FC2ブログ

記事一覧

シャープ処理の大切さ

さて、先週5/22に撮影した火星をやっと処理してみました。火星 MT160 反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラにてRGB三色分解合成 フレームレート 30fpsにて撮影シーイングはやはり良いとはいえなかったのですが、なんとか地形の濃淡が写ってくれました。個人的には、これだけ写ってくれれば、満足です。惑星観測をされている方は、良く判っていると思いますが、デジタル画像ではシャープ処理は非常に重要で...

続きを読む

遠天写真展2日目ほか

さて、前回のブログにも書きました様に、先週末は、嫁さんの演奏会、そして、僕の方は遠天写真展、ということで、金曜日の晩に、嫁さんが演奏の練習があり、僕は、写真展の準備・・ということで、岡山のお義母様に、娘の明星の面倒を見てもらう為に、応援に来ていただいていたのでした。おかげで、とても助かりました m(_ _)m土曜日晩は、嫁さんが帰宅後、行きたいという、浜北にある中華料理屋、ローランに行きました。ローラン...

続きを読む

遠天写真展1日目

今日から、遠州天体写真愛好会の写真展、『星空浪漫』の開幕です!午前中の当番はI先生と。ニュージーランドでのお話を楽しく聞かせて頂きました。いいなぁ。いつかは行ってみたいッ!!でも、しばらくは無理だなぁ・・。遠天写真展1日目の様子 フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50にてパチリ。AM中はときどきは人入りがありました。熱心に見て行かれる人も多かったです。中でも、自分でも撮ってみたいと仰る方も何人かいました...

続きを読む

遠天写真展準備!

本日は、遠州天体写真愛好会の写真展の準備でした。個人的には、月末は本業が忙しくて、かけつけたのは、20時を大きく回った時間・・・遠天写真展準備 GalaxyS4内蔵デジタルカメラにて。ほぼ、準備は完了していました・・・(;゚Д゚)14時から、準備を行っていた、タシロさんとN中さんの力が大きいと思いますが、普段よりも1時間近く早く完了の運びとなりました。月末はどうしても仕事が忙しくなり、最近はあまりお手伝いできずにい...

続きを読む

天体観測 火星・木星・M7

今日からお天気は下り坂。さて、今週は月明かりが大きかったこともあって、MT160で惑星を撮影していました。お天気がやや不安定だったのと、タキさんが仰っていた様に、PM2.5なのか、なんなのか、透明度も悪くて、、、というのもあって、結局、CMOSビデオカメラ、ALICE-Ⅱのテストもやりませんでした・・(;゚Д゚)本当なら、やっておくべき、だったかとは思うのですが・・・┐('~`;)┌、、、日曜日の晩は、透明度も回復して...

続きを読む

プリント用紙

えーと、日曜日に、ポストに天文雑誌のフォトコン応募の封筒を投函したら、料金不足で戻ってきたUTOです (´つω・`)シュンうーん、ちょっと慌てていたので、ビニールの空気を抜ききって無かったのがダメだったみたい・・・。天文ガイドの方はOkで、〆切が早い星ナビの方が戻ってくるとは・・・(;゚Д゚)まぁ・・・どちらにしても、今回もマイナーな銀河を送っているので、どのみち落選必至なので、いいか・・・(;´д`)トホホ…さて、プリン...

続きを読む

フジ X-E1によるM8M20

GWに天竜の森で撮影してきたM8 干潟星雲とM20三裂星雲です。http://art33.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/236968986_org.v1463991178.jpgENESIS SDF屈折望遠鏡 with NPR-1073レデューサ。 約430mm F4.28 フジX-E1 デジタルカメラ 5分×19コマ@ISO1600430mmでAPS-Cサイズだと構図がさすがに苦しい・・(;゚Д゚)横構図でも、今度はM21まで入らず、苦しいんですよね、、、それはさておき。X-E1は未改造のノーマル品で...

続きを読む

火星・土星 初観測!

昨晩は、晴れるには晴れたのですが、星雲・星団を撮るには、イマイチな透明度・・・おまけに、月が大きい・・・。星雲・星団撮影テストはさっさと諦め。うーん・・まぁ、実績がない機器構成なので、ピントが出るか、とかバックフォーカスが適切か、とかチェックくらいはやった方が良かったかもしれませんが・・・・さて、先日、自宅からでも、西に傾いてきてからなら、火星や土星が撮れそうなことを確認していましたので、今晩は、...

続きを読む

遠州天体写真愛好会 天体写真展 星空浪漫2016

今年も、この時期がやって来ました!遠州天体写真愛好会の天体写真展『星空浪漫』今年も開催致します!!昨年は、いろいろと諸事情ありまして、もしかしたら、最後!?という懸念がありましたが、今年も、これからも、無事開催できる運びになりました。http://art25.photozou.jp/bin/photo/236902250/org.bin?size=1024場所はいつもどおり、豊田町図書館。http://lib.city.iwata.shizuoka.jp/intro/toyoda.html開催期間は、5/28-6/...

続きを読む

Nik Correction

フェイスブックをやられている方は話題になっているそうなので、ご存知だと思いますが、GoogleのNik softwareが3月から無料になったそうですね。 https://www.google.com/intl/ja/nikcollection/ ノイズ除去ソフトのDfineを始め、SilverEffect等、天文用にも、非常に優秀なプラグインソフトがあります。 それにしても、Google買収前は、5万円もしていたソフトが、とうとう無料とは・・(;゚Д゚) 一番のオススメ...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ