FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征 5/21

朝まで雨だったが一時、上がったものの、結局、10時頃にはかなり激しく降り、14時くらいまで降っていた。
普段だったら、絶対に行かないと思うのですが、卓球をやっていると、透明度が抜群で遠くの山も良く見える・・・
風は強いものの、AstroGPVで見るとぼうらやさんの風は3。
オライオンだとちょっと苦しいが・・・
この透明度、お天気はちょっと惜しい。明日の晩の予報が若干、悪くなってきたこともあり、行くことを決意

帰宅後、簡単に料理を行ってから、準備を始めます。
まずは望遠鏡ですが、いろいろと悩んだものの、夜半には月が出てきてしまいますから、ここはやはり、オライオン30cm反射望遠鏡でしょう。
カメラはこれまたちょっと悩む。ノータッチガイドラッキーイメージングならASIで良いので、そちらにするか・・?
でも、ちょっと夏の散光星雲は面積がありますし、ASI120MMにすると電動フィルタホィールが使えないところがイタイ。
やはり平日ですから、極力、寝ていたい!(目覚まし時計は必須です!!)
と、いうわけで、やっぱりSXVR-H694にしますか。
風の強さを考えると、短焦点+デジタルカメラが良いのですが、夜半まででは面白い天体が無いですしね・・・パンスターズ彗星はちょっと気になりますが・・


積み込み時は、かなり汗をかくほどでしたが、やはり夜は冷えるだろうと、毛布と電気毛布も持っていくことにします。電気毛布は、実は電源コードが見当たりませんでしたが、まぁ、オライオンの箱に入っているだろ!なくても、そこまで寒くならないだろうし・・あとは飲料水を持って、目覚まし時計も入れて、双眼鏡は・・平日だから、まぁ、いいや。
PCは安定のFMVを持っていきますが、ラッキーイメージングとするとPCの容量がちょっと心許ない。
んー・・5月の竜頭山で撮った分なら、PCにコピーしてあるだろうと、バッサリ削除
これで、多少スッキリして安心して撮影できるなー。よしよし。
と、思っていたのですが、実わ、メインPCにコピーしてなかったんだな、これが・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
久々に、というか以前、USBメモリが壊れて、一晩のデータがパァになったことはありましたが、コピーしたつもりで削除してしまったのはこれが初めてです・・
もっとも、アウトだったのは恐らく5/3の最後の晩だけ。
風と悪シーイングでボケボケのM20 参列星雲の画像とパンスターズ彗星です。
パンスターズも風でやられまくってましたし、それこそ、EOS KissDN 冷却解像デジタル一眼レフカメラと、サンニッパで撮影したデータはありますから、まぁ、諦められるはあきらめられます。
でも、気がついた、今朝は、結構、ショックでブルーでしたよ、、、( ´Д`)=3

話を元に戻して・・
こうして、20:55に出発です!
磐田市内の気温は21℃ほどでした。
行く途中、あまりの風の強さに、こ、これは出発したのは失敗だったかも。
こんなんじゃ、何にも撮れ無さそう・・(´・ω・`)ショボーン
と、かなり後悔しながら、それでも、と、ぼうらやさんに向かいます。
走行中に東の空を見てみると、さそり座がすでに顔を出しています。
さそりも昇るのが早くなりましたね。

ぼうらやに到着すると、風は思ったよりは収まってきてくれていました。
地面も、びしょ濡れかなと思いましたが、思ったよりも乾燥してくれています。
早速、準備開始です。
手馴れているシステムですから、サクサクと準備が進みます。
ファインダーも先日の自宅で火星を撮影したときに再調整しているので問題もなく・・
光軸も、主鏡はバッチリで、斜鏡のみ合わせればレーザコリメータで見る限りはOK!
竜頭の時に調子の悪かったPyxisのハンドコントローラも今日はいいみたい。
おー、順調だなぁー。:(;゙゚'ω゚'):
なんかコワイなぁ・・(この時は気がついていませんが、バッサリ、データを削除しちゃった後でしたしね・・)

と、思ってたのですが、冷却CCDカメラの冷却をOnにしても、カメラが冷えていかないトラブルが発生!!
な、なぜだ~
映像も全く出ません0カウント・・・
あれ?この症状ってば・・・
スターライト・エクスプレスのカメラは、USBケーブルだけさせば、映像は出ませんが、バスパワーでカメラは認識してくれるのです。
っと、いうことは・・っと、電源ケーブルを良く見ると、ACアダプタとDC12V直結とを使いたかった為、ぶった切ってコネクタにした自作部分がもげかかっています。
テープで、固定。応急処置したところ、なんとか動き出しました ε-(´∀`*)ホッ
今度、ちゃんと直さないとなぁ・・

そこから先は、風も思った以上に止んでくれ、当初、短時間ノータッチガイド路線で行う予定だった天体はキャンセルし、通常撮影することにしました。

時刻は22時半。まだ夏の天体は低いですが・・・
まあ、寝ないといけないので、とりあえず向けてみます。
Hαフィルターは、ビミョーにOⅢやSⅡとはピント位置が違うのですが、概ね変わらないかなぁ・・・という感触を今回得ました。OⅢは若干、外れているかなぁ・・(要確認)
また、ピント位置は、RフィルターとHαフィルターでほぼ同じ位であることを確認しました。


撮影開始し、車の中で寝ます。
入っていると思った電気毛布の電源コード、結局なくって・・ガックリ。
おまけに思った以上に気温は冷えた様で、寒かったです。

それでも、目覚まし時計を1時にセットして仮眠をなんとかとりました。
なんと、夏の天の川が、月が昇ってきても見えています。
さそり座とオライオン オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42ED 60秒露光@ISO800

この場所では最高の透明度か、9/10くらいかなぁ・・いずれにしても、良い条件です。風も収まりつつあり、ガイドもまずまず良好でした。
こりゃ、来てよかったなぁ。

その後、目覚まし時計を4時前にセットして寝ます。
さすがに寒いので、車載しておいたホッカイロを1個使いました。
やー、5月にもなってお世話になるとは、ね。
さすがに少し暖まれば、割りとぐっすりです。

夜明け前にフラットを薄明光で撮影。
まだ少し眠いので、もうひと寝入りすることにします。
一応、目覚まし時計は6時にセット(片付けて、帰宅して出社できるギリギリの時間です)しましたが、5時38分に起きて片付け開始です。
さすがに日が照ってくると暖かくなります。


清々しい朝です。
そこから片付けですが、こちらも手慣れたシステムなので、早い早い。
6時4分、ぼうらやさんを後にしました。

ちょっと竜頭山でのデータは惜しい気もしますが、この日の撮影は、結構いい手応えがありそうに思うので、まぁ、いいかと、割り切れそうです。
M20も、どこかで撮影し直したいんですが、、、
さて、梅雨入り前に、チャンスが来ることを祈りたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

色々あったみたいですが、手際の良さは流石ですね。私なら3倍の時間が掛かるでしょう。この週末もスッキリしない天気でしたから梅雨入り前の良いチャンスを活かされましたね。撮れた画像が楽しみです。

No title

シュミットさん、こんばんわ~
基本的に慣れた機材ですからね~
週末のお天気を考えたら、出かけてきて正解でした!
あとワンチャンス、欲しいですが・・・(人∀・)タノム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ