FC2ブログ

記事一覧

伊豆天城天文台合宿!

タキさんから、前々からお誘いいただいていた伊豆天城天文台へ行ってきました~
今月号の天文ガイドに記事がある川崎天文同好会のメンバーのOさんの別荘にある天文台です。
10人ほど、集まるとのことで、これはもう、ほとんど合宿ですね! (∩´∀`)∩ワーイ

GENTAさんと11時に待ち合わせ。
機材も、天文台にあるとのことで、ボクの方は、天文台の50cm反射望遠鏡で撮影!GENTAさんは、やはり天文台にあるFSQ106EDでの撮影を目論んで、機材は最低限での参加でした。
ボクの方は、ASI120MMとDMK/DFK CCDビデオカメラを持っての参戦。デジカメは、フジのX-E1と、E-620デジタル一眼レフカメラはカメラバックに入れて持って行きましたが、今思えば、カメラ三脚も持っていけば良かったなぁ・・
もっとも、電気毛布と毛布など、結構、荷物も一杯になってしまいましたので、あんまり余計なものは持っていく余地はなかったです。
結局、デジタル一眼は、使わずに、ほとんど、コンパクトデジカメのPowerShot G9でスナップ写真を撮ってました。
GENTAさんの方は、GPD赤道儀を持って来られ、GENESIS屈折望遠鏡で撮影してみたいとのことで、お貸ししました。
行きは、伊豆縦貫道から、修善寺道路に乗るところがちっと分かり難く、下道に。
もっとも、昼飯も未だでしたので、逆に都合が良かったかも?

タキさんから、お米-という電話を高速で受けたのですが、ちょっと聞き取りにくく、昼飯の後で確認。バーベキューセットがあるので、お米を買ってきてと理解したのですが、食材全部買って来て!ということだったみたいで・・(^^ゞ
いやいや、でも、何人集まっているのかも判らなかったし、伝達がバッチリだったとしても、分量的に、足りなかったと思いますよー。
ハードル高いって~

ついでなので、天体写真のメッカ?天城高原までいってみよう!
と、まず行ってみました。

ここが天城かぁ~
場所を選ばないとちょっと視界の制限は受けそうです。
奥に陣取れば、南も良く写せそう。
それにしても、ここの駐車場が一杯になるとか。
GENTAさんが仰るには、関東の衆らは、行きやすいけど、僕らのところからだと、ちょっと、ぐるっと回っていく格好になるんだよなぁー。

伊豆天城天文台に到着。
オーナーが入れた望遠鏡は、SHOWAの50cmリッチークレティアン望遠鏡です。


SHOWA 50RC  Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにてパチリ。

ひょえ~、望遠鏡もでっかいですが、ドームもでっかい!!
TOA150屈折望遠鏡も搭載されています。


隣にあるスライディングルーフには、15cmフジノン双眼鏡が!
こちらには、EM-200TenmaM2とFSQ106ED屈折望遠鏡が置いてあります。
いやはや、素晴らしい設備ですね!

準備中! Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにてパチリ。

そのうち、いーぐるさん、ヨネヤンさんも到着されて、庭先には望遠鏡が沢山並びます!
いやー、ほんと、合宿みたいになってきたなぁ~

これだけ望遠鏡が並ぶと壮観ですね!
いーぐるさんのカメラレンズに、リッチークレティアン、ヨネヤンさんのNewアトラクスに改良R200SS(スパイダー換装されて、薄型オフアキシスと、工夫満載。普段は、オデッセイを搭載しているとか)、タキさんのアストログラフイプシロン180ED、そして、GENTAさんのGPD+SynScanに搭載したGENESIS SDF屈折望遠鏡。
バラエティに富んだ望遠鏡が並びました。


BBQ! Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにてパチリ。

夜は、バーベキュー!
食材をタキさんと改めて買い出しにでかけてきて、ウッドデッキでBBQ。
いやー、最高ですね!ほんと、合宿状態ですねぇ・・
シュミットさんもBBQが始まる頃までにはいらっしゃっいました。

お天気の方は、一時、雲が出てきたものの、その後は晴れてきて、みなさん、各々撮影開始です。
ボクの方は、とりあえず、天文台のTOA150で、火星を撮影!


火星 TOA150屈折望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラ フレームレート30 fpsにて

ヨネヤンさんともお話したのですが、シーイングは決して良くなく、50cm反射ではほとんど模様も判らない状態でしたが、FSQで撮影してみると、不思議と、良く写ります。
こ、これが屈折望遠鏡の安定度の高さか・・・ッ!
50cmRCでは撮影する気にならず、結局、惑星撮影は、TOAでしかしませんでした。
ただ、気になったのは、TOA150では、IRフィルターでは極端に写りが悪かったです。うーん、TOAって、近赤外を透過しにくい様なコーティングを付与しているのかなぁ・・?
Bフィルターでは雲の様子などが良く写り、興味深い。
やっぱり、コントラストが高いんだろうなぁ・・。
大口径屈折望遠鏡の威力、恐るべし・・・。
反射望遠鏡では太刀打ちできない面を感じました。


土星 TOA150屈折望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK/DFK21AF04 CMOSビデオカメラ フレームレート30 fpsにて

土星はさすがに光量が効いてくるので、15cmでは苦しいかなぁー。
でも、今年は土星は南に低いので、自宅から撮影できません。写せて良かったです。
もっとも、今にして思えば、ASI120MMで、拡大率を抑えて撮れば良かったのかも・・。

それから、50cmRCで、プライムフォーカスで、ASI120MMで撮影したいと思っていたのですが、取り付けリングがどうも特殊な径(62mm?)な様で、取り付けができません。一時は、フジ X-E1で撮影しようかとも思いましたが、ピント合わせ・確認が困難・・・
うーん、EOSであれば、PC画面で確認しながら、合焦できるそうですが・・・
タキさんが、とりあえず、M60のリングをテープで固定し、ASI120MMを取り付けてみたのですが、今度はピント合わせが判りません!
どうやら、オーナーのOさんに翌朝、話をしていたら、βSGRが組み込まれている様ですが、当夜は気が付かず・・
プライム焦点での撮影をメインとしていたのですが、諦め ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うーん、やっぱり、他人の褌で相撲を取ろうとしても、上手くいきませんね、、、(´・ω・`)ショボーン

GENTAさんの方も、FSQが、各部ネジが緩かったり、ガイド鏡のピントが出なかったり、と、大苦戦されていた様です。おまけに、鏡筒の個体差でしょうか。スケアリングが大きく崩れて出てしまい、調整したり、と大変だったみたい。

ボクの方は、仕方ないので、RC焦点で、M57ドーナツ星雲を撮影させたのですが。。。タキさんがご尽力してくれましたが、星像がイマイチぴりっとせず・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
ちょっと▲っぽい。
まあ、何もしないのもなんなので・・・
そのまんま撮影させることにしました。
明けの明星と月  Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにて

カメラ三脚を持って行かなかったので、ウッドデッキの手すりにカメラを置いて、セルフタイマー設定、マニュアル露出で撮影しました。
セルフタイマー設定しないと、ブレてしまいましたが、こうしてカメラの機能を活かしてちゃんと撮影できるとちょっと嬉しいですね~

夜明まで撮影し、それから、お風呂を頂いて、天文ドームの下の部屋で寝ます。
電気マットはひいてくれてあり、エアコンもあって、寒くは無いのですが・・・
うーん、ちと体がイタイ・・。イマイチ寝られませんでした。
シュミットさんも、最初はそこで寝ていたのですが、途中から車の方で寝られたみたい?
マットか何かあれば良いかも・・。

朝は、タキさんが、ベーコンエッグを作ってくれました。凄く手馴れている感じ!
おまけに、目玉焼きの焼き加減が絶妙で、美味しかったです!
味噌汁も、昨晩のBBQで余ったホタテを入れて、絶品でした。

のんびりとウッドデッキで、鳥のさえずりを聞きながらのんびり。
いやー、いいところだなぁ・・・

9時半に、天文台を後にしました。
いやー、楽しい一晩でした。
タキさん、Oオーナー、どうもお世話になりました m(_ _)m





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTO師匠、おはようございます。

やはり50センチはかなり条件のいい時でないと力が発揮できないようですね ここらクラスはこんな状態がおおいですよね
TOA150は流石にいい仕事してくれますね 楽しみです
IRは写りがわるいですかなるほど、Bの画像が良く写るというのは
いいですね いつもBで苦労しているので興味深いです

こんどOさんに20センチ屈折入れて頂こうとお話してみては(爆)

No title

ミュートンさん、こんにちは。
やはり50cmともなるとシーイングがねぇ・・
でも、すっごいですよ!お楽しみに!!
TOA150も素晴らしいですが、IRで写りが悪いのって・・
・・もしかして、タキさん、ここにもLPS-P2入ってたりしますかね・・?

No title

現地では色々とありがとうございました。
お会いするのは2度目?ですが、一緒に撮影でき、楽しい一時を過ごせて良かったです。
50cmの性能が生かせる夏場にまた訪問したいですね。その前に昭和の社長に光軸を調整してもらう必要がありそうですね。

No title

UTOさん、こんばんは
お疲れ様でした。

正直、僕は不満です。
あの▲にはまいりました。それと、プライム。
実は前日に川天メンバーが宿泊しており、光軸は大丈夫なんて
コメントだったのですが、どこが!って印象です。
フルサイズのデジイチだったので気がつかなかったのかも?

プライムは悩んでいる最中にオーナーに聞けば良かったですね。
でも、大いびきかいてましたね(汗)

ううむ、不完全燃焼です。
UTOさんの実力で天ガ最優秀賞をとってもらいたかったんですがね。
本当にそう願ってました。
5月4日は敗者復活戦しましょう。
β-SGRの使い方を覚えないと・・・

BBQの買い出しの件、申し訳なしです。ごめんなさい。
僕のミスでした。

No title

UTOさん お疲れさまでした。
いろいろとありましたが、楽しかったですね。
GENESISもありがとうございました。
干潟星雲もプリントしたら見られました。遠天の写真展に出させてください。

No title

Utoさん お疲れ様でした。まさに強化合宿でしたね。本当はUtoさんから、惑星の撮影方法、処理について教えていただきたかったのですが、次回お会いした時によろしくお願いします。
50cmはやっぱりシーイングの影響を受けやすいし、光軸ももう少し調整してほしいですね。
TOAの見え味にはびっくりしましたが、やっぱり土星だと光量が少ない分大口径ニュートンの方が良い感じですね。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
こちらこそ、ありがとうございました。
機材など、いろいろと拝見して勉強になりました。
ウエッジプリズムのシステムや画像処理などはもっと教わりたかったなぁ。
また機会があれば、じっくりと拝見したいです。
確か昨年(?)のCANPでお会いしましたよね
50cmはなかなか気難しい印象ですね~
M57画像を見てましたが、シンチレーションの影響も如実に感じました。
夏場にまた行ってみたいですねー。

No title

タキさん、こんにちは~
お誘い頂き、ありがとうございました。
プライムは、次回の楽しみです。M60ですが、今度はボクもリングを持っていきます。
BBQの件はいやーこちらこそスミマセン m(_ _)m

でも、買い出しに行って、正解でしたね!
翌朝の朝食もめっちゃ美味しかったです!!
楽しかったですね~

No title

GENTAさん、こんにちは~
こちらこそ、運転、どうもありがとうございました。
GENESISも、さすがにバッチリ使いこなしてらっしゃいましたね~!
写真展にぜひ出してください。

No title

いーぐるさん、こんにちは~
楽しい合宿でしたね!
そういえば、撮像用PCにもソフトは入っていたので、翌日に少し画像処理勉強会とかもよかったかもしれませんね~
TOA150の切れ味はすごかったですね。

No title

UTOさん、天城では大変お世話になりました。早めに到着すればこんな天文台ツアーが楽しめたのですね。スライディングルーフの方は行きそびれてしまいました。それにしてもTOAは良く見えましたね。撮影中の画像を見ているだけでも私のものとは雲泥の差でした。
また機会がありましたら是非ご一緒させてください。

No title

シュミットさん、こんにちは~
天城遠征、お疲れ様でした。また行きたいですね!
フジノンは僕はキッチリ観望も楽しみましたが、やっぱり良く見えますよー。
まあ、息ですぐに接眼レンズが曇っちゃいましたが・・
TOAもさすがですよね。
こういう普通ではなかなかお目見えできない機材があるととても参考になり助かりますね。
PENTAX645Zも用意されれば非常に天文家の役に立ちそうと妄想してみたり σ(^^ゞ
今のところ、オーバーフルサイズデジカメにチャレンジしている天体写真家ってほとんどいませんものね。
また僕も行きたいと思いますので、次の機会がありましたら、ぜひお願いします。
と、いうか、シュミットさんもぜひ惑星用カメラも是非持ってきて、撮影してみては如何でしょ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ