FC2ブログ

記事一覧

天文ガイド9月号入選

天文ガイド9月号 月例フォトコンテストになんとか、観測の部で拾って貰えました。
天文ガイド観測の部 コメットファイル 入選作  リニア彗星 P209
Orion30cmF4 反射望遠鏡 パラコア2仕様 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

地球に接近してきたリニア彗星です。小振りな彗星ですが、地球に接近した為、すらりと長く伸びた尾を披露してくれました。
とはいえ、小振りな彗星だったこともあり、短焦点レンズでは小さすぎ、デジタル一眼レフカメラでも、やや暗すぎる被写体ということもあり、この様な、彗星は、ボクの得意とするところです。
カタリナ彗星やボアッティーニ彗星はちょっとチャンスを逃してしまいましたが・・・
なんとか拾って頂けて良かったです。
今回は、メインだった自信作が、落選で、ちょっと凹んでいます ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
天文ガイド落選作 M17 ハッブルパレット   オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2仕様 SXVR-H694冷却CCDカメラ ぼうらやさんにて

M17,白鳥星雲のハッブル・パレットです。ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したM16と同様に、青色に、OⅢ、緑色に、Hα、赤色にSⅡのフィルターを用い、三色合成カラーとしている疑似カラー画像です。
本来は、赤グロい、HαやSⅡを鮮やかな緑色や赤色に置き換えた、カラーマッピングですが、星雲の中で強い輝線にそれぞれ色を割り振ることによって、各元素の分布を明瞭に視覚化する役割があり、ハッブル宇宙望遠鏡をはじめ、天文台画像では良く見られるカラーパレットです。
モノクロ冷却CCDカメラならはでの手法と思います。
さすがに、デジカメではなかなか、見る機会はありません。
ほぼ唯一、作品レベルとしては、橋本武彦さんの月刊天文の記事がある位でしょうか?

ガス星雲のディテールは描出できましたが、やまちゃんも仰っていましたが、あんまり、この星雲、ハッブルパレット向きではないのかも・・・。
でも、ちょっと自信はあったんだけどなぁ~
もっとも、プリントだと、青がちょっと浮いていた気がしますし、相変わらず、プリント完成度の低さが災いしているかもしれません・・

星ナビも、見事に撃沈でした。
白鳥星雲 ノーマルVer オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ仕様 SXVR-H694 冷却CCDカメラ 竜頭山にて

うーん・・散光星雲はどうもニガテです。ディテール描写を主眼に置いて、処理して投稿してみましたが、みなさんの素晴らしい作品の前に見事に撃沈でした。
個人的には、結構、満足している出来ですので、来年の遠天写真展には出したいナ~と思ってはいますが・・
やっぱり、散光星雲はムツカシイ・・・
こちらはプリントも、PIXUS990iで出力したものは十分、満足に足るものだっただけにちょっと残念。
もっとも、右上の輝星の回折像が割れている、右下が暗かったか・・等、完成度の低さが目立つ面もありますから、ある意味納得している面もあります。
上のHubble Palette作品は何度か、処理をリテイクしていましたが(それでも落選ダヨ・・orz)、こちらは、そのまんま、一発処理で済ませてしまったのもあるかなー・・・欠点は認識していたハズなんですが・・再処理する時間が無かったのもありまして・・・(・ω<)テヘペロ 

うーん、送るのを、逆にしていたら・・?
でも、どちらにしても、やまちゃんの見事なペリカン星雲の前に、撃沈必至で勝算はありませんね。
天文ガイドにも、見事な、白鳥星雲が入選していましたし。

星ナビ落選作 オメガ星団 GENESIS SDF屈折望遠鏡 NPR-1073 レデューサ ST8300M冷却CCDカメラ
カラー:NewFD300mmF2.8L望遠レンズ EOS KissDN 赤外カット・冷却改造デジタル一眼レフカメラ

大型の球状星団ですが、南に低い為、大変な難物です。
15年ほど前は、良く、オメガプロジェクトと題して、撮影していたのを思い出します。
今回は、焦点距離が短めな望遠鏡を使い(それでも430mm)、カラーを同架したNFD300mmF2.8L望遠レンズ+EOS KissDN(赤外・冷却改造)で同時に取得することにより、自分の中では最高の画像になりました。
さすがに、入選レベルの作品ではないという自覚はありましたが、せっかくプリントしたことだし、万が一がないかなー・・と思って、出してはみたのですが、やっぱり、そんなに甘くはないですね。

星の色ずれは、色収差のせいではなく、大気差によるものです。
大気のプリズム効果によって、星が分散されています。

この星団は、双眼鏡でも、見事な姿を見せてくれて楽しませてくれるのですが、やっぱりいかんせん、南に低いのが南天、もとい、難点で、なかなか、撮影・観望チャンスに恵まれませんね。

今月号は、やまちゃんのペリカン星雲のハッブルパレットに目を惹かれました。
それと、T-Fixさんが2誌制覇、よっちゃんもダブル、OLG100さんもダブル!みなさん、凄いですね~!
特にOLG100さんの多彩な天体写真に改めて感心させられました。
暫くはボクも、ニワトリメインになりそうなので、見習いたいです。
hanaさんの最優秀にも目が釘付け!大マゼラン雲の周囲に分子雲があるとは!!(◎-◎;)!!
こ、これが、あのヤマトが通っていった、マゼラニックストリームかッ!? (えー)
それは、ともかくとして、ただでさえ難しい海外遠征で、ここまで成果をきちんと出してくる彼の姿勢や熱意に脱帽です!おめでとうございます!!

その他にも、sloさんやNikon1957さんなど、Yahooブログの見知った方々が多く入選されていました。
入選されたみなさん、おめでとうございます。
また、お互い頑張りましょう!
・・って、晴れないナ~
こりゃ、今月は坊主かも・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん、Comet file入選おめでとうございます。
引き出しの多いUTOさんならではですね。彗星は、できるだけ撮影したいと思いますが、朝早かったり低空だったりで、出会えないまま終わってしまうのが多いです。リニアはUTOさんので満足させてもらいました。

No title

相変わらず精力的に撮影されていて素晴らしいです。
こちらはやっと仕事から解放されたかと思いきや、新月期からずっと雨で手も足も出ません^_^;

No title

OLG100さん、こんにちは~
ダブル入選、おめでとうございます!
クレセント星雲も見事ですし、月面も素晴らしい作品でしたね。

彗星はニワトリだとだいぶ制限を受けてしまうので、月面もやってみようかなぁー・・と思うようになりました。ただ、望遠鏡がOrionだとどうかなー・・

M17は、ディテールも十分出てくれたので、イケるだろうと思っていただけに、ガックリでした。

でも、おっしゃる通り、幅広い人に見てもらわないといけないですし、マニアックネタは、仕方ないかなー。
初入選はやっぱり嬉しいですよね~
気がつけば、13年前になってしまいましたが・・(^_^;)
そのときの天ガは記念においておいたのですが、間違って捨てちゃった・・(´・ω・`)ショボーン
スキャナでスキャンしてはありますが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

No title

お得意のコメットでの入選おめでとうございます。
ん...粘っこいですねー。私はサクッと3ヶ月連続未入選が確定です。
M17ディティールが良く出ていて良い作品ですね。ハデさが必要だったかもですねー。

No title

連続入選おめでとうございます。他人事ですから数えてませんが連続入選はどれくらい続いてますか?ぴんたんさんが途切れた時にがっかりされてましたが、UTOさんは途切れないと思います。
毎月楽しみにしています。
ちなみに私は両誌落選でした・・・。

No title

ふうまさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
地球に接近してきたので、すらりと綺麗なテイルが伸びてくれていました。多分、もっと伸びていたとは思うのですが、透明度悪の自宅、ましてや1枚あたり1分ですから、これがやっとでした。
カタリナ彗星も、面白そうだったのですが、北側だったこともあり、ニワトリでは苦しい位置で、すっかりチャンスを逃してしまいました。

No title

入選おめでとうございます~。色々厳しい条件の中でもしっかり結果は残しているあたりすごいですねー。そーいや私もしばらく投稿していないような…いや、5月には出したぞ…時々は頑張ってみないといけませんねぇ。
それにしても梅雨明け以降、きちんと晴れてくれません(^^;梅雨が明ければジャックさんを撮影しまくり~と思ってたのだけど、この夏は厳しいかなぁ

No title

天文ガイド入選おめでとうございます!
大きさは小さかったですが、形状は綺麗な彗星でしたね。
ちょうど記事が載っていましたが、ブラッドフィールド彗星に
似ているような気もします。

M17はこれでもダメなんですね・・・
まあ、ハッブルパレットは1作品が限度でしょうから、運もあるとは思いますけれど。
最近は今まで以上にベテラン勢が強い印象を受けますね。

No title

天文ガイド入選おめどとう。
所で、浜松の光明山って天体に適しているのかな??

No title

Nikon1957さん、こんにちは~
どうもありがとうございます&入選おめでとうございます。
素晴らしい天の川の写真でした。

彗星は、条件が悪いことが多いし、タイミングも大事なので、なかなか難しい面がありますね。
タイミング良く、撮影できるといいのですが・・

No title

adonoanさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
また、ぜひ、時間ができたら、天体撮影も楽しんでください~

それにしても、素晴らしい写真で感動しました。
お仕事の方も、ぜひ、バンバン頑張ってください!!

No title

sora-canさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
さすがに、ストックも切れて、先月はなんとか送りましたが・・多分、望み薄でしょう・・
今月も、このお天気だと、ちょっと送れそうなモノが無さそうです・・

M17は派手さ不足ですかー・・確かにそうかも。
ハッブルパレットだと色合い調整がなかなか難しい・・

No title

モカのパパさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
いやー、それがあっさり1月号で両紙撃沈でしたから、そんな続いてないんですよー・・

また、お互い、頑張りましょう!!

No title

玄さん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
雨は大丈夫だったでしょうか?

ほんと、晴れてくれませんね。
台風一過の週間天気予報だったので、機材をせっかく持ってきたのですが、無駄足だったみたいです・・(´・ω・`)ショボーン
僕もジャック彗星を撮りたいんだけどなぁ・・

No title

hanaさん、こんにちは。
どうもありがとうございます&最優秀おめでとうございます!
素晴らしい作品で、驚かされました。

リニア彗星は小振りながらもすらりと伸びた尾が彗星らしくていいですよね~
M17は、ほんと残念でした・・(´・ω・`)ショボーン
撮りたかった天体を撮影できたので、ヨシとしよう。うん (^^ゞ
おっしゃる通り、競合もあるでしょうし、ジャンルもありますから、なかなか難しいですね。

No title

トムさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。

光明山ですか。昔、ヘール・ボップ彗星の時に、タシロさんは、光明山で撮影されていましたよ。
でも、後年、聞いた時に、あまり芳しくない様なお話だった気がしましたが・・
もう一度、聞いてみた方が良いかもです。

No title

入選おめでとうございます。
小さく暗いのをクローズアップでとらえるのは私も得意とするところですが、動きのある彗星はクローズアップだと難しいです。それを見事にとらえられていますね。

No title

UTOさん~♪

入選おめでとうございます(´∀`)

UTOさんのところに来るとあまり見慣れない
星雲などが見れるので楽しませてもらっています

ハッブルパレットも大好きです

ヽ ∧,,∧
( ‐ω・ )
/∪ ∪
しー-J
nice♪♪

No title

橋本武彦さんの本、面白そうですね☆彡

No title

ろざりおさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
マニアック天体ならまーかせて!凸 (^^ゞ

橋本さんは、ギリシア神話や歴史にも造詣が深い方なので、ぜひ、著書も読んでみてください。
ろざりおさんにとっては多いにプラスになるかもですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ