FC2ブログ

記事一覧

NGC2985、NGC3027

ぼちぼちと、今月投稿する作品を作らなくっちゃ・・
と、撮影した天体写真の画像処理をしているのですが・・・・
う、うーん、ちょっと期待していたNGC2985,NGC3027コンビですが、悪透明度のせいか、イマイチどころかイマサンでした・・(;゚Д゚)
NGC2985とNGC3027  VISAC カタディオプトリック望遠鏡 レデューサ使用 1280mmF6.4 ST10XME

カメラは、デジタル一眼レフではなく、冷却CCDカメラによるもので、2月下旬に自宅庭から撮影しました。
本当は、フジ X-E1 デジタルカメラとTOAGを使って撮影するつもりでしたが、透明度が悪かったこともあり、ST10XMEで撮影することにしました。
結果的には、ST10XMEでも、写りが悪く・・・やはり透明度の重要性を改めて、痛感させられました。

右側の渦巻銀河がNGC2985で、視直径は4.5'程、右のNGC3027は、視直径4.3'程。色調は青みがかっていて若い星々が多そうです。
NGC2985は、淡い腕もあり、実質的には6'程度の大きさがありそう。
まともに写ってくれていれば、一作品できそうでしたが・・・・まぁ、これじゃねぇ・・・( ´Д`)=3
うーん、データだけなら、まだありますので、なんとかモノになるものがないか、探ってみます、、(;´д`)トホホ…



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これだけ写せれば、私なら満足、威勢よくアップするけど、UTOさんだとご不満なのでしょうね。
天文誌の連続入選を楽しみにしています。

No title

こんばんは
これで不満なのですか?僕なら大満足です。
来月は何を応募されるのか楽しみです。
入選されるでしょうから、どんな対象なのか結果を楽しみしています。

No title

20cmで銀河の腕がよく写っていますね~。透明度が良かったらどこまで写るんでしょうか(^^;

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
もう少し彩度と、淡い部分の写りが良かったら、いいんですけどね~
うーん、先月はまだしも、さすがに今月はネタ切れ状態です。マイナー銀河と季節ハズレのネタモノしかないので、、、(゚-゚;)ウーン

No title

タキさん、こんにちは。
もうちょい淡い部分が出てくれて色彩がしっかりと出てくれれば、最高なのですが・・・(゚-゚;)ウーン
ひえ~プレッシャーがー (゚▽゚;)
うーん、星ナビはマイナー銀河と、一応、火星を送ってみましたが、どちらも多分、ダメじゃないかなぁー・・

No title

ひろしさん、こんにちは~
基本的に、口径20cm、焦点距離1000mmあれば、十分、深宇宙も楽しめますよね。
透明度が良かったら、もうちょい2985の広がった腕が写せたとは思うのですが、霞んだ空だったので、仕方ないですね、、、
それにしても、光害地だとRGB、特にBとG画像が苦しくなりますよね、、
改めてそれを痛感させられました。久々のF6.4というところも大きいカナ・・。
やっぱり、オライオンのF4って凄いッスよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ