FC2ブログ

記事一覧

自宅撮影どたばた日記

今週は良く晴れて、天体観測びよりが続きましたね。もっとも、天体観測日和、といっても、木星観測を行うには寒気流入でシーイングも悪そうでしたし、お月様があるので、星雲・星団観測・撮影にはてんで向かないし・・で必ずしも、天体観測に良好なコンディションであったわけではありませんが、これまでのお天気がお天気だっただけに、天体観測日和!と言いたくなりますね。オフアキシスの調整・確認もおかげで捗りました。結果は...

続きを読む

豚座 (*'(OO)'*)

星座の名前には、おおぐま座、こいぬ座、おうし座、牡羊座といったようによく動物の名前が付けられています。でも、豚座はありませんね。牛と羊があるにに不公平じゃないか(笑)などという話しはどうでも良くって。昨晩、OAG9をオライオン30cm反射望遠鏡に苦労して装着しました。SXV-H9Cの筐体が太いので接眼部と干渉したり、固定ネジと干渉したりと思った以上に大変。それでも、なんとか付けて、まずはピント合わせ・・・と、い...

続きを読む

OAG9テスト中

先日、GENTAさんからお借りしたOAG9.日曜日の例会で、大佐の画像を拝見して、やはり、オライオン30cmはST8XMEとの組み合わせのままではダメだ・・!と強く感じ、早速、日曜日の晩にDSIProを接続して実験したのですが、しかし、残念ながら、ピントが出ず・・。もっとも、そう簡単にすぐに気がついた訳ではなく、おっかしいな~とあれこれやりながら、最終的に一番接続構成が短くしても、結局ピントが出ないと気がついたのはオフアキ...

続きを読む

昨日は例会でした。

さて、昨日は遠天の例会でした。まずは、GENTAさんからお預かりしたLodeStarをタカさんへお渡し。ホントは、来年の例会日程を決めている話し中だったのですが、高価なシロモノですので、一刻も早くお渡ししたかったので、まず引渡し致しました。ところが、すでにみんな、ロードスターに釘付け。打ち合わせはうやむやになり、みんなでLodeStarを拝見している図です(笑)。I先生も、持ってきて、使い方はどうやるか等々、やっていま...

続きを読む

でこでこどっかん

少し前に購入した、撮影用ノートPC、FMVなのですが、今までの、ノートPCでは、バッテリーを取り外せば、12Vカーバッテリーから直接入力しても動作していた(Endeaver NT5000他)のですが、このFMVに関しては12V直結しても動作してくれませんでした。念のため、Endervor NT9000でも実験してみましたが、ダメ。え~・・CPUスペック的には、NT5000とそう変わりない気がするのだけどなぁ・・・この当りで世代交代があったのかもしれ...

続きを読む

ふたけた!

さて、月刊誌である関係上、来月号の天文雑誌は早くも2012年1月号になります。そこで、今年、2011年分のフォトコンテストを振り返ってみたいと思います。全体的には、今年は、4月以降は、天体観測日和!というようなお天気には全く恵まれず、苦しい戦いを強いられました・・・3月前半までは、地の利とでもいいますか、浜松近辺は例年通り快晴続きで、絶好の天体観測びよりが続いて助かりました。昔なら、年末の12月~3月は寒...

続きを読む

Atik450 赤いカメラ

少し前にKeilibraさんのブログで紹介されていましたが、Atikから、Atik450,420シリーズが出ていますね!筒状なのは、やはり、ファースターや、プライムフォーカスを意識したのでしょうね~イメージセンサーには、Atik420が、ICX274ALを搭載しており、1/2インチサイズ、200万画素のCCDを採用しています。昔、調べた時に、Basulerというカメラメーカさんのデータだととても高感度のQEグラフがありましたが、実際には、さほど感度が高...

続きを読む

オリンパスE-620デジカメ持って獅子ヶ鼻公園へ!

少し前の話になるのですが・・・・10/29の土曜日、日中は素晴らしい好天でした。夜は曇ってくる予報ですし、家でゴロゴロしているのは勿体ない・・と、いうわけで、お気に入りのオリンパスのデジタルカメラ、E-620とE-300を持って、獅子ヶ鼻公園を散策してみよー!と思って、出かけてきました。獅子ヶ鼻の鳥居  E-620 デジタル一眼レフカメラ ZuikoDigital 25mmF2.8にて いつもの獅子ヶ鼻公園の駐車場にある鳥居です。結...

続きを読む

W入選

星ナビ12月号、天文ガイド12月号に入選させていただきました。こちらが、天文ガイドのCometFileに載せていただいたファンネス彗星です。オライオン30cmF4反射望遠鏡による撮影ですが、途中からくもくも君に邪魔されてしまい、星が途切れているのと、露出後半は薄雲があったのでしょう、星のサイズが違ってますよね・・悪条件下での撮影でしたが、20等とも言われている副核は小さい筋としてテイルの端に写っています。星ナビさんに...

続きを読む

星空研究会に行って来ました

朝、目覚まし時計が鳴って目が覚めました。時刻は、5時半・・・目覚ましで起きてまず思ったことが「フラットを撮らなくっちゃ・・!」(笑)あれ??考えてみたら望遠鏡出してないぞ・・なんでこんな時間に起きたんだろ・・・と考えて、あっ、今日、星研じゃん・・と思いだした始末・・・ (^^ゞサクっと食事を摂り、準備を済ませて、6時半に自宅を出ました。磐田はバスが1時間に1本しかない上、バス停まで約1km歩かないとダメ...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ