FC2ブログ

記事一覧

木星8/27

昨晩は一応、朝まで放置撮影。
4時起きでダークを撮らせて、5時に片付け。
それからまた7時前まで二度寝。
睡眠が細切れになりましたが、やはり布団で寝られるというのは大きいですね~。
仕事の方は、全く支障なくこなすことができました。
 
夕方は曇っていましたが、ジョギングしていると雲間から月と木星が良く見えています。
シンチレーションは悪いかもしれませんが、月と木星は撮れそうかな~と。
 
でも、自宅に戻ってきたら、さすがに疲れが出たのか、そのまま気がついたら床に転がって寝てしまいました (゚_゚i)タラー・・・
気がついたら0時半・・
空は・・晴れてます!
雲もほとんどとれていましたが・・月の位置と時刻が悪いや、、さすがに星雲は撮れなさそうです。
当初の予定通り、木星を狙うことにします。
MT160を出すまえに光軸をレーザで軽くチェック。確か、前回、主鏡セルのネジが緩んでいましたので・・修正っと。
木星を覗いてみるとシンチレーションはこの前より悪いかな・・?でも思ったよりも悪くなさそう。
1時20分頃に撮影して、それから、月面を撮影。
2時頃にもう一度木星を・・と、撮ってみたんですが、なーんか、ちょっと光軸がアヤシイ感じ・・
う~ん・・
一旦、室内に持ち込んで、再調整してから撮影しよう!と思ったんですが、
少し大きくいじったら、なんか、上手くあわなくなっちゃった・・・とほほ。
斜鏡もかなり汚れていたので(主鏡は梅雨明け頃に清掃したんですが・・)、こちらも清掃しないとダメそうです。
いいや、明日(もう今日だけど)、清掃と調整をやろうということであきらめ。
 
とりあえず処理してみました。

MT160 PowerMate×5 DMK21AF04 RGB;DFK21AF04
 
衛星の模様が写った!?
まじで!?
う~ん、、どうなんでしょう~

MT160 PowerMate×5 DFK21AF04 RegistaxにてWavelet処理
 
カラーカメラ側にもなんか写っていそうです。
これってホントに衛星の模様なのかなあ?衛星はイオかしら・・?
画像復元による擬似模様ということはなさそうですが、これが本当に衛星の模様なのかどうかは・・?
でも、個人的にはなんか満足 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
 

MT160+コレクターレンズ+BORG2.2倍コンパクトエクステンダメタル DMK21AF04 RGB:DFK21AF04 2:07
 
シンチレーションが悪いかな?と思って、拡大率を落として撮影しました。
実際にはこのくらいの拡大率でも十分な様です。1枚あたりの画質が良いので(Gainを抑えて撮影)、
デコると模様が非常に浮き上がってきます。
無理に強拡大するのは下策かもしれませんね。
後処理も踏まえた上で、撮影せねばなりませんが、さすがに惑星はまだそこまでの経験値が積めてないです。
ただ、2年ほど前に比べると格段に腕前はあがったなと自己満足してます(笑)
まあ、やっぱり衛星の模様は実在してる構造?もうひとつのガリレオ衛星が同じ様にぼけてたら、収差の影響を否定できませんでしたが、そういうわけでもなさそうだし・・
こうしてみると光軸も本当は良かったのかなぁ・・下手にいじらなければよかったかも。
あ、でも、どのみちミラーは清掃しないといけいないしなぁ・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
 
ちょこっと処理して寝よう~と思ってたら、衛星の模様らしきものが写っていたので、こんな時間になってしまいました(ま、2時間程寝てますが・・)
さ、寝ま~す。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

クッキリと綺麗な木星ですね。ホントに衛星の模様が見えていますね。これは凄いです。
衛星はガニメデのようです。太陽系最大の衛星らしいので表面の模様が写っても不思議では無いのかもしれませんね。

No title

ガニメデが丸く面積が感じられる様に写ってますね、木星本体も模様くっきりで素晴らしいですが、ガニメデの落とす影が見事なアクセントになっています。

No title

すごいです!衛星の模様までくっきり見えていますね!!衛星だけ拡大してみてみたいです。16cmで撮るとは驚きですね。衛星の模様まで写っているだけあって、木星本体の模様もうじゃうじゃしてますね。衛星の模様はまだ眼視でもみたことないです。一度は見てみたいです(^-^)

No title

これは素晴らしいですね。衛星の模様を撮影可能なんて驚きです。
それに適度な拡大率の重要さもよく理解できる比較画像です。
ほんとうに木星+衛星たちの表情はいろいろあって楽しい対象ですね。
もちろん傑作1票です。

No title


スゴス・・・

No title

RUKUさん、こんばんわ。
衛星はガニメデですか。どうもありがとうございますm(_ _)m
こんなことは初めてで(たまにしか撮らないのでガニメデが入ったのが初めてなのかもしれないですが・・)、嘘だろ~と思いながら処理してました。
遠天のNさんの画像にも写っていたので、模様でいいみたいですね。
シンチレーション、悪いかなと思っていたのですが、良かったみたいですね (^^ゞ

No title

MidnightKidsさん、こんばんわ。
木星は模様の変化もあって、衛星もあって、面白いですねー!
眼視でまず見た時に、この衛星の影が面白い!と思って急いでとらなくちゃ~と、ちょっと慌てました(^-^ )
一晩中撮影して木星がくるくる回る様子も動画にしてみたいなーと思ったりもします。
でも結構大変でしょうね。撮影も処理も (゚_゚i)タラー・・・

No title

ひろしさん、こんばんわ。
16cmでボクも写るとはてんで思ってなかったので、驚きでした。

ひろしさんが写されていた天王星の衛星も面白そうですね。
ボクも狙ってみようかなと思ってます。
今晩も晴れそうですし・・

No title

Eagleさん、こんばんわ。
後処理のやり方に依ってくるところが大きいとは思いますが(多分、小さいとWaveletで仕立て上げる分には不利かと)、やはり、拡大率が低いと、高速シャッターも切れますし、今回の様にゲインを落として1枚あたりの画質を向上させても良いし、メリットは大きいと思います。
S/Nが高ければ後で補完拡大することでプリントにも十分耐えられますしね。
惑星は撮影・処理方法はいろいろとありますが、いろいろと考えると、無理な拡大をしないで撮影-Deconvolutionはやはり光学系の能力を極限まで引き出してくれると確信しています。

No title

kin**rohaji**o さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
写した自分もびっくりでした~
MT160は本当に使い勝手も良くいい機材だなぁ・・と改めて感じてます。MultipulTelescopeの名前通り、万能機です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ