FC2ブログ

記事一覧

星を見る集い

今年も、天体観望会、「星を見る集い」に参加してきました。水曜日くらいの週間天気予報では、星空は期待できない感じでしたが、午後1時過ぎ頃に激しい雨が降ったものの、その後、急速にお天気は回復して、無事、星空観望を楽しんでいただくことができました (^◇^)星を見る集い  フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mm星を見る集いは、星空観望会と演奏会という、ちょっとステキなコラボレーションです。望遠鏡の準備が終...

続きを読む

昨晩のニワトリ

うーん、ここのところ、本業も忙しくなってきたのと、お天気が、イマイチ安定しないこともあって、撮影は暫く、休眠状態でした。オライオン30cm反射望遠鏡の光軸がイマイチ、ピリっとしないということもありますが・・・昨晩も、残業でしたが、帰宅してみると、いいお天気・・でも、GPV天気予報で、確認してみると、夜半から曇りそうです。現に、少しだけ双眼鏡で星空を眺めましたが、すぐにレンズが結露してしまいました。湿度が...

続きを読む

コラム4回目 

コラムLatte様で執筆させて頂いている、コラム4回目です。[星空から流れ星まで!デジカメ(固定撮影法)で撮れる天体写真例]http://latte.la/column/25469713今回は、デジタルカメラでの固定撮影例とちょっとしたコツということで書かせて頂きました。http://kura3.photozou.jp/bin/photo/191556029/org.bin?size=1024ブラッドフィールド彗星 2004年4月28日未明 フジ FinePixS2Pro デジタル一眼レフカメラ タムロンA06 28-3...

続きを読む

2014年天体写真コンテストを振り返って

んー・・なかなかまとまった時間がとれないでいたので、すっかり記事にするのが遅くなってしまいました。1年を振り返るには、少し早いのですが、天文雑誌も来月号からは、2015年となりますので、今年1年の戦果を振り返ってみたいと思います。http://kura2.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/192644715_624.v1416057255.jpg天文年鑑2014年 採用作 アイソン彗星 ε200 アストログラフ望遠鏡 X-E1デジタルカメラまずは、これ。...

続きを読む

ソーラー・システムⅡ

いい天気ですねー!このまま夜まで持ってくれそうですから、庭先には望遠鏡を出す予定・・まぁ、嫁さんが帰宅してくるまでは明星ちゃんの面倒を見なくては・・です。さて、自宅からは、昼過ぎにならないと太陽が見えないのですが、肉眼黒点も一周してきているようですし、これは撮りたいかも?AM中は予定もありましたので、帰宅してから、庭先に望遠鏡を出すことにしました。ソーラー・システムⅡ  オリンパス E-620 デジ...

続きを読む

ペルセウス座の小宇宙 NGC1023

みなさん、こんばんわ。どうにも最近、明星ちゃんにミルクをあげていると、まんま自分も眠たくなってしまい、ナカナカ、いろいろ出来ません。まー・・その他にもお酒飲み過ぎってのもあるかもですが・・・(;゚Д゚)パソコンを冬仕様で、こたつの上にモニタを置いているのもあって、昨晩なんか、座椅子に座ったまま酒かっくらっていたら、気がついたら、気持ちよ~く眠ってしまい、結局、画像処理もブログ作成も、その他、やらなければ...

続きを読む

ノートPC購入

パソコンは、メインはデスクトップなのですが(ちなみにIvyBridege Core i7-3770K)、サブ機というか、毎朝のネットニュースを見たりするのに、ノートPCも使っていました。まぁ、もともとは、CANP等の発表で欲しいというのもありましたが・・・で、愛用していた、エンデバー NT-9000が、とうとう、老朽化して、LCDモニタの点灯が怪しくなってきました。考えてみたら、NT-9000も、2006年の機種(入手は、2009年頃に中古で、でした...

続きを読む

昨晩のニワトリ

欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機のロゼッタが、無事、フィラエをチェリモフ・ゲラシメンコ彗星に着地させたみたいですね!これから、どんなデータが得られるのか、楽しみです。太陽系誕生の謎に迫って欲しいものです。チェリモフ・ゲラシメンコ彗星自体は、多分、相当暗いのかなぁー・・調べてはいませんが。天体観測的には意味がないかもしれませんが、写せる様なら、撮りたい気がします。さて、昨晩は、久々の晴天!庭先に望遠...

続きを読む

いろいろと撮ってマスが・・・

正直、処理が間に合ってません (^^ゞhttp://art21.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/214108835_org.v1415619038.jpgぎょしゃ座の散光星雲 Sh2-223,224 NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ 米国OrionHαフィルター(7nm)Sh2-224は以前にSXV-H9冷却CCDカメラと、ε200 アストログラフ望遠鏡で挑んだことがありましたが、ほとんどかすりもせず、でした。さすがに、F2.8の光学系を使うと、バッチリ描出できるよ...

続きを読む

ASC-11によるNGC891

10月の新月期は、残念ながら、オライオン30cm反射望遠鏡が一時リタイア。ドック入りしたこともあって、久々に、本来の主力TSであるASC-11を実戦投入してみました。まぁ、実戦投入というよりはテスト的な意味合いが強かったかもしれませんが・・(本格的に運用するなら、AO-7も装備すべき)それでも、実際の運用形態を考えると、ST10XMEでのセルフガイドで、どこまで使えるのか、は、やはり把握しておかねばならない項目でし...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ