FC2ブログ

記事一覧

今朝はジャック彗星とハート星雲の接近でした (´・ω・`)ショボーン

天体観測的には、多分、あまりよくないのでしょうが(星雲と彗星の構造分離が難しいでしょうから)、本日は、ジャック彗星がハート彗星を通過します!
こ、これは撮りたい・・ッ!!

が、お天気予報が悪い・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
昼間はピーカンで良い天気だったのですが・・・
夕暮れ時から、西から雲が・・

GPV予報も芳しくありません・・


幸い、庭先からでも、EM-200を展開すれば撮れる位置です。
まあ、ダメもとですが、望遠鏡を庭先に展開することにします。
カメラは、デジタルカメラの方が、移動する彗星には都合が良いのですが、磐田市内の光害を考えると、やはり、デジタルカメラではキビシイ。特に、愛用しているフジ X-E1では赤外カット改造をしていない為、ハート星雲は、写せるだろうとは思いますが、ちょっと心許ないです。
かといって、改造デジタル一眼レフカメラは、ボクは旧いEOS Kiss DNしか持ってないし・・
と、なるとやっぱり冷却CCDカメラで、となりますね・・
画角から考えれば、GENESIS SDF屈折望遠鏡にレデューサを用いて、カメラはフォーサーズフォーマットのST8300Mを使えば、収まりそうです。
が。
スライド式フィルター・・・うーん、これはこれでずっとつきっきりになってしまいます。
一応、平日なので、順調に撮影できるなら、翌日の仕事に支障を来さぬ様に、寝ておきたい・・
と、いうわけで、先月撮影させて好結果だったキヤノンNewFD300mmF2.8望遠レンズ+ST10XMEで狙ってみることにしました。
これだと、GENESIS SDF+レデューサのF4.3に対して、F2.8!
ST8300MとST10XMEで、ほぼ2倍の感度!!
で、ざっくり5倍の感度を稼げるという目算もあり、ハイスピードコンビでの撮影で決定!

ノートパソコンの方は、安定のFMV、といきたいところですがC8210は、SXVR-H694専用にしたいんだよね・・っと、いうわけで、Endeavor NT-2500を使うことにします。
あとは、ブログ用に、オリンパスE-620デジタル一眼レフカメラをカメラ三脚に載せて待機かな?

会社から帰宅後に、早速出したのですが、暗くなるまで待って、極軸だけは合わせて・・と思ったのですが、20時過ぎには、すでに雲が厚くなってしまいました・・・(´・ω・`)ショボーン

…( ̄ヘ ̄;)ウーン
仕方ない・・。さしあたり、自宅から撮影できるとしても、1時を超えないと位置的に無理ですから、とりあえず、1時に目覚まし時計をセットして、寝ることにします。
明星ちゃんをお風呂にいれて、ミルクをあげてから、そのまま、目覚まし時計をかけて、寝ました。
まー、どうせ、お天気がダメだろうナ・・と思っていたというのもあったのですが・・・

さて、0時に嫁はんも布団に来た時にも起きたのですが、窓から見たら、曇っていたのもあって、も、ちょい寝るかぁー・・と睡眠続行・・・後から考えると、もし、この時起きていたら・・・とちょっと後悔しましたよ、えぇ・・

1時に目覚まし時計で起こされます。
窓から見える空は絶望的っぽいですが・・・
まぁー、3時間弱寝たし、起きて外に出てみます。
そうすると、案外、薄雲になっていて、星が見えるではないですか!!
早速、準備開始です!!!

しかし・・目標のジャック彗星の位置は、晴れているものの、肝心の北極星が全く姿を現してくれません ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うう、晴れ間があるのに~
しばし、待っていたのですが・・・
2時。
完全にドン曇り・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なので、ブログなんぞを書いているワケですが (; ̄ー ̄A アセアセ・
ここまで来たら、もう半ば諦めつつ、待つことにします・・

3時になっても、ドン曇り。
明星ちゃんがミルクを要求して鳴き出したので、嫁はんが起きてきました・・
呆れ顔で、まだ寝ないの?と言われてしまいました。

そして3時15分。
これで、曇っていたら、さすがに諦め・・・と思って、外に出てみると、晴れ間がッ!!

ここで事態は急変するッ!!
薄明は始まるだろうが、それぞれ1コマでも撮れればイイ!!
急ぎ準備を開始する!
北極星のところが相変わらず雲がどきませんが・・・
まずはST10XMEを起動し、冷却開始ッ!
次にステラナビゲーターを立ち上げ・・って、ここで、ブルースクリーン!!
うぅ、このNT-2500、Pentium4-Mだからか、消費電流がデカイこともあって、イマイチ安定度が悪いんです・・
ええい、こんなこともあろうかと思って、信頼の第13艦隊、NT-5000を玄関に準備してあるので、即座にそちらに切り替えッ!
ここで、北極星が見えてきたッ (∩´∀`)∩ワーイ
即座に合わせます。時刻は・・・3時32分!
雲は急速にどいてくれています。ジャック彗星のあたり、カシオペア座も良く見えます!!
焦るッ・・
あっ、間違えて、先に望遠レンズにST10XMEをつけちゃったよ・・
ファインダーが無いので、基準星導入が困難なのにッ・・・
幸い、月が昇ってきているので、所詮300mmなんとかなるか・・!と、やや苦戦しながらも導入!(それでも、たぶん、一端外すよりはマシだったかと・・多分、思わぬところのリングから外れて、今度は固着して取れなかったりとか、ねじ込み方式だと超トラブルの原因になるんですよね・・・かといって、2インチスリーブ抜き差しだと、今度は、スケアリング不良になりますシ・・まぁ、バックフォーカスの問題もありますが・・)
ふえー、つ、疲れた・・
これで、月を基準星として、カペラを自動導入!
多少ズレてる(月は面積あるからね)のを修正!
ピントを慎重に・・・出している時間はないので、ざっくりと出して(どのみちNFD328は若干色収差があるので、Gフィルタで、FWHM2位下まで出せばOk。本当は、Rフィルタと、バランス取りたいケド・・)
さぁ、ジャック彗星へ!!

自動導入中に、CCDSoftの設定を行います。もう時間がない!LRGB=各1分1枚づつで、最低限でも抑えるという作戦です。
設定完了すると、ジャック彗星が入ってきたッ!
うっ、ハート星雲、でけぇ・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ま、まあ、ざっくり主要部が入っていればいいか!!
ここで、撮影開始です!!
時刻は・・・4時!!
ふー・・っと、一息を付く間もなく、今度は、またあれよ、あれよという間に曇ってしまいました。
でも、多分、なんとか、LRGB各1枚は撮れた(Bは雲かかったかなー)と思います。

ニワトリ彗星装備  オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z,D14-42EDにて

本当に一瞬の晴れ間(実際には30分程度あったワケですが・・ …( ̄ヘ ̄;)ウーン)でしたが、なんとか撮影はできましたので、良かったです。
もっとも、各1枚じゃあ、作品にはなりませんが・・・
何はともあれ、撮れて良かった。
やー・・暑さもあって、汗だくです。
も、ちょいしたら、フラットを撮影させて、シャワー浴びてから、また寝ます・・・
こりゃ、今日は仕事がキツイなぁー・・
でも、撮れて良かったです。

この位置からなら、ばら星雲とウカイメデン彗星の接近も撮れるかなぁー。
また、検討してみたいと思います。お天気次第で、ではありますが。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨夜は飲み会で恨めしく思っていましたが、天気が悪かったのですね。
今夜は出撃出来そうですが天気は下り坂のようですね。

No title

GENTAさん、こんにちは~
生憎のお天気でしたが、なんとかかろうじて撮影できました(・・多分)
今日は、今、AstroGPVとGPVを見たら、ビミョーながらも、なんとか撮影はできそうな気がします。
ウカイメデン彗星とばら星雲の接近は夜明け前ですから、厳しそうですが・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ