FC2ブログ

記事一覧

晴れてはいるが・・・

梅雨は梅雨なのですが、浜松付近は、ほとんど雨が降らず、空梅雨状態です。
とはいえ、撮影できるほどのお天気でもなく・・・

今日も、GPV予報もころころ変わりましたが、現状では、23時まではお天気は持ちそうなものの、そこから先は雲が出てきそうです。
昼間に見た時は、もう少し良くて、これは久々に目覚まし時計をセットして細切れ睡眠!と思ったのですが・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うーん、せめて、庭から土星でも撮れれば、望遠鏡を出す気にもなるのですが・・・
今年はウチから撮れませんし、火星も観測シーズンはすでに終了とはいいませんが、視直径も小さくなり、あえて、望遠鏡を出そうかなという気にはなかなか・・・

新調したFMVノートもまだ、SXVR-H694や、デジタル一眼レフカメラとの接続テストもしてないので、本当なら、接続テストを兼ねてやった方がいいのかもしれませんが、、、まぁ、平日で疲れもあると、なかなか、テストの為だけに望遠鏡を出そうという気力が出ないですね、、、

本日の明星ちゃんは、お風呂に入れたら、ギャン泣で疲れましたシ・・(´・ω・`)ショボーン
まあ、もう寝てくれたので、ここからは自由なんですが、うーん、ちと気力が残ってないなー・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
こちらも空梅雨です。
でも、雲があって撮影はできませぬ
冷却ASIの初登場は暫くダメです。
遠州はときより雲が取れているような感じですがダメですか。

No title

タキさん、こんにちは。
そうなんですよね、雨は降らなくても、雲はしっかりと出てくれているので、なかなか撮影しようという気力まで起きませんね。。。
時折、雲は切れてはくれているのですが、湿度が高く、霞んだ空、おまけに、晴れ間の持続時間が短いので、なかなか望遠鏡を出そうというところまでいきません・・
せめて、土星がウチから撮れれば、がんばろうという気にもなりますが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ