FC2ブログ

記事一覧

第4次獅子ヶ鼻遠征

昨晩の顛末です。 会社から帰宅時には、カスミがひどく、透明度が悪い上に西空から雲もあり・・こりゃ、ダメか・・?まあ、最悪、土星だけでも撮るカナ・・とか考えていました。ブログの書き込みで、GENTAさんが出かけようかな~というようなコメントを書いてくれていたのを見て、急にボクもやる気が・・ (^^ゞ早速、GENTAさんに℡してみると、ちょうど会社から出たところとのこと。秘密兵器が来ていたらいくよ!とのこ...

続きを読む

お天気ビミョーですが・・・

透明度めっちゃ悪い霞んだ空なのですが・・・晴れてます。GENTAさんも、ブツが届いてなかったということで(スミマセン、℡、場所が悪かったようでいまいち聞き取りにくかったです・・・)、パスみたい? でも、折角晴れているし、明日は有給消化もしておくつもりで休みとりました(棚卸で行っても仕事にならないし)休み前の晴れ。庭先に機材を展開しているので、悩みますが・・・う~ん、近場でも行くだけいこうかなぁ...

続きを読む

土星

GPVだと雲が出てくる予報でしたが、ゴミ出してくるときに外を見たら、意外とお天気が持ってくれてます。とはいえ、透明度も今一歩。シーイングも悪そうですが、、、土星くらいは写してみようと、撮影してみました。 土星 ASC-11 メーカ不明2倍バローレンズ DMK/DFK21AF04 うーん、ちょっと光軸がずれてたのと、思った以上にシーイングがへろへろで、写りイマイチでした、、、orz白斑もいないなぁ~。残念。。...

続きを読む

二兎を追うものは・・・

さて、いよいよ、新月フェーズ!撮影好機到来です!!土曜日晩はどうにもノリ気にならずサボってしまいましたが、これでは行けないと、日曜日晩は自宅庭に夕方から望遠鏡を出しました!透明度も良く絶好の撮影日和でした。シーイングも思ったよりはよかったです。日曜日晩は、透明度7/10、シーイング7/10といったところでしょうか・・この時期としては透明度・シーイングとも最良に近かったと思います。 昼間のうちに、EM-200...

続きを読む

Lensd Quasar

70億光年の彼方にある銀河団による重力レンズ効果による100億光年以上彼方のクェーサーの5重像です。3月初めに遠征した時に、撮影してみました。う~ん、でも、こういう挑戦系の撮影はやっぱり撮影した後に、ガックリ・・・ってことが多いですね、、(^^ゞ知人の真似して、すばる画象とHST画象と並べてみると、やっぱり、口径20cmのVISACでは、全然ダメですねぇ・・クェーサの5重像は辛うじて?写せましたが、、、重力レンズ...

続きを読む

NGC3972

今日は休日前の良い天気!ですが・・・どうにも気乗りせずにパス。夕方、風がやや強かったということもありますが、、、 でも、木曜日晩にはしっかりと撮影していました。水曜日に庭先に展開した望遠鏡はそのままカバーだけかぶせて出社しましたので、機材がスタンバってましたからね。やはり、即撮影に入れる状況になっていると、疲れていても撮影しよう!という気になります。そういう点では自宅にスライディングルーフとか...

続きを読む

久々の撮影

夕方、あまりの美しい夕日に久しぶりに撮影しようかなぁ・・という意欲が (^^ゞとりあえず、準備はまるで整ってませんが、FSC203のテスト撮影くらいはできそう。月の出は、21時半頃であるが、急げば、LRGB撮影も出来るかもしれない! と、思って、定時日なので、いそいそと帰宅。早速準備にとりかかったのですが・・・・ フラットシュミットって、割と接眼部が鏡筒のほぼ真ん中くらいに来るんですよね、、イプシロン...

続きを読む

りょうけん座の系外銀河M94

震災の日に撮影してきたりょうけん座の系外銀河M94です。浜松では大きな被害が無かったことと、夕方までのNewsでは、まだ津波による衝撃的な映像はほとんど流れてなかったこともあって、出かけられましたが・・・夜中にGalaxySでネットで確認した被害状況に驚き、翌朝帰宅してから見たニュース映像では唖然とするしかなかったです・・・M94 VISAC+NPR-1073レデューサ 合成F7.3 ST8XME明るい銀河なのですが、周辺の腕は大変淡い...

続きを読む

勉強会3/19

今日の午後はウチでnaokiさん、タシロさん(=バラ星人さん?)、ミューさんと集まって勉強会を行いました。ちょっとPCの準備不足と手際の悪さもあり、なかなかスムースに、とはいかなかったですが、NeatImageの使い方や、MaxImDLでのコンポジット方法、デジタル現像処理、RGB合成処理、CCDstackの使い方、PhotoShopの処理・・・などなど最近のトレンド?をざっくりとですが行いました。もっとも、PSでの処理はボクは苦手ですので、...

続きを読む

でんでん虫星雲

少し前に撮影していた、でんでん星雲です。でんでんむしM51  GENESIS SDF 540mmF5.4 SXV-H9C 10分×16コマ でんでんむしの目にあたる部分(子銀河から伸びてる淡い部分)もあります。この目の部分は、ノイズが多いと、ちゃんとひっこんでしまうという(笑)まーさーに、でんでん。E-300だと、ちょっとこの目は引っ込んでますよね、、(^^ゞダークノイズが多いので、どうしても・・ってところでした。やはり、その点ではカラ...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ