FC2ブログ

記事一覧

遠天Web写真展2013

遠州天体写真愛好会の写真展のデジタル版、Web写真展が公開されました!今年は、過去最多の116点もの天体写真が集まりました。http://hoshizoraroman.web.fc2.com/2013.htmlデジタル一眼レフカメラや中判カメラによる星景写真から、CCDビデオカメラによる惑星、そして、デジタル一眼レフカメラや冷却CCDカメラによる深宇宙の世界・・・さらに、天体観測としても価値がある、彗星や流星などの写真もあり、遠天写真展の幅を広げてく...

続きを読む

CMOSカメラ ASI 120MMによるM27

土曜日、観望会の後の話になります。透明度は最悪な状況でしたが、晴れ間はあったので、GENTAさんからお借りした、CMOSビデオカメラ、ASI 120MMの撮影を敢行してみました。まあ、途中で曇ってしまったので、目覚まし時計で起きてきた時に見たら、丼曇りでしたが・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!でも、所定の枚数は撮影できたみたいです。ASI120MMは、超高感度のCMOSイメージセンサを搭載したモノクロCMOSカメラです。作例の前に、ちょっとだけ...

続きを読む

豊岡東公民館 観望会

土曜日の夜は、毎年恒例!?豊岡東公民館での遠州天体写真愛好会の天体観測会でした。今年は、50人もの参加があるということでしたが、例年、多数の望遠鏡が並ぶので、その実、倍くらいでも十分にさばけてしまうと思います (^^ゞ公民館の主催者は心配していたようですが、タシロ大佐も、望遠鏡が沢山並ぶから心配ないで!と仰っていた様です。実わ、観望会の遠天の出席率は、例会よりも高いです。やっぱり、僕らは、実際の星空...

続きを読む

SXVR-H694によるペリカン星雲

季節は夏ですよ。天体写真なら、散光星雲が旬の季節!と、いうわけで、たまには散光星雲も撮りたいなぁ~っと、写欲をかきたてられました。撮影したのは、7/11だったかなぁ・・平日ではあったのですが、夜半からは晴れる予報。どうするか迷ったのですが、なかなか晴れてきてくれなかったこともあって、ニワトリで済ませました。もっとも、晴れてきてくれたのは夜半前になってからだったのですが・・・http://kura2.photozou.jp/pub...

続きを読む

さよならパンスターズ彗星

梅雨明け宣言後に、久しぶりにパンスターズ彗星を撮影してみました。もともと、彗星はできる限り、撮りたいと思っていましたが、天候などに阻まれると、なかなか撮影できませんね、、彗星の連続撮影は、天体観測的な価値もありますが、なんといっても、どんな姿になっているのか、撮影してみるまで判らない!というワクワク感が、撮影意欲をかきたててくれます。前回撮影した時は、5/27で、デジタルカメラX-E1と300mm望遠レンズで...

続きを読む

遠天例会

昨日は遠天の例会でした。選挙に行ってから、と思っていたので、少し早めに家を出たのですが、選挙も思った以上に早く終わってしまって、13時50分には図書館についてしまいました。まだ、誰もいません。ってか鍵もあいてないや・・ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!早く着きすぎたので、図書館で、星ナビでも読んでいるか・・と読んでいたら、タシロさんとI先生がちょうどやってきて声をかけてくれました。例会には、自分、タシロさん、GENTAさん...

続きを読む

お仕事拝見!ミュートンさんのお仕事

昨日は、ミュートンさんが勤めている大谷建設で建てた家の見学会に行ってきました。PowerShot G9 デジタルカメラにてパチリ。うーん、もうちょっと広角のレンズが欲しいなぁ・・・コンデジも、そろそろ買い換えたい・・(;゚Д゚)ミュートンさん達の建てたお家の特徴は太い木材をふんだんに使って建築した丈夫な木造住宅です。床も複数の板材を使っています。ミュートンさんが案内してくれました。こちらは書斎。こういう部屋もいい...

続きを読む

晴予報なのですが・・・

雲がとれーん (;゚Д゚)ゴルァ!透明度も高いのはいいのですが、月夜なんですよね。風も強いので、オライオンは必然的にハブにするしかなかったです。夕方、金星が、庭先から見えたので、金星の撮影はできそうだな、、と分かったのはひとつの成果かな。また、DMK21AF04 CCDビデオカメラ使ってUVで撮影してみたいです。ただ、今回は金星が小さいので、この間の様に、2倍バローレンズ+1.5倍バローレンズでは小さくて厳しいかも・・...

続きを読む

日が射しているので・・

晴れるかと思えば、雨だよ ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!あーあ、晴れませんねぇ・・・(´;ω;`)オライオン30cm反射望遠鏡のミラー清掃を昨日、実施しました。一応、デジカメでも写真は撮ったのだけど、ミラー清掃ネタも毎度同じになってきちゃったからなぁ・・今回、斜鏡は洗わなかったので、光軸調整はちょこちょこっと。あんまり確認しなかったけれど、カサイの治具で見た限りではまぁまぁ良いかなって感じでした。一応、レーザで合わ...

続きを読む

DMK/DFKカメラ1枚画像

NGCさんのご要望もありましたのと、それと、DMK/DFKをはじめとするCCDビデオカメラで、1枚あたりの画質は一体どれくらい???という興味もある方も多いのではないかと思いましたので・・・改めて呈示しておこうかなと思います。そうそう、余談ですが、PCは、冷却CCDカメラでつかっているFMVノートではなく、Sotecの一昔前のものを使っています。CPUは、Athron-XP-M1.4GHz RAM768MB、但し、HDDは、5400rpmと当時としては早めの...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ