FC2ブログ

記事一覧

OLYMPUS

デジタルカメラ事業を譲渡だそう。https://www.olympus.co.jp/ir/data/announcement/2020/contents/ir00012.pdfうー・・ん。個人的には、オリンパスのカメラは、オリンパスブルーを実現していたCCD機、E-300からの付き合い。ばら星雲 OLYMPUS E-300 DSLR GENESIS SDF屈折望遠鏡 NPR-1073レデューサ使用。2011年12月3日 獅子ヶ鼻公園にて撮影当時、星ナビ記事から、E-1の赤外感度が高いことが天文ファンには判っていました。...

続きを読む

いて座の二重球状星団

と、いう愛称は無いんですけどね (; ̄ー ̄川 アセアセ昔から、ステラナビゲータに球状星団2つが隣接して表示されているので気になっていたんですよ。いて座の二重球状星団 NGC6522(右)とNGC6528(左)イプシロン200アストログラフ ASI1600MM-Cool 冷却CMOSカメラGain=0 Offset=15 IDAS Type2LRGBフィルタ L=3分×10 R=3分×7 G=3分×7 B=3分×10二重星団、というにはちと離れ過ぎてますね ^^;でも、天の川の中の微光星が満載の...

続きを読む

キャッツアイ

昼過ぎから、こちら遠州地方は日が射してきました。青空が広がり、いい天気!SCWでは晴れそうな予報だったのもあり、定時でさっさと退社・・したものの、帰宅時になんと、夕立。場所によりけりで、激しく路面が濡れているところもあれば、乾いているところもあり・・。局所的に雨が強く降っている模様。自宅は幸い、小雨程度ですが・・・10分後に、激しく雨が降ってきたのでした Σ(゚д゚|||)ガーン今はもう止んでますが、これだけ濡れ...

続きを読む

梅雨の晴れ間の惑星たち

日食観測記から少し遡ります。6/20(土)は晴れる予報がありました。前日までは快晴となる予報だったと思いましたが、当日は悪化・・それでも、夕方、太陽撮影のテストをしたりもできましたので、夜も期待・・!と、思っていたのですが、なかなか雲が取れないお天気・・GENTAさんやミュートンさんは春野天体観測所で待機。LINEを通じて晴れてきたとか、情報共有しながら、晴れ間を待っての撮影となりました。安定して晴れないので...

続きを読む

部分日食 

AM中、10時くらいまでは晴れ渡っていて良いお天気でしたが・・それ以降は、薄雲が全天を覆いはじめ、陽射しが射すのも稀な感じの曇りがちなお天気・・望遠鏡は昨日、出してありますので、15時半過ぎからダメもとで、準備開始。メインPCのカードリーダが壊れた?どうにもSDカードのデータを削除できず、バタバタ。サブのメインPCは立ち上げたら、HDDエラーチェックが始まるし、ならば惑星撮影用ノートPCで、と思ったら、こっちはこ...

続きを読む

日食準備

明日は日食ですね!梅雨時なので、あまり期待していませんが、なんとか晴れ間くらいは出てくれそうです?そうなってくると、少しはヤル気も出てくるというものです。本日、6/20は、昼過ぎから晴れ間も見えてきました。とはいえ、見事な日暈・・ ( ̄  ̄;) うーんこの状況だと、ちょっと準備もムリかなー・・どのみち、嫁さんが娘を耳鼻科に連れて行っていたのもあって、14時くらいまでは、大和くんと遊んでました。お天気の方は午...

続きを読む

梅雨の中休み

久しぶりに遠州地方も晴れてます!! ヽ(=´▽`=)ノ梅雨の中休み、何年ぶりくらいだろう・・。さて、仕事の方は定時で切り上げさせて貰って、速攻で帰宅。オライオンだけであれば、今の時期、日が沈むのは遅い。多少残業しても・・と思わないでもありませんが、なにしろ貴重な晴天です。イプシロン200とASI1600MM-Coolの組み合わせ実験もしておきたい。しかし、退社時は、薄雲ですが、割と全天雲がある状態・・( ̄  ̄;) うーんでも...

続きを読む

M57 CFHTパレットとデジタル現像

梅雨ですねぇ・・。こちら遠州地方は雨が降ったり、止んだり、です。それでも、昨晩は時折晴れ間が見られましたが・・1時頃かな?アンタレスや木星が見えてました。雨上がりなので、残念ながら望遠鏡を出すのは断念しましたが・・。実際、その後、雨が降ってきたりもしていました。さて、M57ナローバンド画像のCFHTパレットでのカラー画像です。M57 CFHTパレットカラー合成 Orion30cmF4反射望遠鏡 パラコア2使用 半自作ALICE-...

続きを読む

M57ナローバンド

予報どおり?本日、東海地方、梅雨入りだそうです。暫くの間は、撮影はお預けかな・・さて、世にも珍しい?M57ドーナツ星雲のHβ画像です。M57 H-beta 単色像 Orion30cmF4反射望遠鏡 パラコアⅡ使用 半自作CMOSカメラ ALICE-ⅡAstromania Hβフィルタ使用 10秒×715コマ撮像にはALICE-Ⅱを使用しました。理由はいくつかありますが、一番の理由はフィルタの厚みが不明なのもあり、SXVR-H694+OAG9で運用するには、撮像時に手間がかか...

続きを読む

晴れるかな?と思ったのですが・・

今朝までの予報だと、梅雨入り、ラストチャンス!?と思ってましたが・・うーん、どうもダメそうです、、、水曜日には東海地方も梅雨入りする予報。暫くの間は、天体撮影もお休みかなぁ、、、機材も梅雨のうちに整備しておかねば、ですね。にほんブログ村...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ