FC2ブログ

記事一覧

写真展準備完了!

明日は、遠州天体写真愛好会の例会です。
写真展、星空浪漫の作品を持っていかなければなりません。

昨日・一昨日と、定時で帰宅できましたので、写真のプリントから始まって、写真の額装、説明文書きまでようやく、今日の夕方に終わりました。
AM中で終わるかなーと思ってましたが、説明文がこれがまた結構大変で・・結局夕方になってしまいました。

額装完了 (`・ω・´)ゞ   オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42EDにてパチリ。

RAWで撮ってWB調整してあるので、AM中っぽく写ってますが、実際には、18時頃で、日差しもなくなり、ISO1600で、なんと露出1/10秒ですよ、、、カメラ内手ブレ補正があるE-620ならこんな条件でも、バッチリです!
じゃ、なくって (;゚Д゚)
ふ~ なんとか間に合った~ ε~( ̄、 ̄;)ゞフー 

作品は、パンスターズ彗星とケフェウス座の散光星雲の接近の写真の他、アイソン彗星、右は元栗畑の住人さんのお宅でプリントしていただいたM106(ちょっと折れ目、入っちゃってますけどネ・・ ^^;)、その他、11点の作品を出しますのでお楽しみに!
今回は、望遠鏡と冷却CCDカメラの作品だけではなく、結構、デジタルカメラ系の作品も多いかな・・

さて、昨晩、いいお天気だったのですが、写真展の準備で何にもできませんでしたからね~。
これから、ミュートンさんのお宅におじゃまして、火星と土星を撮影してこようと思います。
土星、撮りたいと思っても自宅からでは撮れないというのもありまして・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

PCは惑星撮影用なので、FMVではなく、HPノート、1394カードを忘れずに・・っと(←半ば、自分の備忘録です。なんか文章にした方が頭の方がクリアになるというか ^^;)
カメラは、DMK/DFKのCCDビデオカメラの他、やはりASI120MMも持って行こうかな・・
そうすると、スライド式フィルターも・・っと。
撮影がてら、ミュートンさんのノウハウを伝授させていただこうと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

写真展準備 おつかれさまでした。

私も風呂へ入ったらミュートンさんのところに行きます。

No title

写真展の準備お疲れ様でした。11点も仕上げられるのは凄いです。
そちらの天気は如何でしょうか?私も先ほどから手ぐすね引いて待っているのですが、なかなか邪魔な雲がどいてくれません。

No title

シュミットさん、こちらは晴れてバッチリでしたよ。

No title

私もミュートンさんの望遠鏡で土星を見させていただきました。
土星の撮影方法もはじめてみました。
UTOさんのこの記事で集合と相成りました。

No title

写真展の準備、お疲れ様です。素晴らしい写真展になりそうですね。
少し遠くて簡単に行けないのが残念です。写真展終了後に天城の天文台に展示などは如何でしょうか?
ミュートンさんのお宅での惑星撮影結果を楽しみにしています。
こちらは、夜になると雲が広がり、空しく機材を撤収でした。

No title

美しいんだろうなぁ。

近くだったら是非見てみたいんだけどねぇ。

No title

GENTAさん、こんにちは~
写真展準備、思ったよりも時間がかかりましたが、なんとか間に合いました~

No title

シュミットさん、こんにちは。
額縁が7枚しか無かったのが、年々、除々に増えて気がついたら最大14枚かな、展示可能になってました。今回、9枚の予定でしたが、2枚増やして11枚にしました。

それにしても、こちらもすっきりとは晴れてくれません。

No title

ミュートンさん、こんにちは~
いやー、21cm鏡、素晴らしいですね。良く惑星が見えました。
バッチリ撮影できてよかったですが、やっぱり土星はなかなか厳しいですね。
超高感度のカメラがあれば・・(゚A゚;)ゴクリ

No title

GENTAさん、こんにちは~
ブログで活動予告しておくと、誰か来てくれる事もありますね~
ミュートンさんの望遠鏡での土星、良く見えましたね。

ミュートンさんのはウエッジプリズム内蔵ねじ込みで凝ったシステム構築していました。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
さすがに関東からは遠いですよね~ (^^ゞ
作品は、例年ですと、遠天写真展の後で、浜松天文台で掲示されることが多いです。全部ではありませんが・・
その他にも、浜松中央図書館や文化センター等でも展示されたり(こちらは例年ではないですが)、なんだかんだで、写真の額縁が戻ってくるのは、写真展準備の前になることもしばしば・・です。

No title

小ちゃん、こんにちは~
いやー、ほんと、近かったら、ぜひお願いしたいんですけどね~
綺麗な写真が沢山ありますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ