FC2ブログ

記事一覧

木星

やっぱり、寝オチして、保存されてませんでした (´・ω・`)ショボーン
ここのところ、目覚まし時計も、無意識に止めたり、結構、疲れてるのかも・・・・
ま、まあ、電気毛布もですが(遠征先車中泊でもぐっすり)、こたつの魔力、パネェっす・・(;゚Д゚)

仕方ないので、もう一度、再処理しましたヨ・・(;´д`)トホホ…

木星 2/22 19時頃 オライオン30cm反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ
30 fpsにて

シンチレーションがやや落ち着いてきてくれたこともあって、個人的には満足の行く出来栄えです (∩´∀`)∩ワーイ
撮りたかった大赤斑も、ちょうどギリギリですが、出てきてくれたところみたいで、ラッキーでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
このところやっとシーイングが良くなってきたようですね。
大気汚染物質で透明度がいまいちですが惑星撮影には影響が少ない?ように感じます。

No title

UTOさんおはようございます。
鮮鋭度の高い木星、さすがですね。UTOさんのように惑星も星景も星野も銀河も全てのジャンルで凄いレベルの高い写真を撮られる人はなかなかいませんね。また色々教えて下さい。
CCDstack2ようやく購入しましたが、使い方がイマイチ分かりません。
今度教えて下さい。(UTOさんが使い方を公開されていますが、公開されていない部分が分からないです(>_<))

No title

さすがの木星ですね。最近はシンチレーションが落ち着いてきたのと、大赤斑との遭遇率が高いように感じます。やはり大赤斑があると木星らしくなりますよね。

ところで、DFKカメラは画像取り込みにかなりパソコン容量いりますか?どのくらい空き容量があると大丈夫でしょうか?

No title

demioさん、こんにちは~
木星の観測シーズンの旬は過ぎたのかもしれませんが、シーイングの方がやっと落ち着いてきてくれたのもあって、まだまだこれから!?

確かに影響が少ないとは思いますが、そうか、DFKカラーカメラで一発カラー撮りしているのですが、色が明らかに赤っぽいんですよ。
設定は以前も特に変えた記憶はなかったのですが、PCを変更したのでカラーバランスかなぁ・・とも思っていたのですが、ひょっとしたら、PM2.5の影響で、青色が散乱されているのかも・・・?

No title

のんたさん、こんにちは~
今見ると、ちょっとシャープを効かせすぎたかなぁ・・
またちょっと見直しはしてみたいと思います
いやー、星景写真はさすがにダメですよぉ~。デブ症、もとい、出不精なもので・・( ̄▽ ̄;)

おぉ、CCDStack2、購入おめでとうございます。
いやー、ボクの方も、コンポジットしか使ってないので、あまりお教えできることはないかもですが、でも、一緒にいろいろと検討して、勉強したいですね!

No title

こもロハスさん、こんにちは~
実は機材トラブルで、まごまごしていたら、大赤斑が出てきてくれてラッキーでした。
でも、最初に撮影したものの方が、シーイングは良かったなぁ・・

DFKカメラの要領ですが、ボクの場合、木星なら、1500フレームを30fpsで取得させます。VGAの機種なら、これで取り込みに40秒ちょっと、ファイルサイズは、i800コーデックなら、450MBです。RegistaxでDeBayerでカラー化させています。
ただ、最初からカラーで取得した方が、カラーバランス等も調整できて有利な面もあります。その場合、ファイルサイズは跳ね上がって、1GBちょっと超えます。
木星なら、シンチレーションの影響も考えて、モノクロ・カラーをそれぞれ2セット撮影してみますので、450MB×4で、1.6GBでしょうか。
だいたい1回の撮影で消費するのはそれくらいです。
ASI120になると、おそらく、この4倍になりますね ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

No title

いいなぁ~
ここ数日ずっと曇ってます。昨夜は雨でしたよ。
晴れたかなぁ~って思うとPM2.5なのか透明度悪いです。
週末は曇りか雨ですね。せっかくの新月期なのに・・・

やはり30センチだと分解能ありげですね。
UTOさんのオライオンは活躍する機会が多いですね。
コストパフォーマンス良いです。

No title

UTOさん

コメントをメモらせてもらいました。アドバイスありがとうございます。

No title

タキさん、こんにちは~
こちらも、霞んだ空でしたが、それでも、3日ほど撮影できたので、シアワセです(*´∀`*)
でも、疲れもあって、まだデータのチェックすら出来てないや・・・

ミュートンさんや遠天のNさんの写真を見ていると、惑星向きの安定した機材の方がやはり質が上かなぁーとも思いますが、でも、オライオンでも個人的には十分満足いく写りをしてくれます。
軽くって、大口径でそこそこ手軽なので、オライオンは使いやすいですね。コスパは抜群!でもね~、やっぱり不安定な機材なので、今日は作品を!!と意気込んだりしちゃうとあっさり裏切られます・・・。期待しすぎてしまうとダメですね。

No title

こもロハスさん、こんにちは~
ベイヤーで撮影しておいて、Registaxでカラー化する方法はヨネヤンさんのブログで紹介されていましたので、参考にしてみてくださいませ。
ヨネヤンさんのおかげで、とても助かりました。ファイルサイズは小さい方が取り回しがいいですものね~

No title

木星もこれだけ写ると楽しいですよね~。
私は25日に撮ったのですが、PM2.5の影響か透明度も悪いし、シーイングもメロメロでした。

No title

内緒さん、どうもです。
明日、そのまま撮影?
確かに雲は切れてきそう。
もし良かったら、立ち寄って拾ってください。

No title

シュミットさん、こんばんわ~
透明度は、ここ最近、めっきり悪いですね、、orz
隣国のせいとばかり言えない気もしますが・・困ったものですね。
この日はシーイング、結構いい感じでした。でも、新月期ですから、星雲撮影に移行しましたが、大赤斑が中央に来るまで待ってからでも良かったかもしれませんね。あ、赤道儀に望遠鏡がぶつかっちゃうか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ