FC2ブログ

記事一覧

月夜なのに・・ぼうらや遠征4/15

晴れているし、仕事も平常状態なので、定時で帰宅。
空の透明度は昼間に思ったよりも悪い感じ・・
今日は月食がありましたが、うーん、低空だしなぁ・・・と早々に諦め。

まずは帰宅して、明るいうちに望遠鏡を積み込み。
さしあたり、撮りたいのはM16なので、夜半から出撃しても間に合うが・・・
まあ、CCDビデオカメラを持って、木星や火星を撮影しよう。
ニュースの気圧配置を見ても、気圧の間が広い。シンチレーションも良いかもしれない。絶好の惑星観測日和かも!?
ASI120MMも持って行って、いって、火星はきちんと三色分解してみよう。
ブルークリアリングがまだ起こっているなら、撮ってみたい。

と、いうわけで、予定していたよりも早く、20:11に出発!
場所はいつものぼうらやさんである。
気温は磐田原台地は、17℃でしたが、到着する頃には12℃に・・
ありゃ、以外と寒いかも?
ま、まあ、ちゃんと電気毛布も持ってきたし(←実はちょっと要らないかなぁーと悩んだ)、スキーウエアも用意だけはしてきたので、大丈夫です!
普段のアイテムで、持ってきてないのは、双眼鏡くらいなものかなぁー・・
まあ、さすがに満月じゃあね。月を双眼鏡で見て楽しむにしても、満月だと面白みがないですし・・

おぼろ月  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmED

う、うーん、月の周りの霞っぷりが・・・想像以上に悪い。
それにしても、良くもまあ、満月時に遠征なんてきたもんだと我ながら少々呆れてしまいます。
でも、今回は、火星と土星の撮影が楽しみ♪
と、そそくさと準備して、まずは西に低くなった木星に望遠鏡を向けてみる!
!!
な、なんと、シーイングが予想に反して悪かったです・・orz
う、うーん、もしかして、この場所って、シーイング、ダメ・・?

とりあえず、撮らせるだけ撮影して、その後、車の中で、寝ることにします。
時刻的には、23時頃だと思いましたが、1時に目覚まし時計をセットして、寝ます。
電気毛布のおかげで、ぐっすり。
目覚まし時計で外に出てみると、空は相変わらずの霞空。
おまけに風まで吹いてきた・・
ビクセンのレデューサRを小センサなら使えないかと思って持ってきたので、使ってみた。
こういう時にテスト的なことは済ませておきたい。
本音で言えば、TOAGの再調整もやっておきたいところではあります。
結果はまた後日、であるが・・・一応さすがに1/4インチの小さなDFKカメラなら問題なさそう。
ただ、ピントを出す為にバックフォーカスが短めになっていると思われる為、縮小率は期待できなさそうな感じ。
それでも、F3.6程度になっていたら、それはそれで面白い気がする。
冷却CCDカメラでも使えるかどうかはどこかでチェックしてみたい(とはいえOAG99ではMPCCでギリギリピント出ないのでアウトか)

ちなみに、バランスが崩れたせいで、鏡筒がクルっと回って、クランプの部分に指を挟んだり、鏡筒が、三脚にぶつかったので、念のため、光軸を再チェックしたり・・・
ダークを撮らせたりなんやかんやで、時刻は1時半。
一応、目的だった土星を撮らせる・・が、やはりシーイングがダメだ・・
本来なら、ASI120MMで、フィルター分光して撮影したかったのですが、これでは・・と諦め。

ツキアカリの下で  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmED

気力は湧かないが、せっかくここまできたのだから、と冷却CCDカメラを準備することにします。予定よりも、時間がかかってしまいましたが、なんとか2時過ぎには撮影開始。ただ、本当はOⅢフィルターで撮影したかったのですが、あまりの透明度の悪さに、こりゃあ無理だろうな、とSⅡフィルタで撮影することに。
ベガでフォーカスを出す・・ちょっとイマイチピントが掴めなかったが、撮影開始。
1枚目があがってきたとこで、ぼっけぼけ。
ありゃ、ピントハズしたか・・?と思って、画像の明るい星を使って、1秒で撮影させてみると・・・シンチレーションで、ぼっけぼけになったり芯が出たり。
こりゃ、シーイングがダメダメなだけか・・( ´Д`)=3
と、思って、そのまんま諦めです。
時刻は、2時20分頃・・とりあえず、フラットが取得できる5時前に目覚まし時計をセットして、寝ます (つ∀-)オヤスミー
これがまた、ぐっすりでした。電気毛布の威力、パネェ・・((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルフラットを取得さ始めたのですが、まだもうひと寝入りしたい。

この時刻に帰宅しても、布団に入って寝るには時間がちょっと足りないしなぁー・・
と、いうことで、目覚まし時計を6時にセットして、そのまま車の中でもうひと寝入り。GPVの予報通り、明け方は雲が出てきたかもです。 

紅い月・・  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmED
 
月が霞んでいました。

これがまた、目覚まし時計が鳴るまで、ぐっすりでした。
いやー、やっぱり、電気毛布はいいですなー。

6時26分、ぼうらやを後にしました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨夜はやはりシーイング良くなかったですよね
私のところも同じでした
UTOさん、遠征するのも今のうちだからね~
頑張って行ってくださいね(笑)

No title

満月に本当に星撮りで遠征する人は世の中広しといえどもUTOさんしかいないでしょう!
満月に照らされたオライオンがかっちょいいです!
で、どんな獲物が撮れたのでしょうか?

No title

UTOさん☆

遠征お疲れ様です(*´∀`*)

今年はまだまだ寒いですね
山の上は特にまだ冷え込むと思うので
電気毛布っていいですね☆
・・電気毛布ってバッテリーにつないで使ってるんですか??
ガソリンも値上がりしたのでエンジンかけっぱなしより
いろいろエコロジーでしょうか。。??

お腹壊したり、風邪など引きませんように
nice☆

No title

ミュートンさん、こんにちは。
そちらもダメダメでしたかー・・ここのところ、全然良くありませんよね。
火星も位相も悪く模様もあんまりなかったのもあって、ASI120MMではピントが出せてないかも・・。
DMK/DFKカメラの方が使いやすいなぁ・・

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、ほんと、満月で遠征するとは・・って感じですよね。
でも、NarrowBand撮るにしても、夏の天体は、ニワトリでは一切撮れないので、出かけるしかないんですよ・・(>Д< ;)
獲物は、ボケボケなのがわかっているので、まだ処理していないんですが、また近いうちにお見せしますね~

No title

シュミットさん、書き忘れました。
・・・こうして改めて見ると、ほんと、トップヘビーですねー・・(゚-゚;)ウーン

No title

満月きのこのような遠征がUTOさんのすばらしい成果の元となっているんでしょうね。
私なんか月が太いと家でテレビを見てごろごろしています。それが差となって大きく出ちゃうんだろうなぁ。反省です!
シーイングと透明度が予想以上に悪かったのは残念です。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
日中はすっかりと暖かくなってきたのですが、夜はまだ冷えますね。
電気毛布はバッテリーだと残念ながら使えないのですが(・・多分)、ぼうらやさんは星見イベントの手伝い等を何回かやっていることもあって、コンセントを使わせて貰えています。
そのおかげで、暖かく、ぐっすりと寝られます。
ガソリンは高くなりましたねぇ・・ほんと、困っちゃいますね。

なんとかは風邪ひかないというので、まぁ、大丈夫でしょう (^^)v

No title

T-Fixさん、こんにちは~
遠征といっても、こちらは近場で30分程ですからね~
さすがに満月時に1時間以上かかるとなると多分、行かないッス (^^ゞ

とりあえず、テストで、レデューサRの少なくともピントが出る組み合わせは判ったので、どこかで、ST10XMEと組み合わせて見たい気がします。ピントはギリ出るか出ないか、といったところになりそうですが・・・
月夜はこういう実験的なことにはいいですね。
成果があれば言うことなし、だったんですが・・・_| ̄|○

No title

こんにちわ☆

今回の満月、紅い月なんて言われてましたが
月食だったんですね・・・
私が観た時は、上の方が赤くなってました

おぼろ月夜だったけど
月明かりが強かったです

満月時に遠征
月光浴されて、UTOさんパワー充電されたのでは

うちは満月の時は、パワーストーン充電します

No title

ななこさん、こんにちは~
一応、月食だったのですが、大抵の場合、低空のかすみで赤いんですが、上の方に赤みを感じるのは、月食で上が暗くなっていたからでしょうね~

ほんと、おぼろ月夜でした。
月光浴で、パワー充電!は、いいんですが、できれば、月がないときに暗い星空の下で星光浴といきたいですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ