FC2ブログ

記事一覧

もし、アトラクスが潰れたら・・

もしアトラクスが潰れたら、赤道儀はどうしようかとあれこれ考えていました。EQ-Gやアトラス赤道儀でも良いのですが、それだと重たい望遠鏡・・具体的にはASC-11ですが・・・を搭載する場合にちょっと厳しいです。かといって、もっと高価な大型赤道儀は、それこそ、スライディングルーフなり、きちんとした観測室を作らない限り、苦しい・・・で、あれこれ調べてみて、iOptronのiEQ45がいいかなぁ・・と目星はつけていました。OPT...

続きを読む

こいつ・・・動くぞ・・!

速攻で帰宅して、早速動作チェックしてみました。Orcaさんにアドバイス頂いたとおりに昨晩はバラして、基盤が見える様にして、乾燥機のそばにおいて放置。パソコンもついでに、マザボが見えるまですべてのネジを取り外して同様に放置していました。とりあえず、速攻で帰宅して、雨が降る前に、と動作チェック!オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z,D 25mmF2.8 プログラムオートにて撮影こいつ・・動くぞ・・!ちょっと...

続きを読む

しくしく・・(´・ω・`)

昨晩は、自宅庭で撮影したのですが、GPV予報を見て、とりあえず雨は降らなさそうということで、二度寝して、望遠鏡はビニールシートをかけて出社。さて、仕事が終わって帰宅しようとすると、いやーな雲が・・・。でも、路面も乾いているし、まあ、雨さえ降らなければ・・・と、思って車を走らせて磐田市内に入ると、急に路面がびしょ濡れに・・ Σ(・∀・|||)ゲッ!!慌てて帰宅してみると、ものの見事に濡れてました。望遠鏡とCCDカメ...

続きを読む

CANP資料作成中・・

今週末にはいよいよCANPですね。なんとか資料を作成せねば・・と昨日からとりかかってはいるわけですが・・・今回は、いいんちょから、予め、『望遠鏡とカメラの組み合わせ』で、ヨロ。と、お題を先に頂いてしまったので、なかなか・・・遅々として進んでません・・うう、今回、はなしがあったら、中天忘年会でやった、ステライメージ100%仕上げ!で、またまた実演形式でいくつもりだったのに、、、orzとりあえず、ぼちぼちと作っ...

続きを読む

金環日食

金環日食、可視光望遠鏡側で撮影したものも動画にまとめてみました。カメラは、EOS40D デジタル一眼レフカメラを使って、望遠鏡には、タカハシのFC-50を使っています。望遠レンズ風に記載すれば、400mmF8です。金環日食 FC-50 蛍石屈折望遠鏡 ソーラーフィルター Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラデジタルカメラも最近の機種では動画機能があるのですが、手持ちのEOS40Dや、オリンパスのデジタルカメラ、E-620には残念...

続きを読む

これからの天文現象

さて、巷でも言われている様に、今年は、天文現象イヤーです。感動的だった金環日食の余韻もまだ冷めやらないですが、そろそろ、次の準備もしなければいけませんね。6月4日 部分月食さて、巷では次に出てくる話題としては、金星の日面通過が挙げられていますが、実はその前に、部分月食があります。時刻は夕方、月が昇ってくるとほぼ同時(ないしは昇ってきた時にはすでに)月がかけ始めます。欠け始め    18時59.3分食の最...

続きを読む

天体動画作成に使ったソフト

今回は、少し話題の毛色を変えて・・動画作成に使ったソフトの紹介です。ステライメージのワークフローで各処理を一括で行ったのは書いたとおりです。AviMakerhttp://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/art/se121264.htmlこちらは連番になっているBMPファイルをまとめて動画形式AVIにしてくれるソフトです。シンプル、かつ簡単な上、デジカメ画像のファイル名をまんま保存しておけば(連番になっているので)勝手に順番が揃って動画...

続きを読む

金環日食 動画にしてみました。

またまた金環日食ネタです (^_^;)え、もうお腹いっぱい?金環日食 Hα版 コロナド SolorMax60 太陽望遠鏡 オリンパス E-620 デジタルカメラ途中から晴れてきたこともあって、バタバタしてしまったのはすでに書いたとおりなのですが、金環になったら、レリーズロックしてひたすら連射!する予定が・・・金環の後半になってから、ふと気がついてレリーズロックしたので、途中からゆっくりになったりしています(; ̄ー ̄A アセアセ...

続きを読む

金環日食

ピンぼけだったとはいえ、せっかくいろいろと撮影してきましたので、もう少しだけ、お見せしますね。ベイリービーズ Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ  FC-50 蛍石屈折望遠鏡ピンぼけに加え、ブレまで加わっていました。第三接触時のものだったと思いましたので、もう、無我夢中でシャッターを切ってました。ライブビュー撮影もやっていたとは思ったのですが・・・やっぱり連射って厳しいのかしら・・?もちろん、ここま...

続きを読む

決戦!!金環日食観察記

昨晩は、12時前に床につきました。目覚まし時計は4時にセット。とはいえ、もしかしたら、北極星が見えるならば、早くでかけて準備したい・・夏至まであとひと月。薄明は早い。3時には出発しないと北極星で極軸をあわせるのには間に合わない・・・でも、まあ、なんとなあく、目覚まし時計が4時でも、ちゃんと起きる気がするんだな・・。(つ∀-)オヤスミー・・・・・・・・・眼が覚めた。時刻は2時半前。あー・・やっぱりね。外を見...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ