FC2ブログ

記事一覧

観音様、お釈迦様

もう4年ほど前になりますが、実家の近くのHardOffに初代KissDが中古でおいてありました。
タムロンの28-300mmズームレンズがついていて、お値段は23800円だったかと思います。
このズームレンズは当時、FinePixS2Proで使っていて、とても気に入っていたレンズで(今からすると、いいレンズではありませんが・・)、S2Proを購入した時に、カメラ雑誌でもそれなりに評判が良く、当時ヨドバシで4.5万円ほどで購入した覚えがあります。
そのレンズがついてKissデジがこのお値段なら、買ってもいいかな?自分で改造してみたいと思っていたことだし・・と、買ったのでした。
しかし、ちょうど仕事が忙しくなってしまって、そのまま放置しっぱなしになっていたのでした。
 
そこで本日、なんとなく改造しようかなーとやっとこさ着手したのでした。
初代Kissデジタルの改造記事は沢山出回っているので、とりあえず苦労したところだけ抜粋で・・
 

カバーを開けてまず外すテープ電線。いきなりここでつまづきました(^^ゞ
ちょっと知っているタイプのと違ったので。でも爪を起こしてあげれば良いだけでした。でも、結局、最後の最後までここの部分に泣かされることに・・・

で、その後は割と快調にテープ電線を外しつつ、半田をソルダーウィッグでぬぐってシールド板を外しつつ。
順調にきました。目的のCMOSセンサーまで目前です!
が、しかし!○をつけたビス。これが外れない・・!気がついたら、なめてしまいました。
嗚呼、最早これまで。このネジが外せなければCMOSセンサを拝めません。

でも、ここまで来て後に引けるかぁ~!
ってんで、幸い、薄いアルミ板ですので、ハサミで切っちゃいました!

これが1stKissDigitalのCMOSイメージセンサです。センサ直上のカバーガラスはノンコートみたい。
 
IRCutフィルターを外して・・と思ったのですが、これがなかなか外れない。
苦戦していたら、IRCの枠も壊しちゃいました・・・(^^ゞ
まあ、枠なんて飾りです!
センサを戻して元に組み立てていきます。
 
一通り組みなおして電源ON!
無事起動!・・・は、しましたが、何か変です。写してCFに記録する段階でエラーになるみたい。
AFも何かおかしい。
Errorコードは99。原因不明のエラーってやつね・・
 
 
ここまでの工程は2時間半くらい。
とりあえず、本日は会社の夏祭りで、また、例のMitakaの上映を行うことになっていますので、
Kissデジ改造は一時中断。
もう今年で3年目ですから、いい加減、みんな飽きているんじゃないかなぁ~と思いつつ、
JAXAの方の話しを聞ける(JAXAの方の講演がありました)ので、それなりに人は集まりました。
夏祭りですのでやや子供向けに噛み砕いた内容ですが、宇宙飛行士のISSでの生活の様子やはやぶさの話など、聞いていて楽しめました。
片付けが大変で、時間がかかってしまいました。GENTAさんからyamatomoさんと飲みにいかない~?とお誘いの℡がありましたが、ちょうど片付け始めたところだったので、まだまだ時間がかかりそう・・仕方なく、断念・・。また次の機会によろしくです。
 
さて、帰宅後、再度、チェック。やはりErrorになってしまいます。
原因を探るために再度開封。
どうも、テープ電線の接触不良みたいです。一番上の写真の部分がすぐに抜けてしまいました。
原因が分かれば、話は早い・・とばかりに再度取り付けましたが、やはりダメ・・・
背面のコンパネが動かなかったり、モノクロ側の液晶画面の表示がおかしかったり・・・
何回かつけたり、外したりしていたら、ぱき。

コネクタが壊れちゃったよ!! Σ(゚д゚|||)ガーン
あと一歩という感じだっただけに、かなり悔しい。
ま、まあ、もともと、改造のために購入した機材ですから、実際に使うのか?と言われると使う予定は無かったわけですが・・・
しかし、悔しいなぁ・・。せめて、技術だけは蓄積しておこう。
反対側、背面パネルのコネクタを外してみて、なるほど、こうやって固定していたのか・・とちょっと固定の仕組みが分かりました。どうも、テープ電線を挟んでいた位置が悪かったみたいです。
それと、この部分は、背面コンパネ部のみ影響しているみたいですから・・CF書き込み等には関係なさそうな気がします。
念のため、もう一度、ネジ類を外して、シールドも半田付け直したのをわざわざ外して、確認してみます。
すると他にも1本、テープ電線が少しずれていたものがありました。
不器用な自分にとって、この短いテープ電線の差し込みはなかなか厳しい・・
それでも、ちゃんと挿し込み直してみました。
それと壊してしまった、背面コンパネのテープ電線は、ここのコネクタは他のと違って、割と挟むだけでも結構保持してくれそうなんです。
挟んだ上で上からセロテープで抑えます。
バッテリーを入れて電源ON!
やはり、背面上部液晶(下の写真の○のところ)の表示がおかしいですが・・・

 
とりあえず、MaxImDLから制御させてみます。

無事、画像が転送されてきました。
どうやら、辛うじて、お釈迦様にならずにすんだみたい?
でも、1stKissDは、USB1.1転送なので、PCへの転送は40秒くらい?結構時間かかります・・。
そういえば、CFへの書き込み確認忘れてました。
ひょっとしたら、そこも治っているかもしれませんね。そうしたら、リモコン操作が使えるなぁ・・
でも上部の液晶画面が正常に表示されていないので、設定状態がわからないから、やっぱり、ダメか。
PC制御で行うしかなさそうです。
せっかく、改造したので、どこかでは使ってあげたいですね。
 
そういえば、シールド板、どうせ壊れていると思って外したままにしてました。
でも、もう一度開けて付ける気力はないなぁ・・
そのまま使うことにします。(ノイズが目立つようなら、再度付けてみましょうかね・・)
 
冷却改造もやってみようかなとか思って銅板とペルチェも買ってありましたが、さすがに諦め、です (^^;
不器用な自分にとってはなかなかに大変な作業だったと痛感させられました。
 
寝る前にCFだけ確認しておこうと思ったのですが、AFは正常になったのですが、やっぱりCFへは正常に書き込みできていないみたい?
やっぱりPC制御オンリーで使うしかないかなぁ・・。
改造はなかなか大変です・・・。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こうやっていろいろチェレンジして、機材への造詣を深めていくのですね。
なぜか、子供の頃にやった目覚まし時計の分解(2度と元に戻らなかった)を思い出してしまいました。

No title

ああ!やっちゃいましたね。
実は私もまったく同じ所のコネクターを壊してしまいました。無理に抜こうとしてバキッと。あそこだけ他と違う固定法みたいですね。
二台持っていたのでもう一台のパーツを使ってニコイチになっちゃいました。テープで止めて復活できるなら私もやってみようかな。

No title

Eagleさん、おはようございます。
工学部出身なので、こういうの割と好きなんですよ(^^ゞ
やっぱりたいてい壊しちゃうんですけどねー。

No title

T-Fixさん、おはようございます。
T-Fixさんもやっちゃいましたかー ( ̄▽ ̄;)
プレビューボタンとMenuボタンが反応していないので(Infoボタンは効く)、やっぱり、完全には接触していない感じですが、PC制御で使う分には支障なさそうです。
ピンセットを使ってしっかりと挿し込むと結構しっかりと保持してくれますから(もっと早く気づけば良かったのですが・・)、あとは上からテープでおさえちゃえば大丈夫だと思いますよ。
CFへの書き込みはokでした。昨晩はどうもCFアダプタの方がおかしかったみたい・・?
ただ、表示が見られないとなるともう一つの目的にしたかった赤外の風景撮影はちょっと無理かな~。
撮影直後は表示されるので明らかに、コンパネのボタンが生きてないんです。

No title

ああ!やっちゃいましたね。
実は私もまったく同じ所のコネクタで苦戦しました。外すはヨイヨ、戻すが怖い。
ちょっとオカシい(元は撮影中、背面赤LEDが1秒周期で点滅のはずが、KissD2以降と同様に灯きっ放し)
ですが、EOS5Dともお揃いだってことでそのまま使ってます。

USB2.0な600万画素APS機が有れば欲しいんですがね。初代KissDがUSB2.0なら不満無いんだけど、
USB1.1だと流星撮影などで連続でPCに書込んでると、途中で転送が追い付かなく成って糞詰まりに成っちゃうんですよね。

No title

あー やっちゃいましたね。
私もいろいろと分解するのは好きなほうですが。いつもネジや部品が余る方です。
昨夜は夏祭りだったのですね。お疲れさまでした。yamatomoさんと処理方法や機材工夫、果ては、これからのデジカメ天体写真の展望について熱く語り合いましたよ。仕事の愚痴も出ましたけどね。
また、機会があればご一緒しましょう。

観音様はyamatomoさんに一度みてもらうのも手かなぁと思います。

No title

kobe1995さん、こんにちは。
いやー・・やっちゃいました。ここのコネクタだけちょっと違うんですよね。あとはCMOSからケーブルが直に出ているところもコネクタが少し違うので注意が必要だったかな・・・
なんとかPC転送で使えるとは思いますのでどこかで使ってみます。
まあ、自宅でとりあえず撮ってみようかな、というところです。
USB1.1だとホント遅いですね。PC転送中にバッテリー切れて、せっかく写っていたはずの流星が~!なんて笑えない話も (^^;
マキシVer4.62だとLeave on CFで、コンパクトフラッシュに記録させることもできるので、そのモードで撮るのが一番かもしれません。

No title

GENTAさん、ボクもネジ余りました (^-^;)
ま、まあ、あえて取り付けなかったパーツもあることだし~

>yamatomoさんと処理方法や機材工夫、果ては、これからのデジカメ天体写真の展望について熱く語り合いましたよ。

うわあ、すごく楽しそう。
帰宅してからもよほど行こうかどうか悩みましたが、歩いて出かけるにはちょっと遠いな~と断念。
また機会がありましたら、ぜひ誘ってください。

No title

商学部の私には、くうぅぅ・・・さっぱりです。
だから、こういうことが出来る方をとても尊敬しちゃいます!

No title

うーん、これは厳しいですね・・フレキやカプラの取り扱いには耳かきやつまようじのような比較的ソフトな器具を使うと良いです。
僕も撮影仲間のX2でErrorが出たときは焦りました。同じようにフレキの差し込み不良でした。つまようじを穴に入れて引っ張りながら差し込むとうまくいきました。
やっぱり最後の電源を入れるときは、ちゃんと手を合わして拝まないといけません。(笑)

初代KissDはいろんなタイプのコネクタを使っているようですね。
僕はKissDN、DX、X2を改造していますが、新しくなるほど分解・組み立てが単純でしやすくなってきています。
X2は半田ごても要りませんよ~、お安くなりましたしおひとついかが?(笑)

No title

saciさん、こんばんわ。
壊すのを覚悟でやってみました (^_^;)
お釈迦一歩手前ですが、なんとか踏みとどまってくれたいみたいです。
簡単・・とまでいいませんが(そもそも失敗してるし 笑)、器用な方なら、結構上手くいきそうですよ~

No title

ふうまさん、こんばんわ。
おお~、いろいろと改造されているんですね!
X2改造・・・実は結構興味ありです。
EOS40D使っていてライブビューの利便性と機動性の高さを実感しましたから、これで、赤い散光星雲が映れば・・と思ったものです。
もし、X2を入手して改造に踏み出す際にはいろいろとアドバイスをいただければと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

No title

観音様があお釈迦さまですか。
残念ですね、以前改造したとき同じコネクタでお釈迦にしました。
近所にHardOffがありますので今度行ってみよう
しかし出物は足しげく通わないと遭遇しませんね。

No title

よくご自分でこういう改造ができますよね~、尊敬です。
中学くらいの時にカメラ屋さんで壊れたカメラ貰ってきて、電子オルゴールを内蔵させてシャッターダイヤルで曲が変わるように工作したのが私の人生の中で一番のカメラ改造記録です(笑)

No title

starlightyokohamaさん、こんばんわ。
HardOff,パソコンのジャンクパーツ目当てで一時期は実家に帰省するたびに出かけてました(^_^;)
たいてい何も買わないのですが、良い暇つぶしになりました。
初代KissDは価格,comで見ると1万円ちょっとまで落ちてますねー。
KissX2はまだちょっと高いナ・・・壊すの前提になるので、2万円切ってくれないと踏み切れないナー・・。
でも、そのうち(数年後?)、X2改造はやってみたいです。

No title

adonoanさん、こんばんわ。
電子オルゴール内蔵カメラ!そちらの方が凄いですよ~
今回は、もともと、実用ではなくて改造前提で買ってたので、壊してもいいや・・って感じでしたが、実用前提となると、やっぱり販売店さんにお任せした方が確実ですね~
でも、1回やっておけば、次は大丈夫・・!
・・だと、いいなぁ・・(^-^;)

No title

カメラの分解改造、すごいですね。コネクタ破損は残念ですが、こういう超細かい作業は私は血圧が上がってしまい全くダメですので尊敬ししてしまします。ハードオフは高いという印象だったのですが、堀だしものも意外とあるんですね(^^;;

No title

ひろしさん、こんにちは。
作業しているときは、結構楽しいですよ。
上手くいかないときは、いや~な汗かいたりしますけど (^^;

HardOffは割と高めですが、まれに掘り出し物があることもありますね。そういえば、リサイクルショップ、望遠鏡が超破格で得られていることもあるそうで、焼津の御大は昔FC76を確か1.5万円でゲットしたとか、C8もアイピース、ケース付きで2万円くらいとか言っていたかなぁ?アイピース分じゃん!(アイピが、これまたLVが3本だったか、結構いいのが入ってたと思いました)と思わずツッコミ入れたくらいです。
リサイクルショップ、あんまり行きませんが、もし出かけた際は望遠鏡が無いか要注意?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ