FC2ブログ

記事一覧

彼岸花星雲と出目金星雲

先週の日曜日晩に、ぼうらやさん強襲で撮影してきた出目金星雲と彼岸花星雲です。日曜日晩の撮影は、本当はなるべく、避けたいんですがね・・・週初めの仕事前に、一仕事って感じになっちゃいますから・・(;゚Д゚)それでも、撮りたい被写体があるときは、出かけちゃうんですけどね ( ̄▽ ̄;) http://art3.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/201622089_org.v1397483019.jpg彼岸花星雲と出目金星雲  NewFD300mmF2.8L 望遠レ...

続きを読む

続・ぼうらや遠征

夕方は雲が出る様ですが、またしても夜半からは晴れてくれそうです。望遠鏡一式を車に搭載したままですので、出撃することにします。nonkaさんから、SMSで、ぼうらやですか?と連絡が入っていたので、磐田に来られてるのかな?と思いつつ、月があるので、21時くらいから出かけます、と返信っと・・実は、昨晩も出かけてしまったので、メールを見れなかったのですが、前日に連絡を頂いていたのでした・・m(__)mうーん、しまった、そ...

続きを読む

ぼうらや遠征

昨日は、夕方、丼曇りだったのと、GPV予報では夜半から晴れる予報ではありましたが、昼間に、コロコロと変化していったので、ちょっと当てにして良いか不安ということ、さすがに連荘はキッツいなぁーということもあってパスでした。でも、翌朝、いいお天気で、失敗だったなぁ・・と若干、後悔・・・今晩は、月没は1時過ぎますが、それでもワンチャンスあります。おまけにずいぶんと暖かくなり、気温も10℃程度の予報で、真冬装備で...

続きを読む

天文雑誌入選!

今月もなんとか、天文雑誌の月例フォトコンテストに入選しました (∩´∀`)∩ワーイ星ナビには、ちょうちんあんこう銀河NGC3239です。http://kura3.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/201219063_624.v1396945707.jpgちょうちんあんこう銀河NGC3239 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ逆さまから見ると、銀河の腕の先に黄色い星があり、まるでちょうちんあんこうの様に見えることから、この愛称で応募しま...

続きを読む

久々にぼうらや遠征

日曜日は、お天気が良い予報でした。月没は、0時過ぎ。夜半からはバッチリ撮影できそうです。ただ、昼間は風が強く、雲の動きも早い・・・またしても、シンチレーションは期待できそうもありません。寒期の流入ですから、仕方ないのかもしれませんね、、、本当は、オライオン30cm反射望遠鏡で撮りたい天体が(以下略) (笑)その代わり、透明度は良さそうです。せっかくの晴天ですから、撮らないテはないよな~ (゚-゚;)ウーンさて、...

続きを読む

2年ぶりのおろくぼ遠征

金曜日。4/4は、朝方は雨が降っていましたが、夕方には晴れ渡ってきました。しかし、風が強い!雲の動きも早いッ!!この時期は小宇宙の季節。撮りたいものは沢山あるけれど・・長焦点望遠鏡はダメか・・さて、どうしたものかと悩んでいたら、GENTAさんも、撮影場所を悩んでいるようす。気がついたのが17時過ぎですから、もう、ガリバーに行っちゃったかなぁーと思いつつ、おろくぼ行くなら、いくよーと、ケータイでSMSを送信っと...

続きを読む

桜の季節ですね

今日は、朝方は雨が降っていましたが、午後から晴れてきました。しかし・・・風が強ッ!いや、数値だけでなく、実際、窓の外からビュービュー激しい風が吹いている音が聞こえてきます。うーん、こりゃ参ったな~おライオン30cm反射望遠鏡で、撮りたい天体も沢山あるのですが・・・・そろそろ、火星も最接近で、絶好の火星観測シーズンです。が、この風と、窓から見た雲の動きの早さから判断して、惑星観測はもとより、長焦点撮影で...

続きを読む

M99と超新星SN2014L

こちらはエイプリルフールネタではなく、正真正銘の超新星の写真です (; ̄ー ̄川 アセアセhttp://kura1.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/200792869_624.v1396362335.jpg渦巻銀河M99と超新星SN2014L オライオン30cmF4反射望遠鏡 SXVR-H694 冷却CCDカメラ渦巻銀河M99と、そこに出現した超新星SN2014Lです。超新星は、銀河の中心部からやや右下にある星です。M99までの距離は5500万光年。光の速度で向かっても、5500万年もの途方も...

続きを読む

アイソン復活!!・・・・・・・・・・・・・・・・か?

太陽に接近して消滅したと思われていたアイソン彗星ですが、なんと、実は、太陽の熱によって蒸発したのではなく、太陽の近傍にたまたま発生したマイクロブラックホールに飲み込まれた様です。ブラックホールは、ワームホールを通じて、ホワイトホールにつながっています。ホワイトホールは、物質を吐き出し続ける天体で、クエーサーの様な非常に遠方にあるのに、明るく輝いている天体が候補としてあげられています。※1星みたいに見...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ