FC2ブログ

記事一覧

ジャックと豆の木

8/20未明のジャック彗星が胎児星雲の接近の時の観測記です。

ジャック彗星と胎児星雲との接近。
これはぜひとも撮りたい!
幸いなことに、お天気は、不安定ながらも、晴れ間は出そうである・・
ただ、完全なピーカンとはなりそうもない。
昨日までの予報だと、21時までは晴れるが後はドン曇りだったのだから、まだしも期待できる予報かもしれない。

一応、ぼうらや遠征も検討したが、予報だと南よりの方がまだしも可能性がありそうである・・
なによりも、出かけてくるね~(∀`*ゞ)テヘッ
なんて言ったら、胎児星雲を撮る前に退治されてしまいそう ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

帰宅後、明星ちゃんをお風呂に入れてミルクをあげていたら、自分も眠たくなってきた・・・
目覚まし時計を0時にセットして、そのまま寝ることにした。
あまりにも眠い・・・
幸い、自宅庭から撮影できるのは、0時を過ぎてからだろう・・・
目覚まし時計をセットしてそのままぐっすり寝ていたところ、目覚まし時計に起こされました。

外に出てみると、雲は、多少はあるが、概ね晴れている!!
準備を慌てて開始します!
NFD328にST10XME、EM-200赤道儀を庭先に展開します。
GPV予報では再び曇ってきそうですが・・・

本当は、デジカメとNikon200mmF2も同架して、ハイブリッドOrカラーアシスト方式でいきたいところでしたが、いつ、曇ってくるのか、解らなかったことと、準備に時間をとられてしまうのを懸念し、NFD328+ST10XMEでいくことにしました。
後から考えると、お天気が案外、保ってくれたので、やっぱり改造デジタル一眼レフカメラないし、フジのX-E1を搭載して、デジタルカメラを色信号に割り当てておきたかったとも思います。
そうすると、さらにS/N良く撮れたでしょうから・・・

うーん、やっぱり、ニワトリでも、デジタルカメラを色信号に使うハイブリッド・・よりはカラーアシスト方式かな。
効果的な気がします。

LPS-P1を入れた方が良いかも?と思って、そちらは準備をしたのですが、φ52→48のリングが見当たらなかったため、ベンディング。
イオンテイルは波長的にカットオフされてしまう面もあるので、まぁ、なくても良いか・・という感じです。
透明度は、高そうというのもありましたが(とはいえ、7/10程度か)

1時半前にはなんとか撮影にこぎつけました。
気持ちはややアセリますが、落ち着いてピント出し。
Gフィルタでピントを追い込むとRがFWHM=2.0を超えてしまう為、多少、勘案して、Rフィルタで1.6程度に戻しました。
結果的に、どうもGフィルタのみ、星が水平方向に伸びる感じでしたが・・
1枚、平面ガラスを追加したせいか・・?しかし、周辺像のコマは、フィルタ無し時に比べると良さそうでした。
フィルタが、IDAS 1.1mm→Astrodon(2mm?)に変更した点も効いているのかも?

ピントも出したところで、早速ジャック彗星へ・・!
な、なんと、ちょうどアンテナのところでした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

う、うーん、、、ちょっと遠征しなかったことを後悔しましたが、このまま撮影させておけば、やがて出てくるはず・・・
あとは何時まで天気が保つか。
さしあたり、しばらく放置です。
ジャックと豆の木  NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ 25:30頃

うっすらですが、ニョキッとイオンテイルが伸びていて、なんだか、このタイトルが思い浮かびました。
最後は、オーガーを『たいじ』しているわけですし (^^ゞ

幸いなことに、天気の方はだいぶ持ってくれた様で、LRGB各1分づつ撮影させてみました。
本当はHαも加えようか検討したのですが、CCDsoftだとフィルタが4つまでしか指定できなかったので諦め。でも、これはこれで、正解でしたね。きっと。
彗星の移動が思った以上に早いので、綺麗にカラー合成できると良いのですが・・・

これで、汗を流してから、ひと寝入り。
フラットを取得させる為に、4時15分頃に起きてみると、若干、薄雲が出たようですが、まだ撮影できていました。
多分、無事、撮れていると思うので、処理してみるのが楽しみです。
問題は、ゴミの移動(フラットのマッチング)と、彗星自体の移動が早いので、果たして綺麗にカラー合成できるかが心配ですが・・・・

夜明け前にフラットをLRGBで撮影しました。

7時前に片付けた時にレンズを見たら、結露が・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
う、しまったかも。撮影時どうだったかが少し、心配ですが、少なくとも、2時台に取得した画像からは結露は感じなかったと思うので、多分、大丈夫でしょう・・。

枚数はたくさん撮ってありますので、また、後日、他の時間帯のものも処理しようと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

わずかなチャンスを毎回逃さず、しっかり撮影されてますね。明星ちゃんのお世話をしっかりやった後、目覚ましで起きることができるというのが、凄いなぁ。
ジャックと豆の木というタイトルもドンピシャです。

No title

いーぐるさん、こんにちは。
もう、ミルクを上げている時にすでに眠たくなっちゃって・・・
この時間帯はドン曇りでしたが、晴れるのを期待して目覚まし時計で起きてきました。
予報が良い方向にハズれてくれたのもあって、無事、撮れました。
タイトルは、もうこれしかないなぁーと思っていましたが、下のコメントで、こもロハスさんがくれた、胎児に命が宿るというのも、なるほど~と思いました。

No title

流石綺麗ですね。UTOさんの家の庭先でこれだけ綺麗に写るって事はそれなりに空が暗いのでしょうか? これだけ写ればいいですね。
でも連日の撮影、子育てと両立凄いですね。

No title

のんたさん、こんにちは~
いやー、空の方は、多分、のんたさんのお宅の方が良好そうな気がします。
でも、冷却CCDカメラのおかげで、なんとかなっています。
気力があれば、なんとかなるのですが、、、
逆に、どうしても、これが撮りたい!というのが無いと、さすがに撮影意欲が湧いてこなくなっちゃいました (´・ω・`)

No title

UTOさん、ご無沙汰しております、ATSUJIRODESUです。
ちょっと教えていただきたい事がありコメントしました。
先日、モカのパパさんからST-8300をお借りしました。ソフトは無いんでCCDSoftを使用しようと考えておりましたが、やはりフィルターは4枚しか選択出来ないんでしょうか?
Setup画面で、フィルターホイールの選択(10枚仕様とか5枚仕様)が出来ますが・・・。
すみません、お願いします。

No title

> ATSUJIRODESUさん、こんばんわ。
そうなんですよ、ボクも8枚使えるTrueTechのフィルタホィールを使ってますが、ソフトの仕様で、4枚しか設定ができません。
Hα等は、別途、フィルタ設定を変更すれば良いので、実質的に困ることは少ないと思いますが・・・
でも、西側の天体の場合、L→B→G→Rの順番に撮影したいのですが、Redのところに青フィルタを指定すると、後でハマるんですよね・・(すっかり忘れてて)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ