FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征

昨日は、夕方、丼曇りだったのと、GPV予報では夜半から晴れる予報ではありましたが、昼間に、コロコロと変化していったので、ちょっと当てにして良いか不安ということ、さすがに連荘はキッツいなぁーということもあってパスでした。
でも、翌朝、いいお天気で、失敗だったなぁ・・と若干、後悔・・・

今晩は、月没は1時過ぎますが、それでもワンチャンスあります。
おまけにずいぶんと暖かくなり、気温も10℃程度の予報で、真冬装備でなくても良さそうです。
暖かくなってくると、俄然、やる気も出てきますね!
また、22時までは雲がある予報ですが、薄雲を通して月は見えています。
仕事も通常状態で、余力もありますし、家で酒かっくらってばっかでもしょうもないですしねー・・
出かけることにします!!

会社から帰宅後、そそくさと準備開始!
まずは、望遠鏡を積み込みます。
風はAstroGPVでは2と弱めなのもあり、オライオン30cm反射望遠鏡を積み込みます。
カメラは、デジタルカメラ+ST8300Mではなく、今回はSXVR-H694オンリーです。あ、ブログ用には、オリンパス E-620デジタル一眼レフカメラを持っていきますが・・
双眼鏡は・・今日はもういいや!と割りきって置いていくことに。
機材を車に積み込んでいると汗かいて来ました。
かなり暖かです。
こりゃー電気毛布も要らないかなぁーと思いつつ、寒いのはヤなので、ちゃんと持っていきます。目覚まし時計は車載しっぱなしにしたので、問題なく・・
あとは、一応、惑星撮影用に、DMK/DFK CCDビデオカメラと拡大撮影光学系を持っていくことにしました。PCも、FMVノートでも、制御はできるようにしてありますが、HDD容量を圧迫されるのを懸念して、HPノートも持っていきます。
先日の様に、のんびり構えているとやる気も減衰してきますので・・・今晩はそそくさと出発。
時刻は8時過ぎでした。
気温は、磐田市内では、15℃ほど。ぼうらやさんに到着すると、13℃になりましたが、先日に比べれば、暖かです。

オリオンと冬の第三角+月  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

空にはまだ薄雲が・・・のんびりと準備することにします。
準備も手慣れたオライオンなので、順調に進んでいきます。
まあ、主鏡の押しネジがかなり緩んでいたのが気がかりではありますが・・・
ファインダーともそう狂ってはなかったので、大きな狂いはないと信じたい・・(人∀・)タノム


桜と北斗七星 オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

すでに、散ってしまっていますが・・・光源は、月光と、やはり、LEDライトで照らしています。
来年は満開の時に撮りたいですねー・・

まずは、DMK/DFKカメラによる惑星撮影でも、と木星に向けてみます。
暖かくなってきたので、シンチレーションも落ち着いてきただろう、、と勝手に思ってましたが、大間違いでした。
細かな揺れの上、時々、ぶわっと肥大するタイプのシンチレーションで、これは期待薄です。
木星だけ撮影したところで、冷却CCDの準備をしようかな・・と思ったのですが、まてまて、せっかく、準備した訳だし、まだ薄雲がひかないし・・と思い直して火星へ。
火星もシーイングは劣悪ですが、それでも、動画でリアルタイムで模様が写ってます。
これなら面白いかも。
カラーとモノクロカメラとで、それぞれ撮影して、第一ラウンド、終了~
とりあえず、このまま晴れなくても、ぼうずだけは避けられたぞ・・っと。

さそり座とオリオン  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

冷却CCDカメラの準備を開始。
予報どおり、22時を過ぎると雲が引いてきた・・
まだ薄雲は残ってますが、とりあえず撮影開始。
しかし、この頃から、風が吹き始めて、ガイドが上手くいかず・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!実際には、風のせいとだけでもなかったかもしれないが・・

さしあたり、ダメもとで、撮影させつつ、車の中で、目覚まし時計を月が沈む頃の1時にセットして仮眠をとります。これがまた、思った以上に熟睡してしまいました (^^ゞ

目覚まし時計で起こされて、外に出てみると、やはり、ガイドエラー?であらぬ方向に動いていました。
うーん?PHDでこういう症状は珍しいのだけど・・・
風で動くのかなぁーと、クランプを締め直してみたら、赤経側が緩めでしたッ ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
その後、M16を撮りたくて、ここに来たので、まだ早めですが、M16へ望遠鏡を向けます。しかし、やっぱり、追尾が安定しない・・
風が強めで、フォーカスモードでも、かなり星が飛ばされますから、そのせいかもしれませんが・・・でも、ちょっと解せないなぁ・・
と、念のため、極軸を再確認。
あれ・・?思った以上にずれてましたッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
もう一度合わせ直して、撮影開始。
とはいえ・・やっぱり風で星はぶれぶれです・・・(;´д`)トホホ…
AstroGPVでの予報では2ですが、実際は3ないし4くらいかな。
風も冷たくて思った以上に寒い・・・
とりあえず、ダメ元で、撮らせるだけ撮らせておいて朝まで放置することにしました。

天の川 オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

透明度も、日曜日晩に比べると良くありません。が、天の川がうっすらとですが、見えてはいますから、ぼうらやさんとしてはそこそこの空、かな・・

再び車内にもどって、目覚まし時計をフラットが取得できそうな4時45分にセットして、寝ます。
電気毛布のおかげで、やっぱりぐっすりです。
いやー、このくらいの外気温になると、電気毛布も効果的に働いてくれるようで助かります。
4時45分に目覚まし時計で起こされて、フラット撮影開始・・ちょっと早かったかな?
露出5秒で、放置です。
まだ寝足りなさが残っていたので、1時間ほど寝ることにして・・・5時40分に再び起きて、片付け開始です。

片付けも、手慣れた機材ということもあり、ちゃっちゃと進んで、6時6分、ぼうらやさんを後にしました。
しかし、風のおかげで、撮影結果は全滅っぽい・・・(´・ω・`)ショボーン

M16は数年前から、狙っているのですが、透明度悪だったり、風が強かったりで、作品になるような画像が得られてないんですよ、、、
今年も、やっぱり、またダメかーッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!って感じです・・
まあ、今年は、昨年より早めに取り組み始めたこともあって、なんとかモノにしたいと思っていますが・・・・晴れて!あと無風!! (人∀・)タノム

さすがに連荘は厳しいのですが、一応、今晩も出かけてこようかな、と目論んでいます。
まぁ、月は長居してしまいますが、ナローバンドでも撮っておければと思っているところです。
M16のHubblePaletteはそれこそ、10年来の夢!でも、なかなか撮らせてもらえないんだなぁ・・・
ほんと、M16は鬼門の様です。
GENTAさんも仰っていましたが、ほんと、なんて障害が多い趣味なんでしょうね、、( ´Д`)=3

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

遠征お疲れさまです。
昨日はPM2.5なのか透明度が悪くありませんでしたか?
今日は、それに加えて黄砂も来ているような天気です。
鬼門の天体ってありますよね。私もM20を何年も追い続けていますが撮れていません。
私はもうパジャマ姿 疲れが溜まっているので今夜は早く寝ます。
頑張ってください。

No title

今日の磐田はかなり霞んでいるようですね。ぼうらやへお邪魔する事も考えましたが出張後半になると体力的にきついので今夜はホテルで早めに休みます。がんばってください。

No title

gentaさん、こんにちは~
透明度もイマイチでしたが、風で参りました。
ほんと、鬼門の天体って、ありますよね。
今年こそは!と思っています!

No title

nonkaさん、こんにちは。
また、ぜひ、こちらにこられる時は声をかけてください。
ぼうら屋さん、結構光害がありますが、小豆島と比べてどんなものなのか、感想を聞いてみたい気もします。ぜひ、機会があれば行きましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ