FC2ブログ

記事一覧

元栗畑の住人さんと星談議!

元栗畑の住人さんが、お仕事で、浜松に来られたのにあわせ、夕食がてら、星談議をしてきました!
元栗畑の住人さんといえば、銀塩時代からの大ベテラン!
特に、スカイウォッチャー誌でのST4,ST5の使い方の記事は何度も読みなおしたものです。
おかげさまで、その後のST7Eでのセルフガイド時にはスムースに撮影できました。

元栗畑の住人さんは、銀塩プリンタであるピクトログラフィー30004000Ⅱをお使いです。
消耗品等のサポートがすでに終了しているそうなのですが、でも、やっぱり、今見ても、最新インクジェットプリンタを凌駕するかのような性能があるなぁ・・と感じました。

プリント比較  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D25mmF2.8にてパチリ。

実は、わがままを言いまして、ピクトロで、自分の画像の印刷をお願いしていました (; ̄ー ̄川 アセアセ
自分の方も、Canon Pro9500、PIXUS 990iで、顔料・染料でプリントしていって、比較・検討してみましたが・・
いやー、やっぱり銀塩プリンタだけあって、階調と色の深み、透明感・・・さすがにピクトログラフィーは素晴らしいですね!!
見ていて、惚れ惚れとしてきます。自分で撮った写真じゃないみたい(ま、まあ、確かに、ピクトロの特性に合わせて、元栗畑の住人さんが処理してくれているのですが ^^;)
これだけの性能を持つプリンタが、使えなくなるのは残念ですね。
PRO-1でも印刷してきてくださっていたのですが、やはりピクトログラフィー30004000IIには敵わない印象でした。
多数のプリント作品を頂いて、とても勉強になりました m(_ _)m

その他にも、ピントの合わせ方、画像処理、屈折望遠鏡について、撮影地、フォトコン・・・などなど、とても、濃い~話をして、とても充実した時間を過ごせました。
やっぱり、こうしていろいろと話しをしていると、モチベーションも上がってきますねー
新月期なのにお天気が悪いのがほんっと、残念です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

わたしも4日、5日と浜松に連泊予定でした。連絡しておけば良かったですね。残念 UTOさんそろそろ忙しくなる時期ですね。岡山方面でお会いできることを期待しています。

No title

昔、銀塩プリンターに関わっていたので興味深く拝見しました。
印画紙の色調や描写力はインクジェットプリンター全盛の昨今でも負けていないと感じています。

No title

nonkaさん、こんにちは。
あらー、そうだったんですか!
ちょっと残念でしたね。いろいろと興味深いお話が聞けましたよ。

No title

demio1948さん、こんにちは~
そうなんですよ、仰るとおり、やっぱり比べてしまうと、透明感、ツヤと、あとコクというか・・。この辺り、銀塩プリンターの素晴らしさを感じました。
インクジェットはボクの顔料のPro9500だと特にそう感じますが、ツヤが大きく劣る印象です。染料の990i+プラチナだとツヤは出るのですが、深みというか、コクというか・・その辺り及ばないなぁという感想です。

No title

utoさんこちらこそ楽しい時間をありがとうございました。その続きはまた来月。
ピクトログラフィーは4000Ⅱです。それを上回る性能のプリンターだと一気にラムダ130になり、価格も一気越えです。 そのラムダと民生用プリンターの間で性能が中途半端なのでしょうね。

No title

元栗畑の住人さん、こんばんわ。
昨日はどうもありがとうございました。
また、来月、みんなで行きますので、よろしくお願いしまーす!
ピクトロでも、素晴らしい性能だと思いましたが、さらに上もあるんですね。
ラムダ130、ググってみたら、巨大なプリントもできちゃう業務機なんですね。
さすが、いろいろとご存知ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ