにおける考察

T-FixさんとよっちゃんがNarrowBand気味のフィルターテストを行ってらっしゃいます。自分も、7年程前に同種のことを期待してテストしています。その結果から言えば、結論としては、やはりT-Fixさんと同じになりますが・・・一応、ご紹介しておきます。FL-80S with Reducer  NBN-PV,CV-16冷却CCDカメラ 5分×16コマ 実をいえば、当時はこのようなNABGのCCDカメラが未だ主流でその中にあっては、星像を小さくするというより...

続きを読む

いっかくじゅう座の散光星雲NGC2170

12/4だったかな?GENTAさんと山の村に出かけた時に撮影してきた、ユニコーンの足元にあるNGC2170です。イプシロン200 ST8XME 色とりどりの散光星雲が混在する美しい星域です。が、この星雲は非常に淡い為か、銀塩時代にはまったく見向きもされていなかった星域です。でも、どうやら、今冬はここが激戦区となりそうな予感・・(^^ゞもう少し解像感が出てくれれば違った戦い方もできるのですが、この星域は案外南に低く、また、...

続きを読む

12/20の木星

12/20に木星を撮っていました。その少し前にも一応撮るだけは撮ってた筈ですが・・・データ紛失・・・単純に自分で削除しただけかも・・(^^ゞ MT160 PowerMate×5 DMK/DFK21AF04 にて。 さすがにシンチレーションが悪すぎですが・・・まあ、なんとか縞々の様子は捉えられました。 ...

続きを読む

中天忘年会

師走だから忙しい・・というわけでもないのですが、更新が滞りがちになってしまいスミマセン。 さて、先週の土曜日は中天の忘年会でした。中天の忘年会は毎年、泊りがけで行っています。今年は昨年好評だった、エクシブ浜名湖で行いました。まあ、これは翌朝撮ったものなんですけど、ね(^^ゞ実をいえば、遠天のTシロさんのところにカメラをお貸しするために立ち寄ったら、想定時間以上に話し込んでしまい、到着したのは実わ、...

続きを読む

写真展『遥かなる星空-3』

2011年1月25日(火)から1月30日(日)にかけて、豊橋市美術博物館にて、中部天体写真同好会の写真展を開催します。近隣の方はもちろん、ご都合がつく方は、ぜひ来てください。迫力ある作品をお楽しみください。詳細は、こちらをご覧ください。遠州天体写真愛好会の写真展とはまた違った雰囲気で、迫力のある写真(A3~全紙サイズ)が楽しめます。開催期間は短いですが、ベテランによる大伸ばしの作品を拝見できる数少ない機会と...

続きを読む

星降る夜 ふたご座流星群

さて、みなさんは昨晩のふたご座流星群、見ましたか?実は、結構一般の方の盛り上がりに比べて、天体写真ファン・・とりわけ星雲・星団撮影する人たちは案外、この種の天文現象に興味がない人が多いような気がします (^^ゞ遠天のメーリングリストも誰もなんにも書かないんだもんなーもっとも、最近はちょっとみなさんお忙しいのか、書き込みやRES自体が少ないんですけどね、、、 いや、まあ、かくいう自分も、ちょうど仕事が...

続きを読む

テレビューデビュー

いつかは、テレビュー。撮影オンリーの方はそうでもないかもしれませんが、テレビューの望遠鏡は、ある種のあこがれがあります。高級感もあり、また口径の割にお値段もお高いのですが、それでもツァイスやクェスターの様に高価過ぎる・・という程でもなく、、、やはり感想としてはいつかはテレビュー・・といった感じでしょうか。 今回、中古ですがそのテレビューの望遠鏡を手に入れました! 構わぬ、放っておけ!こちら...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ