FC2ブログ

記事一覧

またやっちゃいました ( ;д;)

先週の金曜日の晩、仕事から帰宅してGPV予報を見ると、明け方は晴れそう!!夜明け前に、木星の写真をそろそろ撮りたいところ!と、いうわけで、帰宅後にいそいそと望遠鏡を組み立てます。CCDビデオカメラ装備なので、準備自体はそんなに大変ではありません。空は雲が多いですが、星もちらほら見えていたと思いました。おりひめ星も彦星も、だいぶん、西に傾いてしまいましたね。そういえば、入選作の、M57を撮影したのも、7月7...

続きを読む

球状星団 M15

ペガサス座にある明るい球状星団です。http://kura3.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/186511141_624.v1378712021.jpg球状星団 M15 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694 冷却CCDカメラかなり明るい星団で、双眼鏡を向けると、小さく淡い斑点が町中からも見えた覚えがあります。とはいえ、しっかりと見るには、口径の大きな望遠鏡が必要です。口径16cmのMT160でも、完全に分離はしないものの、周辺がざらざら...

続きを読む

天文ガイド10月号 入選!

天文ガイド10月号に入選しました!http://kura3.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/186647474_624.v1378437807.jpgこと座のリング星雲 M57   オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラにてんー・・画像ではあんまり気にしてなかったのですが(ついでにいえばプリントでも気付かず・・)、若干、赤にカブってたんだなぁ・・・な、なんだか過分なお言葉をコメントで頂けて、ちょっと恐縮です。 ニワト...

続きを読む

M57ナローバンド

その昔、学生の頃に、世の中にInternetというものが台頭してきた時に、大学の電算室で、天文台を始めとする天体データを良く検索して、撮影したい天体の位置・座標などを調べたものです。当時、すでに、ST4という天文台で使っているのと同じ方式のデジタルカメラ(冷却CCDカメラ・・・当時はまだデジカメという言葉も無かったですね。電子スチルカメラか、ディジタルカメラと呼んでました)を手に入れていましたので、いつか撮って...

続きを読む

わし座の惑星状星雲NGC6781

わし座にある惑星状星雲、NGC6781です。わし座の惑星状星雲 NGC6781 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラにて惑星状星雲とは、昔、天文学者が望遠鏡で観測した際に、大きさといい、形といい、まるで惑星の様に見えたことから、つけられたカテゴリーです。実際には、惑星とは全く関係がなく、太陽の様な比較的、質量が軽い星が、死を迎える際に、周囲にガスを放出したガスが星雲として観測される、い...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ