FC2ブログ

記事一覧

うーん、お天気悪い・・(´・ω・`)ショボーン

せっかくの週末なのに、お天気がイマイチです。
透明度は悪そうなものの今は晴れてはいるのですが・・・・

う、うーん、夜半からは望み薄・・・・
これだと望遠鏡一式持って、出かけるぞー!という気にならないですね・・(おっと、もし遠征するなら、前回忘れた目覚まし時計を忘れるなよ・・と一応、備忘録として書いておきます。そういえば、双眼鏡も、最近、持って行ってないや・・。)
せめて逆パターン、夜半前から快晴!!なら、望遠鏡2台持って行ってもいいくらいですが・・
これだとね、、
明日は、写真部の撮影会もあるので、大人しく、ニワトリかなぁー・・・
まだ準備もしていないのですが、多分、持っていくのは、オリンパスのE-620 デジタル一眼レフカメラと、フジのX-E1の2つかな。
フジ Xマウント用のレンズ、消費増税前に、何か1つ買おうかどうか悩んだのですが・・・結局、諦めでした。
いやね、XF56mmとかXF23mmとか、欲しいといえば欲しいのですが・・・
でも、使用頻度とか考えてしまうとな~ (;゚Д゚)
XC50-230は欲しいといえば、欲しいけれど、暗めの望遠レンズなんて、それこそ使わない気もするし、、
ってな感じで、結局、手が出せてません。
まあ、手持ちのMFレンズでぼちぼちと楽しむのが、ボクの撮影スタンスなのかもね。
そのレンズも、かなり汚れていて清掃していないので、清掃せねば・・です。

おっと、話がそれてしまいました。
さて、さて、もし、自宅ニワトリとするにしても、何か撮ろうか考え中です。
どうせ曇ってくるなら、ASI120MM CMOSビデオカメラでお手軽路線&惑星撮影でも、いいのですが、、
そろそろ、火星も観測シーズンですからね!
今回は、フィルターワークで、しっかりと三色分解を行って、天体観測的にも多少なりとも価値がありそうなデータを得ておきたい気がしています。
でも、なんか新月期に勿体無い気もしています・・
FMVノートを少し整備して(HDDがパンパンになってた)、冷却CCDカメラの方がいいかなぁー・・・

まあ、ちょっとお天気が今一歩なので、なんとなあく、やる気が削がれてしまいますね・・




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

朝に41キロピラーと共にNJPその他を車に載せましたが、先ほど下ろしました…
明日は6時から仕事だしGPV真っ黒なら勝負しますが、この予報じゃね。
ただ晴れればシーイングも良いので銀河狙いなら良いかもしれないですね。
やっぱり梅雨明けまで撮らせてくれないです(笑)

No title

こんばんは
僕もGPV見て遠征は諦めました。
今夜こそはってはりきっていました。
会社休んだのに・・・

仕方がなく木星撮影してます。
でも、動画見てがっくり状態です。ゆらゆらです。

No title

UTOさんお久しぶりです。私も今夜は早々に諦めましたが、空はいい天気なんですね。
GPVに騙された気分です。せめて明日の朝雲ってたら諦めもつくのですが。

No title

週末天気悪いですね。
UTOさんはニワトリ準備でしょうか。
こちらは折角咲いた桜が散ってしまいそうです。
幸か不幸か、人事異動に巻き込まれる事はありませんでしたので
週末頑張って撮ろうと思ってはいたのですが....

No title

sloさん、こんにちは。
そちらも、残念なお天気でしたかー・・・
こちらも、本当に、思うように撮影させてもらえません。今晩も、惑星くらいは、と思っていたのですが、早くもドン曇りです・・

それにしても、NJPピラー、41kgですか(◎-◎;)!!
腰を痛めない様に、気をつけてくださいね。

No title

タキさん、こんにちは。
いや、ほんと、まったくですね。ボクも今週こそは!とはりきって会社休んだのに・・
でも、なーんか仕事疲れがなかなか抜けないので、のんびり過ごしています。
そちらは気流ゆらゆらでしたかー。
こちらは金曜日は、ぼわぼわしていましたが、ときどきいい時があるので、Registaxの良いカモだったんですよね。はっきり写っていて、ぼわっとボケるような気流の時は、Registax5.1の得意シーンです。ボケ画像はブロックできます。

No title

けいけいさん、こんにちは~
あらー、GPV予報では悪いのに・・というパターンですか!
これはこれで悔しいんですよねぇ~
こちらは金曜日晩は予定通り、曇ってきました。
・・どっちにしても悔しいですね orz

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
お天気の変化が激しく、ニワトリもままなりませんでした。
桜は、なんとか耐えてくれたみたいですが、この週末にはかなり散っちゃうかなぁー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ