FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展 6/8

さて、日曜日は、みよ姉さん(と、いってもボクよりお若いかも)から頂いたベビーベッドを組み立てたり、掃除したり、とバタバタ。
嫁はんを浜松駅に送り届けてから、遠天写真展に向かいます。

今日はロンキーさんが、天文雑誌で何度も記事を書いていて有名な、S田さんを遠天写真展へ、連れてきてくれました。
いろいろとお話をして、天文ガイドに入選した、ハッブルの変光星雲の変化など、動画にすると面白いですよね。
これからはやっぱり動画が1つの表現手段でしょう。などなど、お話をしました。
遠天写真展も、力作が多く、とても刺激になりました!とのことでした。

S田さんの太陽画像処理講座 Canon PowreShotG9にてパチリ

それから、S田さんの素晴らしい太陽写真を拝見!ミューロン望遠鏡で撮影された太陽面は凄すぎるの一言。
粒状斑が個々の形まで明瞭に描出されており、驚嘆させられました。
こんな写真、天文台での太陽望遠鏡でしか撮れないと思っていました。宇宙や天文の図鑑でしか見たことないですよ~(◎-◎;)!!
それから、飛騨天文台のテレスコープタイムをとれたので、太陽観測にお使いになるそうです。しっかりと成果を出して、また来年も使わせて貰えれば、と考えていらっしゃいました。
その為にも、特許をお調べになり、太陽望遠鏡の構造について、把握されて、噛み砕いて説明してくださいました。
また、太陽面の画像処理について、フォトマージを使ったモザイク合成について教わったり、いろいろと勉強になりました (^o^)


会場の様子 Canon PowerShot G9 コンパクトデジタルカメラにて

残念ながら、お客さんはちらほら・・でした。

GENTAさんの秘密兵器  

GENTAさんはyamatomoさんにお願いして?こんなものを作成中です。
EOSデジタル一眼レフカメラ用のシャッターコントローラと、もう一つは?何かの制御に使うみたいでした。

カリタツさんも、来てくださって、GENTAさんやyamatomoさんと天文談議で盛り上がってました。


予告! 

こちらは、GENTAさんの来年の写真展の予告画像です!
むむ、天竜の森の撮影結果も加えることで、かなり良くなった印象です。
興味が有る方はぜひとももう一度見に来てください。

yamatomoさんも仰っていましたが、遠天写真展も、早くも今週末でお終いです。
今年はお客さんの入りが今一歩・・
来年もできるのかな?とちょっと心配にならないではないですが・・・・

さて、この日は以外とお天気が保っていて、いいお天気でした。
夜も晴れていたみたいですが、疲れもあって、気がついたら床に転がって寝てしまってました・・


で、昨晩の反省というわけではありませんが・・・
本日も、晴れ間がありました。
でも、望遠鏡を出すのはちょっとシンドイ・・・
とりあえず、手持ちで月面を撮ってみよー!
と、フジのX-E1に、ミラー望遠レンズ ケンコーMirror500mmDXを付けて撮影してみました。
手持ちだと、案外、いろいろとシンドイ・・
思っていた以上に大変で、とても、TNKとは呼べませんでした。

月面 Kenko500mm F6.3 Mirror望遠レンズ フジ X-E1 デジタルカメラ 1/500秒×8コマ積算@ISO800

やー、手持ちだとピントを合わせるのがまず、一苦労でした。
おまけに、撮影後の画像も、コンポジットさせるのに、AutoStakkert!から、Registax,AVI Stackといろいろと試したのですが、結局のところ、自分の目視で選別して、ステライメージ7の自動でコンポジットが正解でした(それ以外は全然ダメダメ)
ま、手持ちだし、これくらい写ればヨシでしょうか・・
結局のところ、MT160反射望遠鏡ないし、GENESIS SDFを庭先に出して撮影した方がトータルで、楽で、良い結果が得られた気がします (゚ー゚;Aアセアセ

本当は、せっかくの晴れ間でしたので、TOAGの調整をした方が、良かったのかもしれません・・・が、平日で、何時曇るか判らない時に、なかなかそこまでヤル気が出ません・・・
でも、こういう晴れ間をどう活かすかどうかが、大事なんでしょうね~ (;゚Д゚)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

写真展お疲れさまでした。
お客さんの入りが少なくて残念です。
アンタレス付近は、来年はM田さんに頼んでA0サイズでプリントアウトして出展したいです。
昨夜は前夜に比べると少し条件が悪かったですね。TNKだと思っていても意外にトラブってしまうこともありますね。

No title

一昨日は、ありがとうございました。やっぱり生写真で見るのは、雑誌に掲載された印刷のとは違いますね・・・・処理の上手さがより良くわかります。
お子さん、そろそろ戻って来られるそうで、少し大変になるかもしれませんが、とても可愛く有意義な時なので星との両立頑張ってください。

No title

GENTAさん、こんにちは。
当番、ご苦労様でした。中天の方々も来られたAM中も楽しそうでしたね!
遠天写真展は、いろいろな天文ファンとの交流の場になるのもいいところです。

アンタレス付近、来年は、ぜひA0プリントで見てみたいですね!
写真展後は浜松天文台あたりで、展示していただければ最高ですよね。

一見、手軽だから・・と思ってみても、案外、普段なれないことをやっていることもあって、思ったよりも苦労したり、トラブったりしちゃいますね・・(´・ω・`)ショボーン
慣れている機材・方法が一番なのかなぁーと感じました。

No title

カリタツさん、こんにちは。
写真展へのご来場、ありがとうございました。
生のプリントではまた違ってきますよね~
毎回、すごく刺激を受けて、参考になります。

そうですね、まだどうなることやら・・という感じですが、ぼちぼちと両立していけるように考えたいと思っています。

No title

UTOさん。
本日遠天天体写真展へ行く予定でしたが、豊田市まで来たところでエンジントラブル(1気筒死にました)で敢えなく引き返すことになりました。楽しみにしていたのですが...申し訳ありません。

No title

のんたさん、災難でしたね。
でも、大事なかったのが、せめてもの幸いでした。

ボクも、今年はいろいろと、困ったことが多発しているので、お互い、どうもツイてませんね・・・

No title

結局イグニッションコイル(プラグへ高電圧を送るコイル)が1個壊れていました。13年乗った車なので他のIGコイルも壊れるかも知れないとのことで6気筒分6個+8年近く交換していないプラグも6個交換することにしました。明日ディーラーへ修理に行きます。
UTOさんも折角買ったPC壊れちゃいましたね。お祓いに行かないとダメですね。

No title

今日見に行きます。

No title

のんたさん、災難でしたね~
ほんと、お互い、厄祓いに行かないとダメかもしれませんね。

一応、前厄なんで、お祓いに行ったので、この程度で済んでいるのかも・・

No title

H野LS15さん、こんにちは~
昨日はご来場ありがとうございました。
また、星を見にいきましょう!
一応、豊岡東公民館での観望会が7/19?毎年恒例、天竜の森が、8/23です。
都合がつくようでしたら、ぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ