FC2ブログ

記事一覧

木星 8/18

8/18未明の木星です。寝る前に空を確認したところ、薄雲がありますが、月が見えてましたので、予め、望遠鏡だけセットしておいて、4時に目覚ましセット。目覚ましで目が覚める・・・・透明度は悪いけれど、晴れているみたい。起きて、外に出てみると、空は霞んでいて透明度は最悪ですが、でも、雲はとれている・・?ひょっとしたら薄い雲は全天を覆っているのかもしれませんが・・・何はともあれ、木星を見てみると、シーイングは...

続きを読む

PNめぐり

ペンネーム・めぐりさんからのお便りです。なんちて。嘘でっす (^^ゞPN=PlanetalyNebula=惑星状星雲の略です。ここのところ、月も大きくロクに晴れず、木星を撮影してばかりいますが、やっぱり星雲を何か撮りたい・・ということでペルセウス座にあるマニアックな惑星状星雲を狙ってみました。IC2003 ペルセウス座の惑星状星雲 MT160 反射望遠鏡 DFK21AF04 CCDカメラ 30秒×90コマ 光度13等、視直径0.1'という非常...

続きを読む

今朝の木星

8/16 GPVを見ていると、夜半からはくもくも君が・・・こりゃダメだろうとタカをくくっていましたが、0時半に寝る前にはなぜか快晴に。最近、お天気予報がてんで、アテになりませんね・・・ うーん、月明かりがあるし、疲れていて眠いし・・・一寝入りして晴れていたら考えてみよう・・・・とそのまま寝ました。目覚ましはセットしてなかったのですが、2時半に目がパッチリ覚めました。うーん、天気は相変わらずいいみたい...

続きを読む

焼津訪問8/15

焼津の御大のところに遊びに行ってきました~今回は、GENESISの接眼部の2インチスリーブ1点固定を3点固定に増やしてもらう加工をお願いしに伺いました。 行ってみたら、31cmニュートンが下ろされて、別の機材がのっかっていました。Meadeの17.8cmのEDアポクロマート屈折望遠鏡と、C11シュミットカセグレン望遠鏡。それと影になってみえませんが、FC100、コロナドSolorMax?6cmが載っています!この17.8cmEDアポは火...

続きを読む

自宅撮影8/14

さて、昨日、ミューさんから、最高傑作が撮れたっぽい電話を貰って、これはいかん!ということで、一念発起して、そうそうに寝ました(爆!)や、いやその、その代わりに早く起きて木星を撮れたらいいなぁ~作戦です ~(=^‥^A アセアセ・・・目覚ましもかけずに、運だのみですが・・・実際、ねる前だとくもくも君の流れも早くお天気はもちろん、シーイングも期待できそうになかったんですよ。 目が覚めたのは1時半でしたが・・う...

続きを読む

ビクセンカレンダー応募

そういえば、ビクセンカレンダーの〆切が今月末でしたね。昨晩、プリントしてみました。うーん、今年1年を振り返って、ベストの作品となるとこの4点になるでしょうか。もちろん、すべてフォトコンテストに送っていますが、半分は落選していますね (^^ゞでも、個人的には満足が行く出来栄えのものですので、入選作品からではなく、あくまでも自己ベストの作品を選出してみました。 プリンタは、Pro9500がメインなのですが、...

続きを読む

リング星雲

こと座にあるリング星雲です。オライオン30cmF4 反射望遠鏡 MPCC使用 DFK21AF04 カラーCCDカメラ 30秒×57コマ積算 少し大きめの望遠鏡で眺めると、タバコの煙をわっかにぽっとふかした時の様に綺麗なわっかが見られます・・って最近だと煙草を吸う人がすくなくなりましたので、ちょっとわかりにくいかな?綺麗な色彩は、どれだけ大きな望遠鏡を使っても眼視ではまず見えないと思いますが、人の目が色を感じる限界線上に...

続きを読む

さらにできるようになったな!Orion!!

実わ、昨晩も晴れてましたので、引き続き、テストをやっていました。MPCCをCFW-8に直付けではバックフォーカスが不足していますので、延長する方向で考えてみました。まずは、8mm厚のスペーサを入れてみます。CFW-8+ST8XMEで48mm程になっていると思っていたのですが、先ほど調べてみたら、 With CFW8A attached to camera's front plate = 1.74" (44.2mm)だそうです。(最初から調べておけよ~ってツッコミ入れられ...

続きを読む

みせてもらおうか、英国製のTSの性能とやらを!

先日撮影したオライオン30cmの撮影結果です。亜鈴状星雲 M27  オライオン30cmF4 ニュートン反射望遠鏡 MPCC使用 ST8XME 冷却CCDカメラL=5分×3 RGB各=5分×4う、うーんMPCCは入れてあるのですが・・・・周辺はコマがバリバリ出てますねぇ~MPCCのバックフォーカスは確か55mmですが、今回の構成だと、MPCCをCFW-8に2mm厚スペーサを入れた程度ですので、だいたい50mmちょっと位のハズです・・。あと5mm・・・伸ばせば...

続きを読む

合宿!

8/7、ミューさんが昼間に来られて、1時間半ほど雑談。ヤフオクで出品された接眼部を頼んで入札したらしいので、それの確認がしたいとのことで来られました。僕もオークションやってないからなんとも言えませんが・・・オークションのやり方、間違ってね・・?とある物品にいきなり自分の希望落札価格をどーんと入れてどうする~と思わずツッコミ入れちゃいましたよ。他に入札者もないんだから、もっと安いお値段から入れていった...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ