FC2ブログ

記事一覧

遠天例会7月と月夜のニワトリ

昨日は遠天の例会でした。
写真展後の例会で、豊田東公民館で天体観測会を行うにあたり、写真の貸出しを行う為、僕も2作品を持って行っての例会参加でした。
もっとも、例年なら、浜松天文台への展示など、いろいろとオファーが来るのですが、今年はどこからもお誘いが無く、ちょっと寂しい感じです。
一昨年などは、みをつくし文化センターから、浜松中央図書館など、いろいろな所で展示して頂けたものですが・・・(;゚Д゚)


例会の様子 Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにてパチリ

参加者は、それなりにいましたが、写真展も終了して、梅雨のまっただ中で、みなさん、おつかれモード?
かくいう自分もちょっとテンションあがってませんでしたが・・(; ̄ー ̄A アセアセ・
それでも、S浦さんのPCで画像処理談議をしたり、天文現象の確認をしたり、雑誌を見ながら、議論したりしていました。
遠天のタカさんが調子を崩されたとのことで、少し心配です。
せっかく、ご自宅天文台での冷却CCDカメラでの撮影も軌道に乗ってきていたのですが・・・
もっとも、ご本人は気丈で、余力があれば撮影もやるよ!とのことです。


I先生のルミックス GH-3 デジタルカメラ

I先生は、惑星を撮影する為に、Lumix GH-3を購入されていました!
惑星撮影用にCCDビデオカメラなども悩んだそうですが、最終的にはGH3にしたとのこと!
このカメラ、確かに、アストロアーツのギャラリーを見ていても、素晴らしい性能がありそうなんですよね。
メニューでEXテレコンなど設定を見させてもらっていました。
タッチパネルだし、扱いやすい・・(゚A゚;)ゴクリ
GH系は、デジタルカメラですから、高ISO感度も使えることもあって、CCDビデオカメラとはまたちょっと特性が違うんですよね。例えば、CCDビデオカメラにはない、高ISO感度設定を行うことで、小口径でも性能を発揮させることができるのではないか・・と考えています。
それにしても・・・I先生、何マウント持ってるんだ~ (;゚Д゚)
フジのデジタル一眼レフカメラ、FinePixS3ProとNikon D7000をお持ちで、CanonもKiss改造機をお持ち、普段遣いはE-620でオリンパス、そして今回ので、M4/3・・っと、、、(^^ゞ
もっとも、僕も人のことは言えませんけどね ( ̄▽ ̄;) 


ニンジャS浦さんのフジ X-M1 デジタルカメラ  PowerShot G9 コンパクトデジカメにてパチリ

そして、ニンジャS浦さんも、X-Trance参戦ですよ!
X-E1もいいな、と思ったそうですが、レンズ付きで破格だったX-M1を買われたとのこと!
XC16-50mm、軽くていいですね。でも、質感はちょっとイマイチかなぁ・・
初のミラーレス一眼とのことで、ファインダーが無いのが不安だそうです。
彼はPENTAXのデジタル一眼レフ遣いですからね~
ちょっと失敗したかなぁー・・と仰ってました。
でも、X-Tranceのお仲間が増えて嬉しいです。彼は、ツァイスのMFレンズをいくつかお持ちですので、MFでの写真を楽しむつもりでいるようです。ただ、広角域だけは欲しかったので、XC16-50付きのにしたそうです。

タシロ大佐も、EOS KissX5を赤外カット改造に出したので、自宅庭に、スライディングルーフならぬ、スライディング小屋(要するに撮影するときだけ、建屋をレールに沿って動かす)を考えようかなぁー
などなど、なんだかんだで、いろいろな話題が出ていました。

さて、本日は、帰宅してみると案外、晴れている・・!
ひさびさに、庭先で撮影でもしてみようかな。。
と、いうわけで、久々に望遠鏡を出してみました。
カタリナ彗星だけは撮りたいというのもあったのですが・・・夕方の対象かとおもいきや、りゅう座なんですね。

GENESIS SDF 屈折望遠鏡 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

明星ちゃんをお風呂に入れて、それから撮影準備です。
幸い、お天気は保ってくれたみたいです。
ただ、久々の撮影で、トラブルというか、なんかもー (;゚Д゚)
って感じの連続でした。

極軸も狂ってしまったのか、自動導入の精度もイマイチ悪く、肝心のカタリナ彗星も、思った以上に淡いからか、導入をハズしてるんだか、X-E1の液晶画面では全くわかりませんでした・・( ;∀;)

まあ、入っていることを信じて、撮影させてはいますが・・・
どちらにしても、月が大きいので、見られる画像にはならないでしょうが・・・

さて、目覚まし時計をセットして、少し仮眠します。
ジャック彗星も、撮れれば撮りたいところですが・・・ちと、家からじゃ、位置的に無理かなー・・
なにはともあれ、久々の撮影&目覚まし時計コマ切れ睡眠となりそうです。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

貸し出し依頼がないというのは、寂しいし、もったいないですね。昨年の世間一般での天体現象盛り上がりから、また通常に戻ったといことなのでしょうかね。
それにしても例会でこんなに沢山の種類のカメラが揃うなんて流石ですね。当然オーナーのインプレも聞けるし羨ましい限りです。本当にあと1時間近ければ、遠天に加入してしまうんですけどね。
しっかり明星ちゃんのパパさんと撮影を両立させてますね。我家の子供達がまだ小さい頃は、自分の趣味を一切あきらめざるを得なかったことを思うと、流石です。

No title

例会、お疲れ様でした。
例会は公民館ですかね?
こじんまりとして話が弾みそうですね。
GH-3は気になっていました。
どなたか惑星撮影した結果を報告してくれないですかねぇ~

月夜なのに素晴らしき活動意欲!!恐れ入りました。

No title

例会 お疲れさまでした。
最初にタカさんの話を聞いたので、私もテンションが上がりませんでした。
たまには画像処理勉強会もやりたいですが、あの部屋でやるとなると高性能のノートパソコンと小型のプロジェクターが欲しいですね。

No title

こんにちわ☆

もったいない話ですね・・・
こちらの天文台や図書館に展示してもらいたいくらいです
天文台がある町は「星の町」と言われていて
星の通りやオブジェ「コスモホール」に「コスモタワー」
星にちなんだ物が色々あります

明星ちゃんをお風呂に入れてから「ニワトリ」
父の哀愁を感じますね

独身時代の自由さはないと思いますが
限られた時間を有効に使って、
濃い作品頑張ってくださいね~

私も赤ちゃんとお風呂入りたいです

No title

いーぐるさん、こんにちは。
例年なら、浜松天文台からオファーがあったのですが、今年は無しで寂しかったです。
豊岡東公民館での展示は行っていただけるのがまだしもの救いですが・・・(´・ω・`)ショボーン
例会も、いろいろな話題が出てくるので、楽しいですよー。
2ヶ月に1回で、回数もちょうどいいくらいなのかもです。
今回は名手M田さんが参加されていたので、本当は画像処理についてあれこれお聞きしたら良かったなぁ・・ちょっと失敗でした。

No title

タキさん、こんにちは~
例会はいつもの図書館の一室を借りて行っています。
こぢんまりとしていて、確かに話題は弾みますね。
AVホールを使えば、大画面での上映もできるので、GENTAさんがおっしゃっているような画像処理勉強会も大スクリーンでできるかもです(ちと設備は古いですが・・・以前、3年ほど前に試しに撮ってきた木星写真を展示してみた記憶あり・・)
GH3、いいですよ。作りもいいし、タッチパネル、バリアングルで超気に入ってしまいました (; ̄ー ̄川 アセアセ
M4/3は嫁はんがE-PM2持っているし・・なんて考えて始めているあたりちとやばいです。

作例はアストロアーツさんのギャラリーにたくさんありますよ。
http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/19560.html
http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/20427.html
なんか15cm反射とは思えない写りだと思います。
20cmクラス以下の小口径だと高ISO感度設定がある分、産業用CCDより良い結果が出そうです

No title

GENTAさん、こんにちは~。
タカさんの話は驚きました。治療が上手くいって早く完治するといいな。
Avホールだとプロジェクターがあるので、みんなで勉強できるかと思います。
一度、松やんが持ってきてくれてあの部屋でも、ステライメージ講習会やったことがあります。でも、高性能のPC、欲しいですね。

No title

ななこさん、こんにちは~
ほんと、ちょっと残念です、、アピールが足りていない面もありますが、有志でお金をかけずに出展していることもあって、仕方ない面もあるかなぁ・・
でも、浜松天文台は毎年、展示してくれていたので、ほんと、残念!

いやー、赤ちゃんをお風呂にいれて寝かしつけようとすると、自分まで寝てしまいますね、、(; ̄ー ̄川 アセアセ
でも、できる範囲内で、いろいろと楽しみたいなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ