FC2ブログ

記事一覧

連戦・・!

定時日なので、17時過ぎに早々に帰宅します。日がまだ高い・・ッ!よく晴れてます=暑ツイ・・ (^^ゞさて、すぐに帰宅して、本当は少し仮眠してから出撃といきたかったのだけど、暑さのせいか、中途半端な睡眠時間だったからか、どうにも眠れず・・・20時前から準備開始。えどQ+ST8300Mでの組み合わせ試験も行いたいところではあるのですが・・・さすがに疲れが残っていて、2式車に乗せるのも億劫だなぁ・・とりあえず1式でい...

続きを読む

ぼうら屋遠征 6/28

朝から良い天気だった。九州南部は梅雨明けだとか。この調子でこちらも早く梅雨明けしてくれるとありがたいですね。さて・・とりあえず18時半まで仕事を行ってから帰宅。今の時期だとまだまだ日があるんですよね、この時期。北西に沈む夕日の光はやや鈍い・・でも、晴れてはいそう。帰宅後、夕食をとって、すぐに準備開始。やはり久々なので手間どるッ・・!フィルターどこだっけ、あれ~Tリングどこ~!!と、バタバタ。使う望遠...

続きを読む

晴れそう・・!

梅雨の中休み。朝からいーい天気です・・!むむ、、夜も晴れてくれそうな予感・・!仕事は、、さすがに定時は無理そぉですが、なんとか可及的速やかに帰宅して出撃体制を整えたい・・・いざ、晴れるとなると、何を撮るのか悩んでしまったりして・・ (^^ゞせっかくなら、作品になるような被写体がいいなぁ・・さて、、どうするかな・・えどQのテストも行いたいけれど、あれだと、作品化までできそうにないし・・さて・・・と悩み中...

続きを読む

とも座の散光星雲NGC2467

冬の終盤を飾るRedNebulaの一つといってもいいでしょう。とも座にあるNGC2467です。冬の天の川の東岸ともなると、ガム星雲や、ペンシル星雲をはじめ、どうしても南に低くなってしまいますが、この星雲もやや南に低いところにあるものの、撮影が苦しい・・という程ではありません。ただ、視直径が小さいので、デジタル一眼で狙う場合には、ちょっと小さすぎて面白みに欠ける天体でしょうね。先日のダック星雲ともども、どちらかとい...

続きを読む

おおいぬ座のダック星雲

またまた未処理画象です。昨秋、10月に撮影していました。途中で雲が出てきたこともあって、未処理のまま放置されていました。ダック星雲 NGC2359 望遠鏡:イプシロン200 カメラ:ST8XME L=5分×3 R=5分×3 G=5分×3 B=5分×3 う~ん、透明感を重視して処理しようと思って、多少なりとも頑張ってみたのですが・・・・背景がフラットではなかったせいか、思ったよりもうまく行きませんでした。綺麗な天体写真ってどうする...

続きを読む

いい天気!でしたが・・・

朝6時に目がさめてみたら、快晴!うぉ・・あれ~、夕べって・・どうだったんだろう・・?いやいや・・寝たのはいつもどおり、確か1時半過ぎてたと思うから、どちらにしても天体撮影はムリだったか・・GPVを確認しても、どうもすぐに曇ってきそうです ┐('~`;)┌なーんてのんきにかまえていたのですが・・・昼間を過ぎても快晴!ホントは、CANPで発表について考えないといけないのだけど・・・なんかあまりにもお天気がいい...

続きを読む

らしんばん座の銀河NGC2613

まだまだ残ってる未処理画像、、 (^^ゞ喜んでいいのやら、悪いのやら・・?らしんばん座の系外銀河NGC2613です。NGC2613 望遠鏡:イプシロン200 カメラ:ST8XME光度10.3等、視直径7'と銀河としては大物の部類に入ります。が、いかんせん、800mmの光学系と9ミクロン画素と今となっては粗い画素サイズのカメラでは、ちょっと物足りないですねー。また、らしんばん座ということもあり、かなり低空になります。赤緯-22度ですの...

続きを読む

星空の狩人

みなさんは、星空の狩人という書籍をご存知でしょうか?池谷・関彗星を発見された関勉さんが書かれた書籍なのですが、その序章に、出てくる彗星と紛らわしかった星団がNGC2477です。NGC2477 MT160反射望遠鏡 冷却CCDカメラ SXV-H9非常に細やかな星々が密集しており、望遠鏡で覗くと煌く星々がさぞや美しいのではないかと思います。残念ながら自分は覗いたことがありまえんが・・・これだけ密集しているとなると、低倍率の双眼鏡...

続きを読む

獅子ヶ鼻公園遠征 6/21

仕事が終わって、速攻で帰宅。だって晴れてるんだもん、、(笑)透明度は・・・うーん、浜松市の光害がいつもよりキツイけど、アンタレスは見えている・・・悪くはないのでは・・。なんてことを考えつつ帰宅。21時15分には機材積込みにかかるッ・・!21時30分頃に、いざ出陣!機材は少し悩みましたが、一応、月が出ても良いように、ST8300MにHαフィルター!光学系は・・・ジェネがBestですが、テストを兼ねてAT65EDQ!F値...

続きを読む

窓辺からさそり座

昨晩、0時前に、少し早いけれど、布団で小説でも読みながら寝るか~と、思って2Fに上がってみると、窓からさそり座が・・!EOS40D EF-S18-55mm 30秒露出@ISO1600おー・・と思ってしばし見てしまいましたが、カメラ、カメラ(メガネ、メガネのノリで ^^;)と、慌てて1Fに降りて、カメラ三脚・・・拭いてる暇ないので、下に漫画雑誌引いて畳の上に乗せてっと。パチリ、と撮影した時には、西から雲が押し寄せてきてしまいま...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ