FC2ブログ

記事一覧

リニア彗星、地球に接近!

天気が不安定で、やきもきさせられますね。
今晩も、こちらはダメそうです・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
朝のGPV予報では、晴れそうだったんですけどねぇ・・

先週の木曜日も、やはり天気予報では×だったんですが、まぁニワトリくらいなら・・?
と思って撮影しました。案外、思った以上にお天気が保ってくれたようで、これだったら遠征に行っても良かったかなぁ・・
もっとも、ニワトリでも、撮りたい天体がありましたからね。
地球に0.06天文単位まで接近するリニア彗星です。
1天文単位は、地球と太陽までの距離で1億5000万kmになります(・・・うろ覚えなので違ったらゴメンネ!)

これは・・!! 
ステナビVer2に軌道要素を打ち込んでみると、なんと!!
0.7等もの明るさにッ!!(◎-◎;)!!

209P リニア彗星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パラコア2使用 1380mmF4.6 SXVR-H694 冷却CCDカメラ
露出1分×25コマ

まあ、それも、標準的な彗星であれば、であって (゚ー゚;Aアセアセ
実際には、非常に小さな彗星であるため、明るくなっても11等級の予報です。
しかし、地球に接近しているだけあって、すらりと長く伸びた尾が綺麗ですね。
彗星の移動が早い為、露出は1分に抑えて撮影してありますが、これでも、核が伸びてしまうのが判ってしまいます。

どんどん、低空になっていくようですから、この新月期が撮影のチャンスです。
デジタルカメラと望遠レンズで撮る様な天体ではありませんが、でも、尾っぽが出ている彗星は、やっぱり天体ショーの1つで撮影していて楽しいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんな彗星が接近していたのですね。テールの延び具合が気持ちいいです。これは撮影して見たいです。
今、週末用の機材をチェックしていたら、フィルターホィールが動かないトラブル発生です。PCが認識してくれません。どうもコネクターが怪しいのですが、突き止めることができません。これでこの週末はCCDカメラは諦めとなりそうです。

No title

UTOさん、お久しぶりです。いよいよ今年も写真展始りますね・・・楽しみにしています・・いつ行けるか解りませんが必ず行きますね・・・リニア彗星狙ってみたいですが自動導入できない私にはちょっとムリかな・・・梅雨入り前の好天有りますように・・・。

No title

0.06天文単位と聞いてワクワクしましたが、それでも11等級ですか!?そうなると大口径で明るいオライオンのような鏡筒の出番ですね。UTOさんの画像が天文誌を飾るのを楽しみにしています。

No title

こんにちは、お久しぶりのコメントです。
尾を引く彗星はやはり魅力的ですよね。
出来れば肉眼的な尾を引く彗星の登場を切実に願っている私です。(去年のラブジョイ程度でもいいので・・・)

No title

地球に0.06AUまで接近する彗星があるとは知りませんでした。
かなりのスピードで通過して行くのでしょうね。11等と暗いのが残念です。
そんな暗い彗星でも大口径の威力で見事にキャッチ、お見事です。

No title

いーぐるさん、こんにちは。
すらりと細く伸びたテイルがカッコイイですよね。
あらま、フィルタホィールトラブルですかー。残念ですね。
こちらは、先週末にACアダプタ改造したばかりなので、フィルタホィールの方は大丈夫かな。
でも、以前ST8XMEのCFW-8がやはり断線しかけていてLRGBで撮っているつもりがずーっとGフィルタだったなんてことがありました・・
どおりで写りが悪いと思ったんだ、、(>Д< ;)
でも、透明度も悪かったから、こんなものか?と思っていたのが失敗でした。
マイナーな天体ばかり撮っていると、そういうのに気がつかないミスもありますね・・・

No title

カリタツさん、こんにちは。
写真展、ぜひ、いらしてください。
リニア彗星、眼視では見えないし、移動も早いし、で、確かにちょっと厳しいかもしれませんね。
ほんと、梅雨入り前にあと、ワンチャンスくらい欲しいです。

No title

シュミットさん、こんにちは。
これが標準的な大きさの彗星だったら、凄いことになっていたでしょうね。恐らくきりん座流星群も・・
うーん、核が伸びているので厳しい気はしますが、一応、投稿してみますね。

No title

てるさん、こんにちは~
コメントありがとうございます。
ほんと、ラブジョイ彗星クラスで良いので肉眼彗星が来て欲しいですね!できれば、マイナス等級の大彗星が・・(゚A゚;)ゴクリ
一段暗くなりますが、今年は、今来ているパンスターズ2012K5を始め、いくつかの彗星は、6~7等級にはなってくれそうですよ!
楽しみですね!!

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
いやー、最初3分露出してみたら、想像以上に動きが早く、1分に抑えました。
それでも、核が伸びてしまいましたが・・・
大口径、明るいF値の望遠鏡のおかげでなんとかキャッチできました。
手持ちの望遠鏡見ると、結構、明るい系が多いです。
Orion1380mmF4.6 イプシロン200 800mmF4 GENESIS SDF 430mmF4.28、NFD300mmF2.8L、Nikkor200mmF2 シグマ180mmF3.5APO Macro・・
対彗星狙いとしては大彗星以外は死角なし!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ