FC2ブログ

記事一覧

nonkaさんとGENTAさんと画像処理勉強会

昨日は、小豆島のnonkaさんが、お仕事で、浜松方面に来られました。
せっかくの機会なので、GENTAさんと、夕食がてら、情報交換。天文談義&画像処理勉強会をしてきました。


画像処理勉強会! スマホ Galaxy S4のカメラにてパチリ。

19時くらいに、ホテルで待ち合わせ。なんだかんだで、話は多岐に渡り、とても楽しかったです。
ボクの方は、ちょっと仕事疲れ?もあって、テンションがややローギアでしたが、なんだかんだで、天文談義・星談義は楽しいですね。

CCDStackでのDebyerの方法を教わったりしました。
GENTAさんが、中間輝星が、明るすぎるなぁ・・CCDStackでの現像のせいかな・・?と仰っていましたが、素材はnonkaさんがデジタル一眼レフカメラと、望遠鏡ではなく、EF70-200mmF4レンズで撮影した素材を元にしたのですが、記憶を辿っていくと、確か、DeconvolutionしたL画像を使った画像を使っていた様な気がしましたので、そのせいかもしれません・・・?
いずれにしても、最近、ボクも改造冷却デジタル一眼レフカメラのEOS KissDNを使っていたので、CCDstackでのDebayer処理はとても参考になりました。(・・ちょっとうろ覚えですけど)

その後で、GENTAさんにスイッチして、ステライメージからの処理を教わりました。
ボクの場合、散光星雲の処理はニガテというか、いろいろとダメなので、ちょうど教わりたかったこともあり、良い機会になりました。
ホントは、伊豆天城天文台で教わる予定だったのですが、USBメモリを紛失してしまって、聞けなかったんですよね。
やっぱり、系外銀河とは、処理方法というか考え方からして違うんだなぁ・・・というのが良く判りました。
また、PhotoShopCCでの画像処理方法も、当然、自分とは作画の仕方が全くことなりますし、同じ工程でも、丁寧さがまるで違うことが良く判りました。

でも、その場では理解したつもりですが、やっぱり帰宅して自分でやってみると、上手くいかにゃい・・(;゚Д゚)
一応、その亜流くらいのは出来ましたので、表現の幅がまた広がったかなぁ・・・?
系外銀河でも、やってみる価値はありそう?うーん、でも、ボクのオライオンの荒れた画像ではダメかも。
また検討してみたいと思います。

なんだかんだで、気がついたら22時。3時間があっという間でしたが、非常に有意義な時間でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日はお疲れ様でした。いつもですが星談義は時間が過ぎるのがあっという間ですね。梅雨時期は合宿でもしたい気分です。(#^.^#)
GENTAさんのおっしゃっていた中間輝星の件DeconvolutionしたL画像のせいだと私も思います。しかしあの少しづつレベルを切り詰めていく丁寧さ勉強になりました。基本はやはり良い素材を撮影する事なんでしょうが手を抜かない処理を心掛けたいです。
ありがとうございました。

No title

いつも、訪問しても素晴らしいですね~

尊敬~~!

ナイス!

また、遊びにきますね

No title

お疲れさまでした。
あっという間でしたね。
昨夜、CCD Stackでやってみました。ステラに持ち込んでマトリクス色彩強調すれば、Photoshop現像と同じような色が出ました。
しかし、中間輝星が明るいようです。LをSUMするからでしょうか?
時間が出来たら、もう少しやってみます。
nonkaさんが使っていたような高性能のノートパソコンが欲しくなりました。

No title

nonkaさん、こんにちは~
先日はどうもありがとうございました。
なかなかに、濃い~内容で楽しかったですね。
ほんと、合宿でもしたい気分ですね~

GENTAさんの丁寧な画像処理はほんと、とても参考になりました。
なかなか上手くはできないでいますが・・( ̄ω ̄;)

No title

ひとみさん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます。
こちらも、また見にいきますね~!

No title

GENTAさん、こんにちは~
CCDStackでは輝度高めになっちゃいますか。
でも、ステライメージの現像だと偽色も出てしまうので、ボクもちょっとやってみようかな、と思っています。
SUMでも、AVRでも変わらない気もしないではないですが、ステライメージだとデジタル現像時に、結構、輝度の値が大事になるので、その辺りの問題があるかもしれませんね。

ボクも、高性能のノートPCが欲しくなってきました。
昔みたいに拡張ボードとか刺さなくなりましたしねぇ・・
64bitでメモリだけ詰めば、こたつでも快適な画像処理が出来そう。
モニタが問題ですかねぇ・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ