FC2ブログ

記事一覧

生存戦略、しましょうか。

月は、天文ガイドは最優秀を頂きましたが、星ナビさんは見事にまたまた落選・・・(´・ω・`)うーん、2月連続での落選ですから、これは浮かれている場合じゃないですよね。というわけで、生存戦略(笑)をしっかりと練らなければ・・あ、ちなみに、某アニメの方は、わりとはじめの方で挫折しました。言葉は気に入ったのです使わせて貰いますが、生存戦略の意味は見てないので判ってないです・・・星ナビさんには、2点送っていまし...

続きを読む

天文ガイド フォトコンテスト最優秀作品

天文ガイド4月号の読者の天体写真 月例コンテストで今月の最優秀作品に選ばれました。C/2009P1 Garradd彗星 GENESIS SDF 屈折望遠鏡 NPR1073レデューサ使用 ST8300M 冷却CCDカメラこの時の観測記はこちら今年の初遠征でした。その後で、風邪引いて、熱まで出したという・・ (^^ゞもちろん、最優秀も嬉しかったのですが、一番、驚いたのが、本日、仕事から帰宅した時に、玄関に花束が・・!Canon EOS40D デジタル一眼レフ...

続きを読む

おとめ座の渦巻銀河 M90

おとめ座にある渦巻銀河M90です。M90 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 ST8XME 冷却CCDカメラ視直径は9.6'と銀河としてはやや大型なのですが・・・・いかんせん、1200mmくらいの焦点距離ではイマイチ迫力が出ませんね (´・ω・`)今回、薄曇りの中からの撮影になりましたが、幸いなことにあまり濃い雲は出て来なかった様で付近にあった明るい星の周りは盛大に滲んでいましたが、L画像は案外しっかりとしたものでした。もっとも...

続きを読む

メシエ1、かに星雲とメシエ109

とりあえず未処理のままだった画像をボチボチと処理してマス。かに星雲 M1  MT160反射望遠鏡  SXV-H9C冷却CCDカメラ 5分×11コマ 薄曇りの中から1月末のおろくぼ合宿で撮影してきたかに星雲です。かに星雲は、110コあるメシエ天体のトップバッター。M1のIDが振られています。その招待は1054年に爆発した超新星。分類としては惑星状星雲とされることが多い天体ですが、実は惑星状星雲とは成り立ちが違っています。冷却CCD...

続きを読む

センササイズからの考察

昨晩は帰宅した時にちょうど晴れ間がありましたので、久々にカサイの10×60双眼鏡 n-Binoで久しぶりに月を眺めました。クレータがくっきりと見え、ついでにオリオン星雲も月明かりの中ですが、久しぶりに眺めて、なんだか満足。双眼鏡で見る恒星もまた綺麗なんですよね。案外晴れ間も持ったみたいで、寝る時もまだ星が見えていました。撮影した方が良かったかもですが・・・・ギャラッド彗星、撮りに行けばよかったかな・・・さて...

続きを読む

戦力の再編成

さて、SXVR-H694をポチったのは、オライオン30cmF4による遠征用長焦点撮影と、あとは、イプシロン200でのNarrowBand撮影を期待してのことです。イプシロン200では、ST8300Mの方が、視野も広く、美しい写真が期待できるのですが、手持ちのNarrowBandフィルターはφ31.7mmと小さいものですので、フォーサーズフォーマットではどうしても、ケラレが出ます。SXVR-H694ではこのケラレがなくなり、かつ、高QEのセンサということで、手...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ