FC2ブログ

記事一覧

ちょこっと気になったカメラ

久々に少しだけ早く、仕事を切り上げられたので、帰宅後に、何気に、デジカメWatchを見てました。
フォトキナで盛り上がっていて、見ている方も楽しくなります。
Canon EOS7D Mark2 高速デジタル一眼レフカメラも、とうとう出ましたね!
進化した、とはいっても、DualPixelCMOSなので、天文用としては、やや懐疑的な面がありますが・・
動体撮影には、打ってつけのカメラですね~
スペック的にも、イメージモンスターと呼ばれた初代を引き継ぎ、AF周りを含め、凄いカメラを投入してきたなぁーと思ってしまいます。天文用には関係ないけど(くどい! ^^;)

パナソニックのデジタルカメラGM5も気になるは気になります。個人的には、手がちっさいこともあって、小型カメラっていうのは、結構気になる存在です。
オリンパスのデジタル一眼レフカメラ E-620がジャストフィットって感じですから・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

でも、実わ、一番気になったのは、コイツだったりします。
サムスンのNX-1 ミラーレスデジタルカメラ 
デジカメWatchを見ていたら、なんと、APS-Cの背面照射CMOSを採用しているんですよ。
背面照射CMOSは、ご存知の通り、シリコン基板を切削して、数百μ~数十μまで薄くして、光を感光するフォトダイオードを前面に押し出し、電荷転送用の配線などを裏側に持ってくることで高感度化を図る技術です。
レンズ交換式だと、PENTAX Q デジタルカメラが採用してくれています。Sonyは、RX100 Mark2で1インチで裏面照射型を実現していますが、APS-Cサイズ 裏面照射型とは・・・!!
感度が上がる分、画素ピッチを細かくして、28MpixelとAPS-Cサイズとは超多画素化を図っている為、実質的には、現行の表面照射CMOSのデジタルカメラと変わらない感度だろうと思いますが、しかし、画素数が28MPixelですからねぇ・・
プリントした時に、その恩恵は間違いなく、顕れるだろうと思えます。

また、裏面照射タイプのイメージセンサーは、表面照射タイプに比べて、たいてい、赤外感度は倍以上高いんですよ・・
もし、このNX1を赤外カットフィルター外しなんて、した日には、もしかしたら、現在出ている改造デジタル一眼レフに比べて圧倒的なHα線感度を有しているのではないか・・と想像してしまいます。

天体写真って、数学的な面がありますからね。
CanonのEOS7D2の方が、カメラとしての魅力は圧倒的に高いんですが、でも、天体写真用としてみてしまうと、気になるのは、こっちだなぁー





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさんにそう言われると、7D Mark2も気になるけど7Dの普段使いはそれほど頻度も高くないので、確かにこのNX-1はとても気になりますね~。

No title

NX-1ですか。PENTAXファンとしては以前Sのセンサーでとんでもわるかった印象しかなくて、どうなんでしょう? とかなり懐疑的です。

No title

デジカメWatchのこの記事、私も見ておりました。
「背面照射CMOSでAPS-C」もしっかりみた記憶ありましたが、コンデジ慣れしてるせいか、何とも思わず見過ごしちゃいましたが、やはり初ですよね。
サムスンのカメラなんて今まで殆ど気にしたことなかったですけど、UTOさんの推測通りなら私でも期待しちゃいそうです。。
因みに手は私も小さい方なので、大きめのデジ一よりM4/3位の方が手に馴染みます。
でもEVFの位置は、従来のSLRスタイルの方が、慣れてる分ホールディングは格段に安定するので好みなんですよね~

No title

裏面照射型でいよいよAPS-Cまで来たんですね。普通に1800万画素くらいに押さえた高感度低ノイズ機種もラインナップしてくれると魅力倍増なんですが。フルサイズになるにはまだ3年掛かりますかね?

No title

裏面照射型のデジイチとなると気になりますね。私もカメラ好きの息子とこの記事みながら、スペック的に気になるけど、実機と画像みるまでは、やっぱりなんともいえないなぁ、なんて会話していたところでした。

No title

APS-Cサイズで裏面照射ですか~。すごいなー。どんな技術使ってるんだろ…
その辺に着目できるのは、UTOさんならではですね。
SAMSUNG,カメラは日本に売らなくていいから(売らないでしょうが)CMOSをオリンパスにでも外販してくれんかなー。まぁ、オリンパスは資本関係もあるからSONY以外からは入れにくいとは思いますが…(^^;
個人的にはCaononのG7Xが気になるのですが、あの1インチセンサーって、SONYなんでしょか?Canonがこれのためだけに1インチセンサーを作るとは考えにくいのですが…

No title

シュミットさん、こんにちは~
7D2は素晴らしいカメラですね!天文適正がどうかが、気になるところですが・・
NX-1は、なかなかにチャレンジングで気になりますね~
でも、相当な冒険になってしまいますから・・・

No title

NGCさん、こんにちは~
K-7がサムスンセンサーでしたね。高感度は確かに悪かった印象ですが、低感度では、色合いなどが良いという評判もあったような・・・
低感度が良ければ、センサの素性としては良かったのかな?とも思うんですよね。
あとは、K-7の時代からの技術の進歩に期待しておきたいところですが・・・さて・・・?

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
コンデジだと、裏面照射も一般的になってきましたものね~
APS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラでは初じゃないかなと思います。

M4/3も、E-M1などは凄くいいなぁ・・と思ってしまうのですが、さすがに、フジXマウントで行こうと決めたので、ちょっと手が出ない。
EXVは、やっぱりレンズマウント直上に欲しいですよね。
X-T1は欲しい気もしますが、まぁ、レリーズ穴がなくなっているので、我慢できます。
たまには、昔ながらのスタイルでのんびりと月の写真を写したいですから・・

No title

のんたさん、こんばんわ。
ほんと、いよいよキターッって感じですよね!
裏面照射型だと画素ピッチが細かい方が活きてくるという面もあるのでしょうが、でも、仰る通り、画素数抑えめの機種もあるといいですよね。
フルサイズもいずれは裏面化でしょうか!?

No title

いーぐるさん、こんばんわ~
そうなんですよね、実機と写真と、さらに天文用としては、本当にIR改造したら、Hα感度がめっちゃ凄いのかどうか・・・ですねぇ・・
個人的にはHα感度は改造した場合、相当いけるんぢゃないかと思っているのですが、問題は、ただでさえ日本では発売されていないマウントなので、Tリングがあるかとか、IR改造やってくれるところがあるのかとか、いろいろと問題が出てきますよね。

No title

玄さん、こんにちは~
そうですよね、切削する技術とか、薄くしたシリコンを保持する方法とか・・(まぁ、天文台の裏面照射CCDはさらに大きなサイズですから、手法としては確率しているのか・・)
今回のは、日本でも売る気はあるみたいですが、さてさて、どうなるでしょうかねぇ?

確かに、センササイズが小さいフォーサーズには、欲しい技術ですよね。
Sonyも1インチまでできているのだから、4/3サイズも拡張はできると思いますし、今後の技術を考えたら、やるべきかも???
Sonyからも裏面照射CMOSデジカメが出てきてくれたら胸熱。
湾曲センサよりも、汎用性があるような・・

Canonは、コンデジではSonyのセンサを使っていますから、恐らく、Sonyでしょうね。
コンデジも、僕もG9から更新したいナーとは思っているのですが、最近のコンデジは値段が高くなってしまって、買いそびれてマス・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ