FC2ブログ

記事一覧

まだだ、まだ終わらんよ!

この新月期は残念ながら、雑誌に送れる様な手応えがある成果は無し・・・月もすっかりと大きくなってきてしまいました。寒波も来ていて、めっちゃ寒いですが・・・まだだ、まだ終わらんよ!と某大佐(いや、この時はクワトロ大尉ですが)の名言をお借りして、気力を振り絞って頑張りますかね~月は大きくなりましたが、夜半前には沈みます。夜半前に沈むということは、この時期ですからね。5~6時間は撮影可能ですから・・まだま...

続きを読む

遠天 冬の陣

1/28(土)は、GENTAさん主催のおろくぼでの少し遅めの新年会兼撮影会兼勉強会の遠天合宿でした。参加者は、自分と、GENTAさん、yamatomoさん、saciさん、N中さん、焼津の御大、O石さんの7名です。おろくぼまではだいたい2時間弱・・・お天気は、残念ながら、土曜日は曇りがちの天気でした。望遠鏡は、好天なら、もちろん?オライオン30cmを持っていきたいところですが、GPV予報を見ても多少は晴れ間は出るものの・・・とい...

続きを読む

カラー冷却CCDカメラによる肉丸さん

カラー冷却CCDカメラ、SXV-H9Cによる成果が、思ったよりも良さそうだったので、昨晩早速処理してみました。NGC2903(肉丸さん) MT160 反射望遠鏡 直焦点 1000mm F6.3 SXV-H9C冷却CCDカメラ 10分×9自宅にて撮影 SXVガイダーにてオフアキシスガイドSXV-H9Cは、かつてのハイエンドコンパクトデジカメで良く採用されていた2/3インチフォーマット・・・現行機だと、フジのX10くらいでしょうかね・・・のCCDイメージセンサを採...

続きを読む

続・昨晩の顛末

昨晩も、また晴れでした。望遠鏡は2式とも出しっぱなし (^^ゞ さすがに定時日ではないので、そそくさと帰るわけにもいきませんが、可及的速やかに仕事を終えて、19時半には帰宅。夜半から曇られるかもしれませんが・・・なにしろ、カメラも付いているので、電源投入さえすれば、即撮影に入れますからね。やらない手はないでしょう!似た様な望遠鏡が2つ(笑) EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 1/20秒@ISO16...

続きを読む

昨晩の顛末

久々に晴れそう!!ということで、定時日ということもあり、そそくさと退社。ただ、射し込む夕日の日差しは鈍い・・。透明度はあまり良くないみたい。おまけにかなり寒い・・。それでも望遠鏡1式は、出してある。オライオン30cm反射望遠鏡はとりあえず自転車カバーだけ被せて、日曜日晩からずっとスタンバっている状態です(晴れねェ・・orz)。フォーカスもほぼ合わせてあり、また前回、フラットを取得していないことから、まず...

続きを読む

ウルトラの星

昨年に撮影していたM78星雲です。みなさん、ご存知?ウルトラの星です。M78星雲 MT160 反射望遠鏡 ST8XME 冷却CCDカメラ 真ん中の青と黄色の星雲がM78星雲です。左上の星雲は別のNGC番号があります。光の星っぽく仕上げて見ました(笑)M78星雲を通してその向こうから光が射しこんでくるイメージです。実際に、そういう感じで光っているのかもしれません。地球の雲も太陽を覆い隠すと、雲の端が光りますでしょ、宇宙にある雲(...

続きを読む

Venus

昨晩撮影した宵の明星、金星です。金星 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 カサイ 1.5倍バローレンズ DMK21AF04 CCDビデオカメラ 30fpsUVフィルタ (380nm 半値幅10nm)、IDAS Gフィルタ(500nm~600nm)、IR96 (940nm~)UVフィルター、まともなものを入手したのですが、なにしろ半値幅が狭い!金星ならなんとかなるだろう!と甘くみていて、年末のMT160の撮影では失敗しました。そこで、今回は無理に拡大率を上げずに撮影...

続きを読む

久々の撮影

もともとの天気予報では日曜日も雨予報で夕方から晴れの予報でしたが、昨日GPVを確認すると、良い方へ・・雨は降らず、夕方から晴れの予報でした。こりゃ撮影できるなぁ~と思っていたのですが、時間が経つにつれて予報は悪い方向へ・・・しかし、せっかく晴れているし、日差しがあるうちは割りと暖かでしたので、庭先で久々に撮影しよう!ということで、準備を始めたのが16時。なにしろ久々の撮影です。機材はオライオン30cmF4...

続きを読む

ギャラッド彗星 1/6

せっかくの新月期なのに、AstroGPVを見ると晴れたり曇ったりで、どうにも期待薄のお天気みたい・・・困ったものですねぇ。例年なら、晴れ続きで困ってしまうくらいなのですが (^_^;)1/6未明に撮影していたギャラッド彗星を処理してみました。ギャラッド彗星 Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ3分×5コマコンポジット ISO400設定うーん、薄明中ということもあって、フラットが決まらない(と、...

続きを読む

ヒゲ部

タイトルがちょっとアレですが・・・(^_^;)KodakのCCDチップに起因すると思われる問題点です。KAF8300E CCDチップによるヒゲ部  GENESIS SDF屈折望遠鏡  ST8300M 冷却CCDカメラST8300Mを使って気になったのが、明るめの輝星に十字の回折像が出ることです。最初はGENESIS SDFは4枚玉、眼視向けの屈折望遠鏡なので、きっと、レンズ抑えで出るんだろうな、と思ったのですが、ところが、AT65EDQでも出ていそうだし、決定打はI先...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ