FC2ブログ

記事一覧

昨晩の顛末

昨晩も良い天気・・・と、いいたいところですが、GPV予報でももう一歩でイマイチな感じ。それでも、一応晴れていることだし、、、ということで庭先でテスト撮影の続きです。Canon PowerShot G9デジタルカメラ プログラムオートこれは今朝片付ける前にパチリと撮ったんですけどね、、、一応、望遠鏡は、えどQの性能は見たわけですし、ジェネを使いました。と、いうか、実は、アトラクスで使える最小機材は実はこいつで、エドだと軽...

続きを読む

AT65EDQテスト撮影

さて・・昨晩、晴れそうな晴れなさそうな、という環境でしたので、アトラクス赤道儀をまずは明るいうちに(と、いっても、夏至は過ぎたとはいっても、まだまだ日は長いですね・・)組み立て。20時半くらいからぼちぼちと外に出てみました。この辺り、遠征とは違うので、のんびり・・です ^^望遠鏡を組み立てていると、ご近所の方が声をかけてくださいましたので、月を見せました。AT65EDQ、エドQでは口径が65mmしかありません...

続きを読む

アトラクス再動!?

ここのところ、晴れ間はあるのですが、雲も多く・・・と、昨年みたいな感じ。うーん、なんか昨年と似ているなァ・・ GPV様のお告げでは、南から曇ってくるゼ、なんですが、ここ数日ダマされてるしなぁ~ ~(=^‥^A アセアセ・・・ 気象庁では、昼間予報とちと変わっていて、17時の予報では夜半まではイケそうな感じに。もっとも、夜半までだとお月様が・・遠征でNarrowBandでも撮りたい被写体はあるにはありますが・・・・。G...

続きを読む

梅雨の晴れ間のM20

先日、梅雨の晴れ間に撮影したM20です。が・・・うーん、イマイチ・・イプシロン200望遠鏡 ST8XME 冷却CCDカメラ RGBもすべて加算することで、ブルーミング痕は割と見えなくできてますが、写りがこれではねぇ・・ε-(( ̄、 ̄) カラー画象は青色が強くなりすぎたので、もう一度やり直さないとダメ。(ちと今見たら、見せられるシロモノではありませんでした ^^;A) 下側がカブっちゃってますね。やはりぼうら屋さんだ...

続きを読む

梅雨明け

東海地方で梅雨明けだそうです。平年よりも13日も早いとか!もっとも、梅雨入りも2週間位早かったわけですし、さらに言えば、新月期が潰されて満月期に前倒しされても・・・(^^ゞいや、まあ、素直に梅雨明けを喜ぶことにしましょう。でも、ちょっと雲、多いですね。GPVで見ても今晩はイマイチみたい。んー・・朝見たときに比べれば晴れ傾向ですが、くもくも君印も一緒ですね。安定しての晴れはやや望み薄・・?さてさて。またまた...

続きを読む

お待ちかね?今月の反省

今月の天文雑誌は見事に撃沈でした~ _| ̄|○恒例の反省です。わし星雲 M16 MT160反射望遠鏡 ST8300M 冷却CCDカメラ今回の本命はこれかなぁ・・・4月末に撮影してきたわし星雲です。実はカラー版はすでに前に出してましたが、あまりの透明度悪で、惨憺たる有様でした。そこで、かねてからやってみたいと思っていた、モノクロ作品に挑戦!実をいえば、その為に、顔料プリンタのPro9500にしたんです。GENTAさんとずいぶん前に...

続きを読む

今日は七夕

今日は七夕ですね。天文学的な意味はまったくありませんが・・・・せっかくの機会に、夜空を見上げてみませんか?7/7 夜9時の星空   アストロアーツ社 ステラナビゲータにて作成全国的にお天気が悪そうですが・・・もし、晴れれば、東の空に、明るい3つの1等星が3つ並んでいるのを見ることが出来ます。一番明るく、高い位置にあるのが、こと座の一等星ベガ。近辺にあるどの星よりも明るく輝いているので、すぐに分かるか...

続きを読む

りょうけん座の系外銀河NGC5371

またまた未公開画像です(笑)りょうけん座の銀河 NGC5371付近 望遠鏡:イプシロン200 冷却CCDカメラ:SXV-H9美しいうずまき銀河で、透明感のある仕上げを行っています。・・・今、再処理しても、こういう風に綺麗に仕上げられるかなぁ・・・この当時よりも、引き出しが増えたのはいいのですが、振り回されてる感があります、、、また、右側の明るい星の表現もとても美しく仕上げています。これは、今回のCANPでお話したまほろ...

続きを読む

CANPに行ってきました

土日にかけて、CANP2011が開催されました。CANPは先に書いた様にデジタルカメラ(デジタル一眼レフ、冷却CCDカメラ)による天体撮影を趣味とする人たちの技術交流会です。毎年、東日本・西日本持ち回りで開催されています。・・・中部にいると、どちらにも参加可能になってしまうのがいいような、悪いような (^^ゞ 朝の雰囲気の様子です。機材展示や、撮影した写真が貼られていてその写真や機材を前に、みんなで話込みます。...

続きを読む

いざ!CANP

明日はいよいよ待ちに待った?CANP'11です!CANPとは、デジタルカメラを使って天体写真を撮る人たちの技術交流会です。今年は、東京で開催されますが、今回の内容は画像処理回ともいうくらい、これでもかという内容が目白押しで、とても楽しみです。自分の方は、7/3の朝から発表させていただきます。実演形式で、・MaxImDLでのダーク減算処理の説明(10分くらい)・CCDStackによるコンポジット合成・一連の流れの説明(20...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ