FC2ブログ

記事一覧

ミニソンブレロ銀河

GPV予報では、お天気なのですが・・・

望遠鏡出したら、見事に曇られましたですよ、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

うーん、透明度はイマイチだったものの、風もなく、気温も比較的暖か(車の温度計では4℃でした)だったのですが・・・
月の出まで、撮影しようかな、と思って望遠鏡を出したら、ドン曇りですよ、、orz
絶賛、やけ酒中・・(; ̄ー ̄A アセアセ・
うーん、なんだか、このまま片付けるのも癪なので、一応、目覚まし時計をかけて、仮眠してから空の状況を確認してみます・・

望遠鏡はいつものオライオン30cm、カメラはSXVR-H694をチョイスしたので、PCは安定のFMVノートE8300!
ガイドカメラは、ASI120MM CMOSビデオカメラも最近は良く使うのですが、SXVR-H694はOAG9と共に、LodeStarでワンコンポーネント化してあるので、LodeStarです。
ただし、ニワトリで、北天のきりん座の小宇宙を狙いたかったので、赤道儀はスタンバってるアトラクスではなくて、EM-200を別途組み立てました。
結構、手間なんですが、いざ、撮影開始したら、ドン曇りとは・・・( ´Д`)=3
あーあ、です。

さて、12月に、銀河巡りを行ったのは、少し前にも書きましたが、その続きです。
ぼちぼちと処理してはいるのですが、まだまだ、未処理天体が山積みです・・・( ̄~ ̄;) ウーン

ミニソンブレロ銀河 NGC681  オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694

うーん、丁寧に作画したつもりでいましたが、今みるとちょっと雑いかなー・・
夕空での撮影なので、シーイングが悪かったのだと思うことにしましょう・・・orz
NGC681は、くじら座にある小さな銀河です。しかし、その姿から、ミニソンブレロ銀河の愛称があります。
小さいものの、明るそうな天体でしたので、ST4を購入した時に作成した撮影天体リストにも入っています。
もっとも、この時は、導入が容易で、かつ、明るい天体という条件でリスト化したと思いました。
視直径はわずか、2.5'程度ですが、以前に、VISACで撮影した時は、ピンぼけだったので、像が甘く、再撮影したい天体でした。10年の時を経て、ようやく再撮影したわけですが・・・・
やっぱり、やや低めないせいか、切れ味に不満が残りますねぇ・・
上の渦巻銀河はMCG-2-5-53です。2つの銀河を構図に入れてみました。

さて・・そろそろ、外の様子を見てきます。
とはいえ、月出が23時45分なので、今から晴れてくれていても・・・まぁ、RGBだけでも撮れればいいか・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ 




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは知りませんでした。というか、2.5’では私の「撮ればリスト」に入っていません。色といい、形といい、ほんとソンブレロ星雲にそっくりですね。実際にも大型の銀河なのでしょうね。上の銀河はUGCA021でしょうかね。14等以下の淡い銀河なのにシッカリ写っていてすばらしいです。

No title

ホントにソンブレロ銀河、そっくりですね。
視直径 2.5'程度ですか...私には小さ過ぎですが、sora-canさんの闘志に火をつけてしまったかも知れないですね(^^ゞ

No title

NGC681は小さいのに構造がしっかり写るのですね。本家ソンブレロを撮るときと同じように、暗黒帯のウネウネがどこまで写るか挑戦したくなる系のような気がしました。
私の撮影候補に入っているものの、小さくし低いしってことで後回しになっています。近くに大きめの銀河があるんですね。こちらはノーマークでした。私の機材でも一度に撮れそうなので、これなら撮りたい度が上がります。

No title

sora-canさん、こんにちは。
ミニソンブレロは、比較的輝度が高くて、明るい星の近くで導入しやすいこともあって、ST4時代のリストに入れてありました。
ほんと、ソンブレロ銀河そっくりですよね~
でも、左右に淡い吹き出物があるみたいです。あまり作例が無い天体ですが、ググって拾ってきた画像もレベル詰めると同じ様な構造が出てきたので、Trueです。

UGCA021・・うーん、手持ちのTheSky5だと出てこないなぁ・・
星図ソフトは何をお使いでしょうか?TheSkyでも事足りてはいるとはいえ、ボクももう少し詳細が出るソフトが欲しくなってきますので・・。

No title

ダイナさん、こんにちは。
2.5'台はさすがにちっさいですよね~ (^^ゞ
でも、銀河が面白くなってくるのは、実は、ここからだったりします (; ̄ー ̄川 アセアセ

小さい銀河も楽しいのが沢山あるので、ぜひまたいろいろと紹介していければ、と思っています!

No title

g-logさん、こんにちは~
おぉ、NGC681もリストに入ってらっしゃいますか!ぜひ狙ってみてください。
確かに低空ですし、冬場のシンチレーションではちと苦しい天体です・・
上のは、MCGナンバーの天体ですが、TheSkyで確認すると、同視野に入るなーってことで、両端に入れてみました。
さすがにMCG天体は、ボクもリストにはほとんど入っていません。
仰る通り、小さいのが1つだけだとちょっと撮影意欲が出ませんが、2つ、3つあるとなると、じゃあ、撮ってみようか!ってなりますよね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ