FC2ブログ

記事一覧

火星

そろそろ、火星も観測シーズンですね!
今回はまだまだ小接近の部類で、視直径は15"程にしかならない様ですが、明るさの方はかなり明るくなってきて、夜半頃には撮影できる高度に昇る様になってきました。

火星3/12 オライオン30cm反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ 30 fps

3/12に撮影した火星の写真です。なかなか本業の方が忙しいのと、この日以降も晴れはあったのですが、PM2.5なのか、春霞なのか・・ヌケが悪い空ということもあって、撮影はしていません。
そろそろ、また撮りたいなぁ・・と思っているので、次に晴れたら・・とは思っていますが・・・

PCはFMVノートではなく、惑星撮影には、HPのノートPCを使っています。
前回、このHPのノートPCは浜松天文台に持ち込んだ時に、IC Captuerが起動せず、悔しい思いをしましたが、問題は解決して、今後は大丈夫だと思います。
 ボクは、実は結構、PCはチューニングする方なので、このHPノートにはSDカードスロット(SDHC非対応)が存在しているのですが、ここに、2GBのSDカードを挿して、環境変数TempとTmpを指定してあったのですが、持ち運びで、SDカードがイジェクトされていた為、起動しなかったり、FireCaptuerも不安定だったりと、さんざんだったのでした(まぁ、FireCapturerについては再テストしてませんが・・恐らく、これが原因ではないかと推測)
やれやれ・・です (;゚Д゚)

さて、火星だとフィルターによる分光観測も面白く、Bフィルタでは霧の様子が写りますし、IRでは地表模様が克明に映しだされます。天体観測的にも価値が増してくるので、やはり通常のLRGB撮影よりは、きちんとした分光撮影を行った方が良さそうです。

もう少し、綺麗に撮りたいな。次回は、フィルタ分光撮影をする予定ですので、カメラはASI120MM CMOSビデオカメラを使ってみようと思っています(感度面でも有利ですし)
ただ、ゴミ清掃が・・・(゚-゚;)ウーン
DMKカメラに比べて、センサ面やガラスウィンドウのゴミが乗りやすい気がするのですが(チップが大きいから当たり前っちゃ当たり前ですが)、気のせいかなぁ・・・。
次回、使う前にまた清掃はせねば・・です。DMKなら一発で綺麗になるんだけどなぁ・・・(゚-゚;)ウーン
いっそ、ガラスウィンドウ排除した方が楽かも・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

へへ、勝った! 僕の火星みてちょ。

No title

視直径が小さな火星は、シーイングの影響を受け易く、冬場は、高解像度の画像は得難いですね。
紫外域での撮影は無理ですが、可視光と赤外では写る対象が違う事は実感できますね。
衝を過ぎますが、シーイングが安定する夏場が楽しみです。
PCのチューニングと安定性に落とし穴があったのでしょうか?

No title

最接近ても15票にしかならない火星はシーイングの影響をモロに受けますよね。私も何度か撮影していますが、なかなか良いシーイングに当たりません。晴れても抜けの悪い空を実感しますね。
何とかスッキリ晴れて欲しいものです。

No title

こんばんは、UTOさん。なおじゅです。

> DMKなら一発で綺麗になるんだけどなぁ・・・(゚-゚;)ウーン

私のDMKにも、よくゴミが付いて困っています。でも、なかなか綺麗に清掃するのが難しいです・・・
UTOさんは、一発で綺麗にしておられるようですが、どのようにしておられるのか、よかったら教えていただけないでしょうか?

No title

ミュートンさん、火星、拝見しました。
あれ、ぜひ応募しましょうよ!星ナビも天ガもまだ間に合いますよ?
とりあえず、自分の方は浜松天文台の月面は星ナビに出すだけ出しました。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
とりあえず、記念撮影しましたって感じになってしまいました。ただ、前回はカラーカメラの方に、IRカットフィルタを入れなかったので写らなかった火星の霧が少しは捉えられてちょっと嬉しい。

シーイングが安定してくるこれからが楽しみですね >火星

PCは、ちょっといぢりすぎました (^^ゞ
ふつーに使っていたら、こんなことはないんですけどね、、、(^_^;)

No title

シュミットさん、こんにちは~
火星はなかなか難しいですね・・(゚-゚;)ウーン
ボクも2回目の撮影でしたが、いいのが撮れませんでした。
これからのシーイングに期待したいところですね。
ただ、仰る通り、ヌケの悪い空がなんともやる気を削いでくれますね・・(´・ω・`)ショボーン
まあ、仕事疲れもあるのですが、、、( ´Д`)=3
もうひと頑張り、です。

No title

なおじゅさん、こんにちは~
センサの清掃の仕方ですが、ボクの場合、以下の様にしています。

【準備するもの】
レンズクリーニングペーパー
プラスチックのピンセット(数年前に買ったファイバピンセットがお気に入り ^^)
無水エタノール99%(8,9年前に薬局で買ったものですが・・・今でも変えるのかが不明)なければ、レンズクリーニング液でも良いかもですが・・クセがあるのも多いので正直悩ましいところ。活性剤が入っているのは基本×だと思います・・

【拭き方】
レンズクリーニングペーパをハサミで切って、4つ折り程度でセンササイズにちょうど良い大きさにします。
ファイバピンセットで持って、エタノールを極少量付けて、センサ面をひと拭きします。
使ったクリーニングペーパは、そのまま捨てます(センサ面の埃が付いているので再使用するとまたセンサ面が汚れるからです)
DMKカメラのセンササイズは1/4インチですのでたいていこれ一発で綺麗にします。

No title

1インチセンサのST8XMEもこの方法で清掃していました。
ASIだと、センサ面の他に、ガラス面(表・浦)の3面があり、個人的にはこちらのゴミの方が綺麗にできずに辟易としているところです。


センサ直上はほぼ問題ないレベル(1個残ってましたが)まで清掃できているんだけどな・・・

とはいえ、ゴミの拭き方はみなさんそれぞれ。
綺麗になれば、それでいいので、やりやすい方法でやるのが一番かなぁーと思っています。他人のやり方でやってみても、上手くいかないことが多いものです。
個人的には綿棒使う清掃方法はじぇんじぇんダメ・・・
でも、もし、お困りでしたら、ぜひ、試してみてください。

No title

こんにちは、UTOさん

詳細にご説明ありがとうございます
まずプラスチックのピンセットがないので購入して試してみようかと思います
ネットで見てみましたが、形状等、色々あるようでどんなのが使いやすいのやら・・・
UTOさんが、お使いのものや、お勧めのものがあればご紹介くださると大変うれしいです

あと、レンズクリーニングペーパは、カメラ屋にあるフジなどの一般的なものでよろしいのでしょうか?

あと、無水エタノールは、99.5%のものがアマゾンで普通に変えるようです

ご質問ばかりで、申し訳ありませんがよろしくお願いします

No title

なおじゅさん、こんばんわー。
プラピンですが、なるべく平板のがいいです。
ちょっとググってみたところ、個人的には、コレがいいなぁ・・
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-ANEX-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E5%85%88%E4%B8%B8%E5%B9%B3%E5%9E%8B-No-234/dp/B002TKLL7K

無水エタノールは今でも買えますか!良かったです。
レンズ屋さんだと、これにエーテルを混合した溶液で清掃するようです。
比率は、季節によっても変えるのだとか。

No title

あ、すみません、書き忘れました。
レンズクリーニングペーパーはカメラ屋さんのでOkです。
個人的には、Kodakのが一番使いやすかったのですが、多分、今はもう手に入らないでしょうね、きっと・・・

No title

UTOさん、こんばんは、なおじゅです

色々、ご教授ありがとうございます
今度、試してみますね!

No title

こんばんは
おっと、美しい火星ですね。透明感がありますね。綺麗です。

PCいじった後は実際に動作確認してから遠征したいものですね。
僕もたまにやってしまいます。

No title

なおじゅさん、こんにちは~
ぜひ、試してみてください。
フォトコンでの活躍、楽しみにしています。

No title

タキさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。色彩が昔は一発で綺麗に出たDFKカメラなんですが、IRカットフィルターが違うからか(EDMUNDのどこやったかなぁ・・)、以前と設定が違うのか(特にいぢった憶えないんだけどなぁ・・)、色合いがなかなか思う様にいかず苦労しました。
そうおっしゃって頂けるとすごく嬉しいなぁ。

PCは、まさかSDカードがイジェクトされていたとは・・(;゚Д゚)
結構リスキーな感じがするので、設定戻そうかなぁ・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ