FC2ブログ

記事一覧

ニワニワトリ

新月期ですね!
みなさんの釣果はいかほどでしょうか?

こちらは、先週末、体調不良で、気力が出ず、成果がなく、ちと困った状態ですが・・・
週間天気予報では、イマイチなお天気です。
今晩も、透明度は最悪、曇っているんじゃないの?というようなお天気ですが、明日からのお天気下り坂と、庭先に望遠鏡を展開しているという利便性から、本業が忙しいのですが、一応、撮影しています。

ニワニワトリ体勢! オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ズイコーデジタル14-42EDにて

写真は、日曜日晩のですけどねー
視界が狭い中で撮影していることが前回記事と合わせてお分かりいただけるのではないかと思います。
VISAC望遠鏡の方は、どちらかといえば、TOAGとフジのデジタルカメラ、X-E1の組み合わせで撮影してみたいのですが、何分、透明度が悪いですから・・・
透明度が良ければ、デジタルカメラでも撮影したくなる望遠鏡です、VISAC。
実際、のんたさんが、フルサイズデジタル一眼レフカメラで、素晴らしい作品を撮影されていましたし・・(;゚Д゚)
素晴らしい性能の望遠鏡です。VISAC

今回は、冷却CCDカメラST10XMEを用いて、銀河巡りを行っています。
ST7E時代の撮影データは、そろそろ挿し替えていきたいものも多数ありますから・・・
制御用のPCは、第13艦隊エンデバーを使っています。このPC、一度壊れて廃棄したのですが、HardOFFでジャンクで見つけてしまったので、同機種ということで、そのまま13th CCD controllerとして使っています。
ただ、当時は12V DC直結で動くし、パラレル・シリアル付きのPCということで非常に活躍していたのですが、USB2.0が無い、USBポートも2基のみ(PCカードで増設しますが)と、結構、Poorな環境ですね・・(´・ω・`)ショボーン
オライオン側に使っているSXVR-H694用のFMVノートPCに較べてしまうと、CPUスペックこそ近いのですが、(FMVノートが、Pen-M 2GHz、エンデバーNT-5000が、Pen-M 1.7GHzだったかと)、いろいろと差があります。
おまけに、NT-5000 2号機は、ジャンクだっただけに、CD-ROMは認識し難い上、12V直結だとどうにも不安定という問題も抱えています(1号機は12V直結で全く問題なかったのに・・・ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!)

あ、写真は隣家からの灯りで、かなり明るくなってますが、まあ、ニワトリでは、よくあること、よくあること・・・
計画通りの撮影はできませんが、まあ、モノになるものがあれば良いかなーって感じのスタンスが、ニワトリでは大事ですね。
まあ、それくらいおおらかなスタンスでないと、オライオンなんか、使えませんし・・・
完璧な撮影など最初から期待していないからこそ、こういう撮影も楽しめるのかな、と思っています。

それでも、戦いは数だよ!兄貴!!
メシエ96 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694 ニワトリ 


枚数稼げば、ニワトリでも、結構見られるものになります。
ただ、超高感度カメラならば、という前提条件付きかなぁー・・・
ST8300Mでも、頑張ったことはありますが、ちっと感度面から自宅ニワトリは厳しいみたい。
光害があるにしても、ぼうらやさんまで遠征すると一変するんですけどねぇ・・

ただ、これまで使ってきた、ST8XMEや、SXV-H9,そして、このSXVR-H694の感度ならば、光害があっても、枚数を稼げば、見られるものができますね。
欲を言えば、このM96は、もう一歩、切れ味があれば、言うことなしでしたが・・・・
まぁ、ダメもとで、フォトコンに出すかもしれません。

ま、一応、今晩も、撮影させるだけ撮影させて、また週末に処理をしてみようと思っています。
でも、この透明度じゃなぁ~
それでも、明るめのM105とか、VISAC側は、ちょっと淡めですが、NGC3198を撮影させています。
そろそろ、被写体を変えてこようかな・・
あと、そろそろ布団で寝ないといけませんね。仕事と撮影と両立させる為のニワトリですからね。
あまりニワトリにのめり込み過ぎてもダメだぞっと (^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
ニワニワトリの成果はどうでしたか?
私もどうなんだかわかりません。
寝ながら撮影できるようにパイロットプログラムを早く完成させなくてはと思っています。

No title

M96よく撮れてますね。同じような環境で撮影していますので隣家の明かりはよく判ります。フードを延長して直接光が差し込まないよう気お付けてます。もう黄砂かPM2.5か判らないですが湿度が低いのに霞んだ星空になってしまいましたね、もう春銀河の撮影終了かと心配しています。

No title

NGCさん、こんにちは~
夜明け前に、ラブジョイ彗星とリニア彗星を撮ろうと思っていたのですが、疲れからか、目覚まし時計で起きたのに、もうお終い!と4時前に電源落としてしまいました。
朝、おきてから、あー・・しまった~!!って感じです (´・ω・`)ショボーン

パイロット撮影ですか!いいなぁ・・
撮影プログラムまで組んで、完全自動撮影できると稼働率が俄然上がりますね。

スカイセンサ3Dにも、次の天体を自動的に撮影させていくモードはあるにはあるので、ノータッチガイドになりますが、それを組んで放置撮影なんてのも楽しいかも。どこかでやってみようかなぁ・・
でも、ニワトリでノータッチガイド撮影して楽しい?と聞かれてしまうとぐうの音も出ないですが・・・(^^ゞ

No title

エムティさん、こんにちは。
12月分だけだと貧弱だったので、3月撮影分も加えて選別させてみました。
天体写真はやっぱり露出時間ですね。色も綺麗に出て、切れ味以外は個人的には満足です。
それにしても、PM2.5の影響なのでしょうが、空がカスんでいて参りますね。
いやー、シンチレーションが落ち着いてくる、これからが勝負ですよ~

No title

VISAC。素晴らしい設計のようですね。各種テスト記事でも絶賛されてるので自分も欲しいな…と思ったのですが、知り合いに「ハズレ」を掴まされ。メーカーのアフターフォローもちょっと酷かったので、購入を躊躇してしまいました。

冷却CCDも機種によって感度が違うのですね。スターライトエクスプレスのは感度は高いのでしょうか?UTOさんの系外銀河を拝見すると、やなり冷却CCDが欲しくなります…💦

No title

こもロハスさん、こんにちは~
VISAC、当たり外れも結構あるのかなぁ・・実は、ASC-11を導入した時に一旦、手放してしまったのですが、今の2号機よりも、性能が良かったです。
嫁入り先で、ヨシカワにメンテを出したら、VISACとしては非常に高精度!!なんでこれを手放すのか判らない!!とまで言われてしまいました(´・ω・`)
2号機も決してハズレではないと思いますが、性能のバラつきはあるんだろうな、と感じています。

冷却CCDカメラは、イメージセンサによって、感度差が洒落にならない位あります。
画素サイズの大きさでも変わってきますが・・
光をどれだけ取り入れられるかで、耐光害適正に大きな差があるのは感じます。
個人的には、ST8XME,ST10XME,SXV-H9は感度が高いと感じました。SXVR-H694は、やはり画素が細かい分、-H9より劣る印象でも、十分、及第点は上げられます。
ST8300Mは、もともとのセンサ感度が低めな上に、画素が細かめ(5.4μ)ですので、光害があるところでは枚数稼いでも苦しいかな、という印象を持っています。

No title

UTOさん

返信ありがとうございます。スターライトエキスプレス(以下SE)の冷却CCDはコストパフォーマンスが高そうなので注目しています。また実際購入する際は、相談にのっていただけると嬉しいです。

No title

UTOさん

はじめまして。くろと申します。
素晴らしい写真をいつも拝見しております。お庭の様子と撮影されたM96をみてとても驚きました。
光害地でも高感度カメラで工夫をすれば、こんな写真が撮れるんですね。
私も3等星が見えない光害地で撮影することもあるので参考になります。
冷却CCDとかは、憧れの世界ですが、、、
フォトコンテストでこう言ったコンセプトの写真が紹介されるようになればいいなぁと思います。

No title

SXVR-H694、やはりそそられるなぁ~
やはりソニーだぜ!!うんうん

欲しくなってきました。

No title

こもロハスさん、こんにちは。
スターライト、結構いいですよ。SX-AOなんてのもあるし・・(^^ゞ
品質・画質も、ちょっとツメは甘いかなぁ・・と思うところはありますが、総合的に拡張性、スケアリング調整機構など、よく出来てるなぁ・・と感心します。

No title

くろさん、こんにちは~
コメント、どうもありがとうございます _(_^_)_
周囲の外灯がLEDライトに変わってから、直で望遠鏡に当たるようになって、ニワトリはますます厳しくなってきつつありますが、なんとか、撮影できています。
光害地でも、デジカメも、実は結構撮影を楽しめますよね。
個人的に光害地デジカメ撮影でおすすめしたいのが、どうしても光害で飽和が早くなりますから、低ISO感度設定にして、露出を伸ばす方法です。
こちらは一応、4等星は見える環境ですが、改造デジカメでニワトリしたのは
http://oozoradigital.web.fc2.com/DSLR/EOSkiss.htm
にいくつか置いてあります。いずれも、ニワトリではISO200程度で撮影してる・・ハズ (^^ゞ
デジタル機器は、工夫次第で、様々な条件下でも楽しめるところがいいですよね~

確かに、最近は光害地で撮影するなんて記事もとんと見なくなりましたね。
ボクが学生の頃、月刊天文の記事に凄く触発されたものですが・・・(で、冷却CCD ST4を買った、と ^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ