FC2ブログ

記事一覧

銀河巡り2016

と、タイトルに掲げる程、大げさではないのですが (;゚Д゚)個人的な好みから、やっぱり、様々なマイナーな小宇宙を巡る銀河巡りは忘れずに行っていたりします (^^ゞ画像処理が大変で、なかなか、進捗は思わしくありませんがね・・・http://art41.photozou.jp/bin/photo/241352152/org.bin?size=1024NGC5689付近の銀河たち オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694冷却CCDカメラ一番大きな横向きの銀河が、NGC5689です。それでも、視...

続きを読む

この週末

仕事疲れでちょっとヘロヘロ気味です・・お天気の方は、週間予報では、ちょっとは天体観測できそうだと思ってたんですが、土曜日は生憎の雨・・・家の建築をお願いしている大谷建設さんに見学に行きました。フジ FinePix F70 コンパクトデジタルカメラにてパチリ。想像していた以上に、太い立派な木材を使って建ててくださるようでびっくりしました。なんだかんだで、打ち合わせがてら、いろいろと話をしていたら、1時半ちかく...

続きを読む

気になる機材

仕事の忙しさも、ようやく峠を越えそう・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ 毎年の事ながら、さすがに、疲れてマス (;゚Д゚)そんな話は、\(・_\) (/_・)/コッチニオイトイテさて、いろいろと魅力的な機材が発表されてますね~開発発表されたフジフィルムの中版デジタルカメラ GFX 50Sやっぱり気になるのは、フジフィルムの中版デジカメでしょう!フォーマットは、44mm×33mmらしいですね。うーん・・このマウントだと、645フルサイズいけますか...

続きを読む

遠天例会と卓球大会

さて、先週日曜日は遠天の例会でした。仕事が立て込んでいるのもあり、福田港遠征の疲れもあり・・寝たり起きたりの日曜日でしたが、15時前に例会に参加してきました。ロンキーテスト Glaxy S4 内蔵デジタルカメラにて、パチリ!ロンキーさんが、高精度平面鏡を持ち込んでロンキーテストをされていました。今回は、I先生の惑星用望遠鏡のミューロン210とGENTAさんのビクセン ED115Sを見ていました。どちらも、ロンキーの縞は、...

続きを読む

第三次福田港遠征 9/9

木曜日(9/8)は、台風12号が去り、夜、急激に晴れてきました。帰宅時には美しい星空が広がっていましたが、仕事が立て込んでいるのもあり、また、この風では、オライオン反射望遠鏡ではとてもではないが撮影できません・・。それでも、GENESIS SDF屈折望遠鏡とフジのデジタルカメラ、X-E1での組み合わせなら、撮れるかも・・・相当悩みましたが、帰宅時間が遅かったことと疲れていることもあり、明日に期待!と、パスしてしまいま...

続きを読む

豊岡東公民館天体観測会 

昨日9/10は豊岡東公民館での天体観測会でした。金曜日は晴れそうだったので、仕事も立て込んではいたのですが、少しだけ早く切り上げて、帰宅。福田港に行ってきました・・・が、その話はまた次回にでも (;゚Д゚)まぁ、疲れました・・。ほとんど寝ずに、朝方帰宅。7時から、9時すぎまで少し寝て、10時からは、浜松アリーナで卓球の練習をしてきました。うー・・ん、イマイチ思い通りに打てないナ~・・14時に帰宅したので、シャワー...

続きを読む

今月は撃沈でした (´;ω;`)ブワッ

今月は見事に両誌とも撃沈でした (;゚Д゚)うーん・・やっぱり、いざ落選となるとがっくりきちゃいますねー・・・(。・ω・。)http://art33.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/240607033_org.v1473085110.jpg星ナビ 落選作 環状星雲M57  オライオン30cm反射望遠鏡 with パラコアⅡ ALICE-Ⅱ 半自作CMOS ビデオカメラ星ナビにはCMOSビデオカメラ ALICE-ⅡによるM57を送付しました。RGBは各1秒で、約1100コマ前...

続きを読む

地鎮祭

いやー・・先週は本業の方が忙しくなって、疲れてしまい、ブログも画像処理もできませんでした・・。昨日も、8時半には起きたけれど、11時前にまた眠たくなり、ウトウト・・こんな感じで寝たり起きたり、でしたが、少しは疲れが取れたかな?さて、今日は、地鎮祭でした。フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ家の方も、取り壊しは終わり、すっかりとさら地になってます。娘のあかりが、「なんにもなくなっちゃたねえ」と...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ