FC2ブログ

記事一覧

久々の木星

昨晩は久しぶりに木星を撮影しました。早い時間帯に高い高度になっており、木星は観測シーズンの真っ最中ですね。火星も、時間帯は明け方になるものの、紅い輝きが目立つ様になってきました。ボクは未だ撮影していませんが、ベテラン惑星観測家はすでに、観測シーズンに突入していることでしょうね。さて、昨晩は、シンチレーションは、時折、ものすごくわるくなるものの、そこそこ良い時もある感じで、こういう晩は、それこそ、ビ...

続きを読む

銀河巡り NGC596,NGC600

またまたマニアックな銀河巡りで撮影した写真です。昨年末に撮影したくじら座にある小さな小宇宙です。NGC618ほど、撮りたい!という天体ではないのですが、NGC600とキリが良い番号であることと、やはり、2つの星雲が同視野に収められること、NGC600が淡いものの見事な渦巻銀河であることから撮りました。http://kura1.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/196840639_624.v1390910993.jpgNGC596とNGC600 オライオン30cm反射望遠鏡...

続きを読む

CMOSカメラの縦筋ノイズ

書庫を、機材にするか、天体写真にするかちょっち悩みました (^^ゞASI120MM CMOSビデオカメラは、素晴らしいQEで、多いに撮影結果を期待しているところですが、やはり、CCDとは違っていくつかの問題点を感じています。1つは、ダークノイズの大きさ。これは以前にも紹介しましたが・・http://kura3.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/183444157_org.v1390081474.gifASI120MM CMOSビデオカメラのダークノイズ 露出4秒これは夏...

続きを読む

銀河巡り NGC828,NGC818

金曜日の晩に撮影した小さな銀河です。んー・・・昨年はフォトコンテストに拘りはない!と思いながらも、なんだかんだで、マイナー銀河を撮るにしても、これなら、ひょっとしたら入選しないかな?(←やっぱダメだったワケですが ^^;)という欲があった様な気がします。今年は、割りと力が抜けて、撮りたい対象を、撮りたい時に撮影できているかな。と、いうわけで、先日のNGC618に引き続き、マイナーな銀河、第二弾です。http:...

続きを読む

TOAG調整

さて、本業の方が1月はバタバタと忙しかったのですが、金曜日は一段落。久々に定時で帰宅しました。さて、望遠鏡は昨晩、曇られてしまったとはいえ、オライオンを組んだままにしてあります。結局、昨晩は目覚まし時計で2時にも起きてみたんですが、曇ったまんまだったんだよね・・今日は、気温も比較的、暖か。風もありません。そうなってくると、今度は、ヤル気がむくむくと! (^^ゞTOAGとフジのX-E1 デジタルカメラの調整を...

続きを読む

ミニソンブレロ銀河

GPV予報では、お天気なのですが・・・望遠鏡出したら、見事に曇られましたですよ、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!うーん、透明度はイマイチだったものの、風もなく、気温も比較的暖か(車の温度計では4℃でした)だったのですが・・・月の出まで、撮影しようかな、と思って望遠鏡を出したら、ドン曇りですよ、、orz絶賛、やけ酒中・・(; ̄ー ̄A アセアセ・うーん、なんだか、このまま片付けるのも癪なので、一応、目覚まし時計をかけて、仮眠して...

続きを読む

藤で猿

フジ X-E1 デジタルカメラで撮影したモンキー星雲です。http://kura1.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/196344973_org.v1390285453.jpg藤でご猿  イプシロン200 アストログラフ望遠鏡 800mmF4開放(←と書くとなんかカッコイイ ^^;)フジ X-E1 デジタルカメラ 10分×11コマ@ISO400(・・確か・・^^;) 獅子ヶ鼻公園にて昨年の11月初めに、エンケ彗星やバーストしたリニア彗星、もちろん、大彗星の期待が高かったア...

続きを読む

CCD元年!から20年

ふと気がつけば、天文ガイドが、CCD元年!と名打ってから、今年でもう20年ですね!(◎-◎;)!!たまたま片付けをしていたら古い天文雑誌を見つけてしまい、思わず見てしまいました。CCD元年!  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D25mmF2.8 にてパチリ当時は、未だ、デジカメなんて言葉もなく、一部業務用として、電子スチルカメラ(記録はアナログ方式、2.5インチフロッピーに・・・おっと、話が逸れそうなので、この...

続きを読む

カメラ購入!!

と、言っても。前にも書いたかもしれませんが、嫁はん用のデジタルカメラに何かいいのが無いか探していました。と、いうわけで、買ったのは嫁はん用です・・(;゚Д゚)嫁はんとしてはコンデジでも十分みたいですが、せっかく買うなら、天体も撮りたい・・ということで、いくつか物色しておりました。GENTAさんも気にしておられた、CanonのPowerShot S120も、星空モードで、流星撮影などの天体観測にも使えるかもしれませんので、実は...

続きを読む

昨年末頃の彗星たち

アイソン彗星は消滅してしまいましたが・・・昨年末頃は、それなり、ではありますが、肉眼や双眼鏡では見えないものの、そこそこ明るい彗星が沢山ありました。http://kura2.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/196160280_org.v1389878901.jpg154P ブルーイントン彗星 12/5 オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694冷却CCdカメラ11月初め頃は明るかったみたいですが・・・近日点通過前でしたが、拡散してしまったのか、いまいち小...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ