FC2ブログ

記事一覧

久々の木星

昨晩は久しぶりに木星を撮影しました。
早い時間帯に高い高度になっており、木星は観測シーズンの真っ最中ですね。
火星も、時間帯は明け方になるものの、紅い輝きが目立つ様になってきました。
ボクは未だ撮影していませんが、ベテラン惑星観測家はすでに、観測シーズンに突入していることでしょうね。

さて、昨晩は、シンチレーションは、時折、ものすごくわるくなるものの、そこそこ良い時もある感じで、こういう晩は、それこそ、ビデオカメラの超多数枚・選別方式が威力を発揮しますね。
実際、ミュートンさんの写真や、遠天のベテランNさんの素晴らしい作品が物語っています。

木星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍使用 ASI120MM CMOSビデオカメラ 30 fpsにて取得

制御パソコンは、いつものFMVではなく、HPのノートPCを使いました。前日までSXVR-H694でスタンバっていたので、今考えれば、安定のFMVを使った方がPCの入れ替え作業がなくてよかったですね ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

それにしても、久々に使おうと思ったら、ASI120MM用に作成した、スライド式フィルタを使う為の接続ユニットが見当たらなくって、参りました。
おまけに、CMOSビデオカメラの方も、写真を良く見ていただけるとバレちゃいますが、ゴミだらけ・・・orz
いやー・・・日頃のメンテナンスと片付けが大事ですね。片付けニガテ・・・・

制御ソフトの方は、FireCaputureを使ったのですが・・・
いやー、コレ、確かに使いにくいですわ、、、
スライド式アダプタで、LRGBと撮影しましたが、G画像がハイライトが飽和してしまい、綺麗なカラー画像になりませんでした(なので、モノクロで提示です)

なお、ビニング2×2で取得しました。
ただし、CCDと違い、CMOSはビニング動作の概念がありませんので、これはデジタルビニングですね。
輝度は向上していますが、ソフトウエアビニングと同様に、S/Nは√2倍にしかなりません。

その後、思った以上に晴れが続いていましたので、星雲撮影の検討もしました。
M43を入れて、LRGBと撮影開始。
目覚まし時計をセットして、寝ようかなぁーと思ったところで、雲が出てきてしまいました。
一応、テストデータは得たと思いますので、例の縦筋問題の検証に使いたいと思っています。

明日は、久々に休日前の晴天になりそう。
風もやや弱そうですし、ひさびさにぼうらやさんに電気毛布と電気ケトル持って、出撃しようかな・・・・
ちょっと検討中です。








関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

流石!UTOさん、30センチ級は写りが違いますね
ただ本体周辺のリング状が気になりますね
FireCaputureは慣れると使いやすいと思うんですけど
一度設定すれば次回からは同じ条件で撮れるので楽チンです。

No title

UTOさん こんばんは
FireCaputureはβ版から正式版になっているようです。
インストールも面倒な事をしなくても入るようです。

Nさんの木星61日目には驚きますね。

明日は午後に用事があって半日出勤なので、ぼうら屋に行こうと思ってます。

No title

ミュートンさん、こんにちは~
いやー、それがですね、最近のNさんのは、神がかってきてますよ。
良いカメラを入手して、日頃の鍛錬(撮影)が効いてきた感じです。

本体周囲のリングは、これ、多分、シンチレーションが超ぼけぼけのがあったせいかなー、、、CMOS特有の現象ではないと思いますが、、、今後の撮影で明らかにしていきたいと思います。

FireCaputer、フィルタのところを切り替えると、都度設定し直しだし、ファイル名にフィルタ名が入るのかと思ったら、そうではないし、露光時間、ソフト上では替えても、実際に反映されてないし (╯°□°)╯︵ ┻━┻
まあ、慣れさえすればどうということはない!って感じですが・・(゚-゚;)ウーン
確かに、カテゴリごとに設定を記憶してくれそうなので、そのあたりを上手く使っていけば、楽ちんになりそうですよね。

No title

GENTAさん、こんにちは~
おおっ、FireCaputuerそうなんですか!情報ありがとうございます!!
早速DLしておこ・・っと。
Nさんの最近の作品は本当にお見事ですね。雑誌に遅れば入選するレベルですよね。
あまりご興味無さそうですが・・

お天気は夜半から曇られそうですが、蛍光発光フラット板をもって、ぼうらやさんに行くつもり。

ED115Sで春の銀河や冬の散光星雲のクローズアップ狙いなら、ぼうらやさんでも作品化できそうな気がしますが、どうでしょうか?

No title

UTOさんこんにちわ。同じ頃撮影した画像と比較させて頂きましたが詳細がこうなっているんだと大いに参考にさせて頂きました。引き続き小口径で頑張ってみます。

No title

8cmユーザーさん、こんにちは~

8cmユーザさんも、いろいろと精力的に撮影されて、頑張ってますね!
お互い、頑張っていろいろと楽しんでいきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ