FC2ブログ

記事一覧

NGC3684付近

しし座にある系外銀河たちです。
風が強くて、星が丸くなりませんでした・・・

NGC3684付近 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

真ん中にあるのがNGC3684、淡く渦巻が見えます。
左上が、NGC3686で、こちらも、ちょっと渦の様子が変わっている気がします。
左上の渦が、なんだか、ヒゲみたいにピッと出てるのが、なんか変 (⌒~⌒)
右下がはみ出しかけてますが、NGC3681です。
左側ではみだしかけているのは、NGC3691で、こちらも、変わった形をしていますね。
どれもギリギリですが、欲張り構図で撮ってみました (^◇^)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

4銀河を一網打尽ですね~。強風の影響があったのは残念ですが、春の系外銀河めぐり良いですよね。今週は期待していたんですけどね。日本全国どこへ行っても生憎の天気みたいですね。

No title

こちらは土曜日昼から雨が落ち出しました。
折角仲間と観望会だったのですが、どうも天気が不順と言うより晴れ間が出ません。
春先はやはり長焦点ですね。
短いとどうもいけません。
でもとやかく言う前に晴れて欲しいです。
PM2.5で山も見えないし。
地球の自転軸がずれてくれないですかね。

No title

新月期なのに雨ですね。 もっともこちらの遠征フィールドは雪に埋まって、晴れていてもダメだったのですが。
まず、NGC2683・・・おめでとうございます 流石、コンスタントですね。 そして次、予定通り、4日は浜松にうかがいます。 よろしくお願いします。

No title

こんにちは
え!いつ撮影したのですか?昨夜ですか?
写せる天気になっただけでもラッキーですね。
こちらはずっと雨です。

風が強かったとのこと。確かにボヤっとしていますね。
フォーカスずれみたいに見えます。

No title

シュミットさん、こんにちは~
こういう銀河巡りも、いいですよね。たいてい下調べはしてある(リストアップしてある)のですが、撮ってみるまで、どんな姿か判らないところがワクワクしてきます。
週末は残念でしたね・・(´・ω・`)ショボーン

No title

メーテルさん、こんにちは。
観望会、残念でしたね。そういえば、こちらも、この週末は延期された観望会です(確か・・・)晴れて欲しいものです。

こちらも夕方からは雨が落ちてきました。
雨の週末はちょっと憂鬱ですね、、
PM2.5の影響も深刻になってきつつありますね・・黒い雨ということに驚きます。

No title

元栗畑の住人さん、こんにちは。
本当、あいにくの天気になってしまいましたね・・
おぉ、早速ありがとうございます。
とりあえず、タイトルで拾ってもらえたかな・・
ちょっと、最近、絵作りが雑になってしまって・・

3/4、楽しみにしています!
とりあえず、プリントした写真を持っていきますので、いろいろと意見交換お願いできればと思っています!
こちらこそ、よろしくお願いします。

No title

タキさん、こんにちは~
いやー、さすがにこの週末はお天気×でしたよー。
撮影したのは、多分、2月頭くらいだったと思います。
とにかく、オライオンは風に弱いです・・あと、ピントも鋭い!実はアルミ筒ですからね。気温が1℃もずれると、実はピントがボケてきます・・・
まあ、割りきって使うしかないなぁ・・と思っていますが・・・(゚-゚;)ウーン
ガイドもシビアーだし、ST8XMEの9μ画素が適正だったかも・・と改めて感じていたりもします。
そうしたら、今、気になっているガイドエラー部分も、ピントもほぼ問題ないレベルのハズですから・・・( ´Д`)=3

No title

やっぱ画素数ではなく、チップ面積が必要では? フォーサーズなKAF8300なら
構図に入ってたはず。しかし風の影響を考えると、30cmってそろそろドームが
欲しく成る口径ですね。嫁はんに上手くゴマ擦ってカーポートの2階にリモート撮影
できるドームを載せては?天文ガイド3月号に田中さんの記事載ってますよね。

No title

Kobe1995さん、こんにちは~
TOAGを購入したので、NikonFマウントの取付部だけ、接着剤等で完全に固定したりしてしまえば、Orion30cmでも使えるんですけどね。
ただ、ガイド鏡システムで、Orion30cm+ST8300Mを自宅で撮影したデータはありますが、ウチの光害の中だとちょっと苦しいですね・・

うーん、ICX285ALをそのまんまフォーサーズサイズにしてくれれば、言うこと無しなんですけど、、、、sonyさん、出して! (人∀・)タノム

風の影響は参りますね、、、ドームは欲しいけれど、視界やら空やら悪化していく一方なので、なかなかに悩みます・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ